DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GW島根旅行

2012年04月29日 | 雑記
突然思い立ったので、島根県を観光してきました。
そうだ、開運しに島根にいこう!ってなノリ。
混むのはいやだなぁって事で、GW直前の金曜日に有休を消費。使えるうちに使っとけ!!

午前中に出かけたので、遅めのお昼ごはん!ってくらいの時間に松江近辺に到着。
とりあえず腹ごしらえ!ということで、ガイドブック片手にお店探し。
見つけたのが、「季節の風 蔵」というどんぶりのお店。

私は、しじみに惹かれつつもシラスどんぶり。
おいしかったです。
一緒に行った友人はしじみどんぶりをセレクト。

しじみたっぷり。最初はそのままで、途中でとろろをかけていただくそうで。
丼ものだけでなく普通に定食も扱っておられて、お昼休みの会社員の方が日替わりオーダーしたりされてました。
お座敷で和みました。

で、腹ごしらえも完了したので周辺散策。カラコロ広場近辺を捜索。
紺屋小路(こうやしょうじ)近くには大黒さんがいたり、ハートの石畳が。

かわいい。
そして、ピンクのポストも(笑)


で、少々移動して八重垣神社へ。
こちら、結婚式発祥の地だそうです。後から知った(笑)。
境内から少し離れた「鏡の池」に占いの紙を浮かべ、硬貨を乗せて、早く沈めば早くご縁が成就するとか。

ガイドブックによると、15分以内が早いの目安で、浮かべた岸から近いほど身近な人とのご縁があるとか。
また、池のイモリが紙に近づくとご縁があるとか。

水に浮かべると占いの内容も読めます。善意を尽くす必要があるようです。
とりあえず、東南方向がいいらしい。
そして浮かべて9分で沈。身近な感じの模様です。友人は12分くらいでした。

みんなそんな時間のかからないものと思っていたのですが、私たちより前に浮かべてた方、
私たちが沈んでからもなお、沈むのを待っておられました。
そういうこともあるんだ…。
若干の気まずい雰囲気を残しつつ、八重垣さんを後にしました。

宿は島根ではなく鳥取(笑)。温泉♪
シーサイドで波の音を聞きつつのったりまったりすごし、
私はというと無料のマッサージチェアに癒されました。

二日目はメインイベントの出雲大社へ!
初夏の陽気です。暑いくらい。こちら、宍道湖。

カーナビの案内のとおり、ものすごく細い道を通って到着。
絶対他に遠回りでも広い道あったやろ。。。

この鳥居の後、珍しく下り道。
普通参道は上りですもんね。

ただいま建てかえ中。完成は来年の5月だそうです。
晴れてよかったのですが、とにかく暑い!
木陰を探しつつの参拝でした。

で、お昼を兼ねてぜんざい!
出雲はぜんざい発祥の地だそうです。

ここでも縁結びぜんざいとやらをいただきました。おもちがハート。でも焼いたら膨らんでよくわからない(笑)
で、このお店の前のこの景色、「シャーマンキング」に描かれた風景だそうです。
葉君が歩いてたシーン。

思わず写真に。

続いて、島根ワイナリーへ。
運転しないのをいいことに試飲させていただき、ちょうど実家に帰るので母用にハーフボトルを購入。
個人的には、島根ワインの甘さがすきなのですが、母はあまり甘いのを好まないので、中間のENMUSUBIのロゼにしました。

その後、どうしても行ってみたかった道の駅にて、これまた縁結びバーガーをパクリ。
地元の素材を使って、バンズがハート。注文すると商品と一緒におみくじが一つもらえました。
おいしかった。このおみくじは中吉でした。

帰りも混雑留守かと思いきや、まったく車が止まることはなく、とてもスムーズに帰ってきました。
蒜山高原SAでは飲むヨーグルトとプリンを。しかし!このプリンがとろける系で、半分も食べないうちにギブアップ。
友人に差し上げました。

