べってぃのぱっしょん

ビビッとくると「パッション感じた」と言ってしまいます。平たく言えば、好きな物の寄せ集めデス。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昼飯

2009-07-25 16:07:29 | ケータイから
本場仕込みのチキンカレー。
エレカシ聴きながら贅沢~

宮本さん、可愛いね。
コメント

ただいまオープニングアクト中

2009-07-25 11:46:46 | ケータイから
入りました!
連れはまだです(悲)
コメント

入場

2009-07-25 10:58:28 | ケータイから
よつばんどとともにwwww
コメント

到着!

2009-07-25 10:55:05 | ケータイから
雨やんだ!
そうだ、その調子だ!
コメント

シャトルバス乗り場

2009-07-25 08:52:01 | ケータイから
記録的大雨?の中、もうじき山間部に向け出発です。
コメント

来た来た!

2009-07-23 00:20:14 | 音楽
いやいや、地方はメール便だと中1日かかっちまいますな。
本日、やっと届きましたですよ。
夕飯もそこそこにディスクをセットして見始めた訳ですが、5分経ったところで「まもなく予約録画が始まります」の警告が。
何やら再生が終わりそうな予感。

は?いつも録画しながらDVD見てるけど??

取説見たら、BD観る場合はいっちばん高いモードで録画してないとダメなんだって。
ぶーぶー。
ドラマ2本録るっつーの。
しょうがないから9時まで待って鑑賞。

BD、すっげーーーーーーーーーーー!
映像めっさクリア!(って、比べてないからよぉ分からんが)
ライトが明るいと、何だかフィルムで撮ったドキュメンタリー映画みたいっす。
蛍光色で光ってるカンペが微笑ましい。
特に「オッサンマーチ」の順番ね。

わたしは いつでも
おそらく どこまで

てな具合で書いてるの。
そうそう、ココ訳分かんなくなるよー!とうなずく私。

全体を観ようとしても、どうしても目が阿部カメラになります。
テッシー抜いててもその後ろのぼやけたよっちゃんが気になるw
セクスィですなぁ!
ちょっと半開きになりがちな口、腕の筋、笑う目、前髪、気づいたら色んなことやってるとこ、一生懸命阿部ショーやってる姿・・・ツボじゃないところがないね。
あと、立ち姿が美しいね。
やっさんの衣装もスラッとしててステキング( *´艸`)
1回観てしまっても、すぐにまた観てしまいたくなりますが
2時間半と長いので今日はもう寝ますよ。
セットストック@降水確率60%の為に体力温存しなきゃなのでね。
でもなぁ・・・もっかい「WAO!」と「RRIND」くらいは見て寝ちゃう?
そうしちゃう?
コメント

ブルーーーーーーーーーーーーレイ

2009-07-21 00:55:38 | 音楽
何でも伸ばせばいいってもんじゃないだろう。


連休中ずっと開いてなかったメールをチェックしてみたら、やっと来ましたよ。
アーマーゾーンッ!(←この雰囲気が分かる人はやっぱりそれなりの歳ってことなんでしょうか)からの発送完了メール。
これで私もやっとこさ「蘇る勤労」の記憶が蘇る!
通常盤発売から1ヶ月、色んな人、色んなとこから漏れ伝わるその雰囲気に
絶えずモゾモゾ、ムズムズ、ムラムラ!?してましたから。
ブルーレイってどんだけスゴいん?
毛穴とか見える?(それはいくらなんでもなさそう)
3Dみたく浮き出て見えるの?(激しく勘違いしてます)

メール便だから明日は無理かな~。
早く観たいな~。
とりあえず残業はせずに帰ろう。
おうちへ帰ろおぉおぉ!←だ、誰?w
コメント

『重力ピエロ』

2009-07-16 00:03:33 | 日本映画
今年はあんまり映画観てないなぁ・・・。
今更ですが、せっかく観たので思ったことを少々。

大人気の伊坂幸太郎作品ですが、私一冊も読んだことなくて。
興味はあるんだけど、どれから読んでいいか分かんない(笑)
てことで、この作品も原作と比べることはできないんですが。
内容的には、ちょっとした変化球の連続って印象を受けました。
伊坂氏自身が「作り方によっては、単なる家族の話になってしまうような気がして映画化には慎重になっていた。でも本作はそうではなかったので安心した」みたいなこと言ってたのは頭にあって。
どんな話なんだろう・・・と思ってたんですが、まぁ、家族の話ですよね?(爆)
放火の犯人が誰なのかはかなり早い時期に予想はつきますが、これはワザとですか。
その辺の謎解きには重点を置いてないんですが、原作はどうなんでしょうね。
ちょっと気になりました。

