DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

wash away, wash away

2011年09月23日 | バイク
ダーリンをお風呂に。

かなりの間洗っていなかったので、本当に申し訳なく思いながら愛車を洗車しました。
ごめんね、そらちゃん。
だって、ペーロンとかキャラメルとかで土日なかなか時間がなくて、
よし!ってときには台風で洗車の意味もなかったり、
仕事上、使った機械を洗いまくったあとの土日とかは、
なんで休みの日まで似たようなことしなあかんねん。とか思ってしまうんやもーん。

いいわけですね。ええ。
今日がいい天気でよかった♪


うちのマンションの駐車場周りには、もちろん自由に使える水道がありません。
なので、コイン洗車場へ行きます。
バイクってどうやって洗うの?と聞かれます。
基本、バイクはぬれても大丈夫なはずなので、雨が降る方向からならば水をぶっかけても問題なし。
ただし、下から高圧でやるとよくないところもあるようです。
テープでふさいだ方がいい個所もあるのですが、
うちのそらちゃんはスクーターなのでふさぎません。なので詳しく知りません(こらー。)

持ち物。
ぼろ布たくさん。タオル(捨てちゃうから汚くなったやつ使います。)
んで、ワックスとピカール。
それから、帽子と軍手、BGMを聴くためのポータブル音楽プレイヤー。
両替機がないので、小銭。

まず、洗車。
500円を機械に投入し、水で前洗浄。
続いて洗剤の入った液が出てくるので、くまなくかける。
乗用車ようなので、バイクには十二分、むしろもういらん!というくらい出てくるので、
満足したところでスキップのボタンを押す。
するとすすぎの水が。しっかり洗剤を落とす。
でも、これも大抵多い。途中でやめる。

車ならすぐにふき取り場所に移動できるけど、こちらはバイク。
シート下を開けて、タオルを出して、ハンドル周りと左側を軽く拭いてから押して移動。
この時、待っている車とかいるととても焦る(笑)

ふき取り場所に移動すると、おもむろに洗車グッズを取り出して、帽子かぶって、
イヤフォンを耳に突っ込んでお気に入りの曲を聴きながら、
ひたすら水を拭き取る。
ここでいつも思う。圧空が欲しい。
で、ふき取れて乾いたら軍手を装着してボディをワックス&ぼろ布で磨く。
くまなく磨く。みがーく。
全体を磨き終えたら、未使用のぼろ布でさらに拭く。磨いてきれいにしたつもりでも、ワックス残ってる個所があったり、磨き忘れがあるんだなー。
ここまで行ったら、次はピカール!!
会社でも使ってるぜピカール!!とか思いながら、金属部分を磨く。ピカピカにする。そして吹き上げる。

終了。
所要時間、混雑していなければ一時間チョイ。
ダーリンがきれいになりました。わーい。

実は、新しいヘルメットも解禁したので、ウキウキです。
って、通勤ですけど(笑)
いい季節通り越して、肌寒くなってきたので、そろそろどっか行きたいなぁ。
コメント

敬老の日

2011年09月19日 | 雑記
急に今日の予定がキャンセルになったので、
実家に帰ってみました。
敬老の日なので、おばあちゃんに顔見せに行くのが目的。
途中でフラワーアレンジメントを買って、なのですが。
なぜかそれ以上に重たい荷物を持って自宅に帰って来ています。
おそるべし実家。

ついでに実家、日中は汗ばむくらいで暑かったのですが、日が暮れたら涼しい通り越して寒い!
台風のせいなのかと思って聞いてみたら、最近は朝晩こんなもんとのこと。
う、羨ましい。

明日は有休の申請をしておきながら出勤です。
みんなにつっこまれるに違いないわ~。
コメント   トラックバック (2)

演劇集団キャラメルボックスサマーツアー 降りそそぐ百万粒の雨さえも/新神戸オリエンタル劇場

2011年09月18日 | キャラメル
やっとのサマーツアー。
降りそそぐ百万粒の雨さえも を観劇してきました。

風を継ぐ者、裏切り御免に続く、立川迅助三部作完結編。
この間の風を継ぐ者の記憶が新しく、迅助・沖田・土方さんはキャストがそのままだったので、
すんなり入り込み、引き戻される感覚でした。
もう大千秋楽を迎えてからの記事UPですが、一応内容は下げておきます。
その間に、今回のみきまる。

そして今回はこんな記念写真パネルが。

神戸では、ちゃんとフラッグがパネル裏にあって、持って撮影できるようになってたんだよー。


それから。
この劇団は本当に走り続ける劇団なのです。
お芝居を通じて元気を与え続ける劇団なのです。
阪神大震災のときに、そんな状況でも上演できるお芝居を。
そんなコンセプトで生まれた「賢治島探検記」を、東北応援無料ツアーとして持っていきます。

