心の免疫力~書とことばから

もっと暮らしに書を~
雲のように水のように あっけらかんと自在に生きるヒントを
求めて~ by 沙於里

正しいことが全てか

2008-02-15 | つれづれ
                     (いろは歌一節 半紙)
                   「伊呂波仁保邊土 知利奴流於」




1996年、確かフジテレビで放送された和久井映見主演のドラマ「ピュア」
主人公折原優香を見守る記者、沢渡 徹のことばが、今も心に残っている。


  正しいことが全てか
  人を傷つけてまで
  正しいことが全てか
  俺はわからなくなった

  強い人間なんていないんだ
  みんなおびえているんだ
  でもそこからはい上がろうとしてるんだ
  何かを信じて


自分が正しいと思うことは、気がつくと声を荒げて言ってしまうこともある。

正しいと信じるあまり、相手を傷つけていることも気づかずに。
何が正しいなんて、答えはひとつじゃないのかもしれないのに。

そして、あと味の悪さは痛みを伴い、自分の弱さを噛みしめる。

強い人間なんていないんだって思いながら、
それでもやっぱり強くなりたいと心に願う   



追記:
まつこさんからのご縁で、新しくブックマークにben美術館が加わりました。
ぜひお立ち寄り下さいませ~ 



ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« なんとなく思う気持ち | トップ | 生き方こそ人生の誇り »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あ~るん)
2008-02-15 11:52:48
とっても心にズーンときます。何故なら私はまさに「自分が正しいと思う事は声を大にして言う」タイプだからです。でも、「人として生きていく」為に忘れてはけない心は万人に共通して大切な事だと思うのでやはり気付いてない人には気付いてもらうべきだと思います。でも、それ以外の事(例えば感じ方とか考え方)何かはそれこそ人それぞれですから自分が正しいと思っても強く主張すべきではありませんよね。これはほんの4年ほど前に実体験した事で・・・。その時は「友達」という定義が人それぞれ違うし、そこに正しいも間違えもない!と身にしみて解った出来事でした。深く全てをさらけ出せる人も、どうしても一線引いて付き合いたいと思う人も居るんですから。私は前者だったので結局かみ合わなくて、お互いに傷ついてしまいました。自分についてもう一度考える機会は出来ましたが・・・。
こんばんは (まつこ)
2008-02-16 00:09:58
今日の作品。大好きですっ(^^)

正しさっていう言葉がそもそもむずかしいですよね。そもそも何が誰がどういう場所から決めた正しさなのか、場所が違うと全然違いますもんね。私も本当にたくさんの衝突やすれ違いがありました。
正しさではなくて、それがお互いの「信念」だと感じ取れたら、その向こう側の場所や景色も見えてきて受け取れるのかな....ってな具合でいけたらいいな~、と思いますが、コレもなかなか難しいんですよね~(笑 : トホーっとなること多々です。)

それでも、やわらかい感じで(?!)、それぞれ志や信念みたいなものは持っていたほうが、やっぱり人間同士だから、すり合わせってなところの面白みを感じれるのかもしれませんね。皆同じだったら、ちっとも面白くないですものね(^^)。
なかなか・・ (沙於里)
2008-02-16 05:20:00
あ~るんさま

きっと正しいに定義はないから、むずかしいですよね。。
「人として生きていく為に必要な心」というのは、本来、誰にも自然と備わっているものだと思うのですが、生きている中での出会いや出来事で、変化してしまうのかなと。

だから、一人一人に良き出会いを・・と願うばかりです 
ほんとですね (沙於里)
2008-02-16 05:25:50
まつこさん

正しさでななくて、お互いの「信念」だと感じられたら・・。
ほんとですね。。

正しさを主張する時って、相手を巻き込んでの自分本位のような気がします。
でも信念を持つっていうのは、相手も自分も自立していて、お互いを尊重できてる状態・・ってイメージかな。。

譲れないところは譲らず、譲れるところはお互い様って言える様な関係が、ちょうどいいのかな・・ 

う~む。 (kou)
2008-02-16 13:20:22
正しい事がすべてか。
衝撃です。ハッとしました。
ほんとにそう問いたい時がありますね。
正しければそれでいいのか。
自分が正しいと信じている事を、
他人も正しいと思っているかどうか。
正しいか、正しくないかという事だけにとらわれすぎていないか。
…勘違いしてしまっているのかもしれませんね。
しばらく考えてみようと思います。

こちらの作品、力強さを感じます(^^)
紹介してくださって、ありがとうございます!!
ありがとうございます (沙於里)
2008-02-17 03:31:20
最近の世の中、正しくない事?の方が多くて、
時々、正しいと信じることを声を大にして言いたくなることがあります。
けれど、そういう時の正しいは、なかなか通じなくて、その不条理に気力を失ってしまうことも・・。
どちらかもが正しいだけを叫んでいても、お互い頑なになるばかり。
「正しいことが全てか」は、一概には言えないけれど、私は全てじゃない・・って思います。

むずかしい問いですよね。。。
私もまた考えてみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ」カテゴリの最新記事