おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

美味しいものを食べに寄り道

2018-12-24 19:36:23 | 食/食事(中華グルメ、マクドナルド含む)
3日間実家で過ごし、帰京する。

帰る途中で、"美味しい"寄り道を考えた。

東京から名古屋に向かう際に清水駅を通ったのだが、市(区)のメインの駅にもかかわらず、意外と港が近いことを初めて知った。そして、その近くに卸売市場併設のお土産屋や食事処があることも。そして、帰りには絶対寄るぞ、と。

ということで、帰りに清水駅で途中下車。やはり港はいい。四日市も港町だからね。

"清水魚市場 河岸の市"。駅からすぐ。市場の隣りにいくつもの飲食店や魚屋などのお店が入っている。着いたのが16時少し前ということで、混んではいないが、閉まっている店もあった。

食事と土産を見る予定を1時間にしていたので、ささっと店を見て、どん福というお店のリーズナブルで美味しそうな"贅沢丼"を注文した。

丼が出てきた時に、ハッと気がついた。僕は酢飯が苦手なので、「白米で」というオーダーを忘れていたのだ。しかし、時既に遅し。

酢の匂いがそれほどしない。しかし、食べて見ると酢飯だった。でも、ホンの少し混ぜている程度。これなら大丈夫。

とにかく上手い!特にびんトロとサーモン。口のなかでとろける美味しさ。煮付けも最高。それもあって、酢飯をあまり感じさせなかった。やっぱり来て良かった!

満足!富田(三重県)、那珂湊(茨城県)と漁港近くの食堂でご飯を食べたことがあるが、漁港で食べる魚ははずれがない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« どうでしょうの一番くじを引... | トップ | 東海道線のグリーン車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食/食事(中華グルメ、マクドナルド含む)」カテゴリの最新記事