おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

どうでしょうキャラバン2018に行ってきた

2018-07-16 22:53:00 | TV(ローカルTV系)


朝、父母を送り出し、自分も実家を出る。

帰京する前に寄り道。静岡県島田市で行われる「どうでしょうキャラバン2018」に参加するためだ。

名古屋への車中、スマホで新幹線を予約。掛川経由で島田に向かう。

乗り換えもスムーズに島田駅に到着。

心配してしまうほど、街に人がいない。

駅から10分くらいで島田市役所に到着。ここから無料シャトルバスで会場へ。島田市、太っ腹。1時間半前位に、嬉野Dがここで出発式をやったらしい。


乗ったバスでは、どうでしょうのDVDが流れていた。

11時半頃、会場着。


まずはグッズ購入の整理券をもらわないと。黄色いテントに走る!

もらったのは、1046番。この時点で購入できるのは、350番まで。先は長い。

次に、昼も近いので飯の確保。折角だから、海鮮ものを。マグロぶつの丼。ウマイ!

縁日の輪投げとスマートボールの券を1枚ずつ購入。輪投げは長い列。その時ステージでは、両ディレクターとたまたま来てた、「おにぎりあたためますか」でお馴染みの佐藤麻美アナが、事前に公募していた「どうでしょう」DVDのオススメコメントを紹介していた。

ようやく輪投げの順番がきた。10投中4つ以上入れば、その数により賞品がもらえる。輪投げの券を15枚(1枚200円)購入し、連続して投げている猛者もいた。僕は2つしか入らず、残念。しかし、スマートボールでは、"Onちゃんのスーパーボール"をゲットした。

こうやって遊んでいても、まだグッズは650まで、とデジタルカウンターが表示している。


12時台から参加アーティストのリハーサルが始まった。昼食を食べながらそれを見る。今回から参加する樋口了一さんもテンション高めにリハーサルを行っていた。



14時からライブがスタート。打首獄門同好会、黒色すみれ、DEPAPEPEがそれぞれ20~25分ずつ演奏したあと、この3組をバックにした樋口了一さんのステージがあった。「1/6の夢旅人」の樋口さんバージョンを初めて生で聞いた。この4組が揃うのは今回のキャラバンで島田も含めて3か所しかないらしい。非常に貴重なライブだった。ディレクター陣と参加ミュージシャンのセッションもいいけど、樋口さんバージョンも味があっていいなぁ。すごく当たり前のことなんだけど。

ピーカンになることもなく適当に曇ってたことで、日陰に移動することもなく17時まで過ごすことができた。ペットボトルの静岡茶は、3本も消費したけど。

帰りのシャトルバス、「3夜連続深夜バスだけの旅」のDVDが流されていて、降りる時にちょうど諏訪SAでの衝撃の発表のシーンだった。ああ、もう少しみたいな…という思いとともにバスをおりた。

前回は山梨、今回は島田。やはりキャラバンに参加すると、また「どうでしょう」が見たくなる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 帰省(2018.7) | トップ | おやじたちの修学旅行2018 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (Makotsu)
2018-07-18 19:47:31
見ているだけで楽しさが伝わってきます。このアットホーム感が「水曜どうでしょう」だよね。

コメントを投稿

TV(ローカルTV系)」カテゴリの最新記事