日程的に無理だった石見銀山は、また別の機会に。
これで開運できてるといいのですが…あ、真摯に真摯に。

島根って、海と山とのバランスがとてもいいなぁと思いました。
また来よう。

コメント

→Pia-no-jaC← First Light Tour 2012/新神戸オリエンタル劇場

2012年04月22日 | 芸術鑑賞
ずっと気になってた→Pia-no-jaC←。
ヴィレッジヴァンガートで一目ボレならぬ一耳ボレ。
CDも買わずに直でライブに行ってしまう感覚や行動力をほめたい(笑)

ちなみにこの日、ちょうど妹と買い物する約束をしたので、
早めに出てお気に入りのカフェにてランチ。
こちら食後のチャイ。

集合時間まで30分以上ある、とのんびりしていたら、メール。
早めに出たのでもうすぐ着くから、早めに来てね♪
…チャイを一気飲みする羽目に。

さてさて、今回のライブ会場は勝手知ったるオリエンタル劇場。
ただ、キャラメルのお芝居以外で劇場に入るのは初めて。
席はステージ向かって左側でした。
リクエストを書き込むと、抽選だけどそのリクエストにお応えして即興で演奏してくれる、とのことで、
私もテーマを書いてリクエスト。
回収箱、カホンです。リアルに。


正直なところ、曲の予備知識がゼロ。
何の曲を演奏されたかの記憶はさっぱりございません。
途中、クラシックをアレンジしたものもあったけど、クラシック音楽の知識も壊滅的なので、
よくわからない(笑)
ただ。
すごかったなー。
同じ楽器2つでここまで音とか、印象とか変わってくるんだなぁと。
→Pia-no-jaC←のCD大人買いしようと決めました。

言葉は悪いですが、感想を一言で述べるとすると、
「なんだこの鍵盤弾きと箱叩き、すげー。」

即興では初めて観客をコーラスに迎え(大笑)、笑うところも満載。
関西出身の2人なので、ノリもいいし。
カホンの周りにあるパーカッションの楽器たち、中には楽器じゃないものも。
中華鍋とか。ガラガラとか。
個人的に大ヒットだったのが、黄色い鳥。
これ、「地元応援バラエティ このへんトラベラー」の関西版にて、NONSTYLEの石田くんが持っている「ベラ」と同じ。
思わず心の中で、ベラやん!とツッコミ。

これはハマったなぁ、と。
シュローダーヘッズといい、→Pia-no-jaC←といい、
結局私、ジャズサウンド&ピアノの組み合わせが好きなんだなぁと。
精力的にライブ行っておられるので、これからちょこちょこ行くことでしょう。
一緒に行く人、募集(笑)

コメント

北海道の旅(札幌編)

2012年04月02日 | 雑記
後編。
札幌に移動しまして。一応ちゃんと出張もこなしつつ、見たもの食べたもの。

3/28(水)
チェックイン後、遅めの昼ごはん。
以前smastationの並んででも食べたい特集で取り上げられていた、「さえら」さんのタラバガニサンド。
うろうろ歩きながら、やっとお店を発見。勝手に路面店だと勘違いしていたけど地下3F。そりゃ見つからないわ。

ものすごいたくさんのメニュー。タラバガニとスモークサーモンのハーフハーフで注文。
ドリンクは紅茶。

運よくカウンターに座れたので、厨房の皆さんの動きを見られて。
長ーい食パンがあっという間に消費されていく。そして、カットしているパン耳はどうなるんだろう。
あそこすきなのに…(笑)

おなかが大満足になったので、ぶらぶら。夕方に同僚と集合して、みんなで夕食に。

夜の時計台。きれいです。
で、二次会として行ったお店が「カクテルアイスクリームBAR HOKKAIDOミルク村」。
名前だけ聞くと午後のスイーツという雰囲気漂うが、違う。
マグにたっぷりの自家製ソフトクリーム。そこに、二種類のリキュールを選択。
スプーンにすくったソフトクリームにリキュールをかけて一口。
4人で行ったので、これだけのリキュールを選べるわけで。

テンションあがるお店。リキュールの種類だけでも100を超えそうで、店員さんが説明してくれても覚えていられない。
結構高級なリキュールもお値段一律。
いろんなリキュールを交換し合って、わいわい言いながら楽しんだ。
数人で行くべし。
最後、お口なおしのクッキーもかわいかった。