で。
私が言及しない訳がないのが、加瀬クンでしょー。
何かね、新しい面を発見したような気がしましたよ。
何が新しいのか、うまく言えないんですけどー。
強いて言えば、「ああ、やっぱ35歳だね」っていうね。

映画始まった時から「思ったより岡田クンがイイね」という感じで観てたんです。
加瀬クンは言わずもがななのでね。
でも、とある場面、
岡田クンのアップ→離れた場所にいる加瀬クンの横顔(だったと思う)に変わった時にですね、
「あ、やっぱ加瀬クンがいいわ~」と思ってしまった。
加瀬クンが初めて年相応に見えました。
(いえ、別に20歳と比べて肌が・・・とか、そういうんでは 汗)

加瀬クンって、割と初期の頃から見てますが(勿論観てないのも結構あります)、いつからファンになったのか、いつ「加瀬亮」という名前を認識したのか、初めて見たのがどの作品なのか全然覚えてない。
大体この辺りだったよなというのはあるんですが、はっきりとは分からない。
いつの間にか日本映画界に存在してて、すっと入ってきて、好きなのが当たり前の俳優・・・そんな感じ。

だから、今回も「昔と比べていい俳優になったな」という意味ではなくて
ほんと単純に、その佇まいというか、スクリーンに映った雰囲気そのものを「いいな」と感じたのですよ。
(要は好みってことだろいうツッコミはなしで(爆))
そりゃ、もっともっと年配の深みを重ねた素敵な俳優さんはたくさんいますけど、
今の加瀬クンにしか出せない空気をこの作品の、このシーン(だからドコだよw)で見たような気がしました。
今までは、歳よりずいぶん若く見えるなぁってのが頭にあったし、実際そういう役が多かったので意識してなかったかも。
あ、でもこの映画では大学院生の設定だったか・・・墓穴掘ってますね、私。

や。
だから、これから観る作品の楽しみ方が広がったですよ。
うんうん。そういうことですよ。

ん~、これって『重力ピエロ』の話じゃないじゃんね。
って、私が書けばこうなることは分かってたか。
コメント

悔し涙。

2009-07-14 23:02:11 | 日常
久々に悔しくて泣いた。
その何分か前までは、相手のあまりに大人げのない物言いにに笑いさえ出てたのに。
トイレに15分ほど籠りました(爆)
鼻も目も真っ赤でバレバレだったろうがね(´-ω-`)
コメント

SETSTOOOOOOCK!

2009-07-11 00:52:08 | 音楽
はい、SETSTOCKのタイムテーブルが先ほど発表になりました。
↑画像小っちゃ!
詳しく知りたいという奇特な方は、コチラへ。
我らがオッサン5人はまさかのトリ! !!!!!!!!!←ヒツコイ
いやいやいやいやいやーーー、期待はしてましたけどね、民生がトリ嫌いって情報を漏れ聞いたり、
あまりの山奥さ加減に、川西さんが「打ち上げどこですんの?」と気にしてたり@HFMフリペより
翌日は海の中道で勤労だし、
そんなこんなで、トリ前くらいかのーなんて思ってたんですわ。
んで、リアルで

 ♪ごらんよ、ほら見事な夕焼けだー

って歌ってほしかったのだ←妄想激しすぎ

だのにー、トリなのねー。
大丈夫なんすか、オッサン達。
移動、しんどくないんすか。
故郷だからガンバルすか。
テッシーなんて、蕁麻疹出てんですよ。
ライトハンドしてる時にかゆかゆしてきたらどーすんですか。
あ、いくらなんでもそれまでには治りますか。
そうですか、注射打ってもらって下さいっ。
心配ですっ。

まぁ、でもめっさ楽しみですわね。
帰りがたとえ午前様になったとしても。
翌日は疲れてボロ雑巾のようになるとしても。

ただ、一つ欲を言えば、神楽殿の民生ひとり股旅をもちっと早い時間にしてほしかったなと。
これが終わるのが18:00。
ユニコーン開始まで1時間しかないんですよねぃ。
そこからダッシュで戻る人の数はハンパないと思われ。
もう1クッションあると、前方確保が割と楽だったかな~なんて。
メンバーが小豆大だった4月の勤労から、大豆大位までは進歩したかったす。

いやいや、贅沢は敵!
欲しがりません、勝つまでは!!
日月火水木金金!!!

見られるだけでいいのだ。
そんな無欲さで望みます。
コメント