おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

どうでしょうキャラバン2017に行ってきた

2017-09-23 23:45:00 | TV(ローカルTV系)
今日、本当は次男の試合を応援に行くつもりだったのだが、前日の雨で中止に。それで、山梨に「どうでしょうキャラバン2017」を見に行くことにした。

山梨と行っても大月の3つ西の駅。そんなに遠くない。11時開始だったので、それより少し遅く着くように家を出た。

11時40分頃着。駅から坂を登ったすぐの所にある中学校のグランドが会場だ。

まず、入ったところにあるONちゃんのテントで公式グッズを買うための整理券をもらった。

774番。すでに700グループ以上がここに来ている。

舞台上では、藤村Dと嬉野Dが大阪の劇団員とトークしていた。

飲食の屋台が空いていたので、まずは食べることにした。

会場内はソコソコの賑わい。混雑してるというほどではない。来場者は30〜50代とその子供といった感じ。どうでしょう関連のTシャツを着ている人が多かった。
飯食べて、スマートボールで遊んでいたら、同行ミュージシャンのリハが始まった。13時頃。

ライブが始まった。まずは、"黒色すみれ"。女性二人のユニット。初めて聴いた。

次に"DEPAPEPE"。初めて生で聴く。「1/6の夢旅人2002」も弾いてくれた。

最後に2つのグループのセッション。これが無料で見れるなんて。なんて贅沢なんだろう。

15時過ぎ、やっと公式グッズを買える順番がきた。しかし、缶バッジやタオルなど品切れの商品が多い。Tシャツはなんとか買うことができた。あと買ったのは、クリアファイル。

クレジット決済できたので、楽だった。

会場ではチャンバラ合戦が行なわれようとしていた。そんな中にOnちゃんの姿が。

Onちゃん人気は凄い。行くところ行くところにスマホを持って人が追いかけて行く。

チャンバラが終わってエンディング。

ディレクター2人と黒色すみれ、DEPAPEPEが舞台上で、「どうでしょうキャラバン音頭」と「1/6の夢旅人 2002」を歌った。

「1/6の夢旅人 2002」って昔のローカル番組のエンディングテーマだっただけなのに、今や15年も歌われ続けられてる歌になっているなんてすごいよなぁ。一緒に歌っていてちょっと感動した。

この後、撤収、トラックの見送りなどもあったのだが、電車の時間の都合で最後まで見ることなくかえってきた。

いやぁ、よかった。久しぶりに良いイベントに参加できてよかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 帰省(2017.9) | トップ | 作りますよ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TV(ローカルTV系)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事