3/29(木)
北海道大学のクラーク博士。

ちゃんと情報収集してますよ。という主張。
水分補給のためのコンビニにて、こちら発見。

北海道限定、いろはす ハスカップ。
温州ミカン、リンゴにつづいてハスカップ。
味は…。
私好みではなかったです。残念。

で、夕食。北海道出身の後輩に聞いておいた、お勧めのスープカリーのお店に、
出張先で落ち合った後輩たちと行くことに。
路地裏カリー「SAMURAI.」やっとのことで看板発見!店内行列。
ちょうどお店のアニバーサリーだったようで、限定メニューが700円程度の良心価格でした。

少し辛めでお願いしたものの、そこまで辛くなく、あっさり。
一緒に頼んだラッシーが、甘さ控えめでとてもおいしかった!そしてボリュームあった。
大満足。

3/30(金)
スキマ時間を利用して、行ってみたかった白い恋人パークへ。
この日、突然の雨と強い風に見舞われつつ、後輩といざ。
見学コースに入ると、まずオーロラの泉。

こちらの陶板画は「チョコレートを運ぶ娘」だそうで。

進んでいくと、チョコレートカップのコレクションやチョコレートのパッケージの展示。
ここまで並ぶとすごい。


そして、白い恋人製造ライン見学。
手前のラインは休止中とあって、ちょっと見ずらい位置で白い恋人が量産。

後輩との会話が、あまりにも現実的で笑えた。
仕事柄ね。この白い服とか、緑の床とか。

こちらは包装ライン。
パッケージング。

そして、併設されているチョコレートラウンジへ。

いちいちかわいい。

窓からはからくり時計。残念ながらからくりが動いているのは見ることができず。

注文したのは白いバウム。チョコソースがけ。
ドリンクは紅茶。
チョコレートドリンクも飲みたかったものの、チョコソースにバームクーヘンに…甘い。ってことで断念。
しっとりやわらかでおいしかった。

この後、ちょっとディナーのため札幌駅前を歩いていたところ、奇跡的に→Pia-no-jaC←に遭遇。

こちらでもライブがあるようで。
映像ガンガン流れてるし、衣装のつなぎも展示。


ガン見(笑)そしてライブ日程確認。
あ、大阪と神戸でもあるぞ。

3/31(土)
この日は興味・関連のある情報が多くて、文字通り一日中休む間もなく情報収集。
夜は一人でホテル近くのスープカリー、「ピカンティ」へ。
こちら、数年前にルスツスキーに連れてきてもらい、食べたことがあるお店。
札幌駅近くにも発見!
ホテルに置いてあったクーポンを利用して、調子に乗ってザンギをトッピングしたところ、
ものすごいボリュームに…。食べすぎだ。

野菜たっぷり。二日前のカレーの辛さが物足りなかったので、こちらちょっと辛めにしたところ、想像以上にピリピリ。
でもおいしかった。

4/1(日)
帰るぜ。
ってなわけで早めに新千歳空港へ移動。

目的は、お土産の物色もあるけれどこれ。

じゃん。
ゲット!ポテりこ!
おいしい。確かにおいしい。でも、一度でよかった。
油で揚げてホクホク。アツアツ。
おなかいっぱいに。朝ご飯食べたばかりなのに…。
そして恐ろしいことに、新千歳空港のお土産やさんはとにかく、
試食祭り!
ちゃんと味を確かめて買えるところはとてもいい。
でもおなかいっぱいに。
ちなみに、ドラえもんのカフェがあったり、ロイズのファクトリーがあったり、
映画館まで併設されていてとても奇麗になっていた。
普通に家族で遊びに来てしまえる勢い。

というわけで、さらば北海道。

ただいま神戸。

初めて神戸空港を利用して、とぼとぼと(?)自宅へ無事に帰還。
そしていつも通りジムへお風呂入りに行ったのでした。

トータル7泊8日の北海道の旅。
楽しかったです。
次は夏に行きたいなー。
行けなかった動物園や小樽、富良野etc...夢は広がる。

情報をくれた後輩K姫に感謝して!




コメント