そのための、壮行会。
東北バージョンの「賢治島探検記」を大阪で!
今回のチケット代は、すべて東北応援ツアーの資金となります。
詳細はこちらから。
平日ではありますが、お時間ある方はぜひBRAVA!へ足をお運びください。
私も行くつもりです。ええ。
こういう形の東北支援もあるのだと、興味を持っていただければ。











::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二年前の「風を継ぐ者」の記憶が新しいから、
ちょっと新選組を、幕末を知っている人ならわかると思う。
鳥羽伏見の戦いの後の話。

風を継ぐ者が、まさにこれから全盛期を迎えて、登り調子のとき。
今回は、その逆。
新選組が転げ落ちてしまう時代の話。
私が、あんまり好きじゃない時代の話です。

京を離れ東京へやってきた新選組。
迅助の幼馴染、昭島が新選組に入隊。
剣の腕は免許皆伝、足は迅助より早く、頭もいい。
それであるがゆえに、土佐藩士との出会いが、昭島に新選組を裏切らせる。

迅助は、昭島も、土方も、沖田も信じていて。
気持ちいいくらい、そしてこっちが辛くなるくらいまっすぐで。
「足が速い」を取られてしまった迅助の表情が、複雑で、見ていて苦しくなった。

変わっていく時代の中、坂道を転げ落ちて行く新選組の中で、
己の信念を貫き続ける土方さんは本当にかっこいいし、
病に伏せって、守られる立場に立つ沖田さんははかないし、
土佐藩士にしたって、それぞれの思いがあるのはよくわかる。
重たくて、暗い背景のストーリーの中で、
三鷹(架空ですが。)さんの存在は明るいし、救いだし、何より一番彼が現代的な感覚を持っている気がする。
一人芝居、多いけど。そして、これが実は衣装替えの時間稼ぎなのだとは最後に知ったけど。

私よりも年下が、激動の時代に本気で国の未来を考えていた。
その事実が、なによりも心を動かす。

このお芝居を見に来てくれたかすり嬢は、私なんかよりもずっと幕末が好きで、詳しい。
彼女はこの時代の方が好き、と言っていたけれど、私はやっぱり前半の方が好き。
ほんで、何度か涙ポイントがあったと言っていたけれど、私は一つ。

私、基本的にキャラメルのお芝居の間に泣かない。
終わってから泣く。
泣いてしまうと、お芝居を見逃してしまうという理性が働いてしまう。泣いても、一筋流すだけ。
終わって、礼をしたときに号泣するのがパターン。

今回は、泣いた。しかも、あまり泣かない時代劇で。
弱り切った沖田。その沖田と剣の練習を回想するシーンがあって。
それが、「風を継ぐ者」と同じで。
そんな流れからの、最後の殺陣のシーン。
足を負傷しながら、土方を、新選組を守ろうと戦う迅助の後ろに沖田さん。
練習のとおり、番号を言って。
相手の目を見て。
今回、病で弱り切った畑中沖田さんしか見ていないからこそ、イキイキした姿に泣けて、
そうやって沖田さんを受け継いでいる迅助に泣けて、
セリフのほとんどない(沖田の番号だけ)、しかも殺陣で泣くなんて、
もうこれが最初で最後だと思う。

で、最終的には「裏切り御免!」からの流れで、坂本竜馬つながりで殺すことはせず、
一太刀浴びせてその場は収まるわけで。
その後の三浦土方さんの一言。
「総司もきてたな。」
これでもう、泣く泣く。

全く違うのに、急に「風光る」の沖田がかぶって見えたのです。

こんな重たい背景の中、どうやって終わるのかと思っていたら、さすが成井さん。
いつでも未来を見て、走り続ける迅助の姿に本当に元気をもらった。

このキャストで、そしてこの時期に、このお話・お芝居を作ってくれてありがとう。
そんな気持ちになるラスト。

ほんとに今回、役者さんやスタッフさんのすごさを痛感したサマーツアーでした。
ありがとう。



コメント

はまっているもの。

2011年09月15日 | 雑記
ものすごくはまっているTV番組がある。

EテレことNHK教育の、23:55から始まる2355と、6:55から始まる0655
1年以上番組の存在を知らなかったことを最近 もんのっすごく後悔している。

よんきびう隊の不思議な魅力に始まり、
トビーのつぶやきにK.O.
日めくりアニメは同じNHK教育の「ピタゴラスイッチ」内、「10本アニメ」と同じテイスト。
おはようソング、おやすみソングは無性に頭にこびりつく。

とにかく。
ピタゴラスイッチやにほんごであそぼ、チャンネル違うけどきょうのわんこ(にゃんこ)が好きな人は、
好きかも。
一度見てください。
レコメンド


ちなみに、仲良しの同僚に教えてもらったのです。
同僚の中では、0655のおはようソング、toi toi toi!(歌はあのデーモン閣下)が頭の中でエンドレスになる症状が蔓延しています。

これ、英語で言う「knock on wood」のことだよね、たぶん。
素敵な歌です。
コメント

実はね。

2011年09月09日 | 1000love

けしゴムはんこ、彫り始めて5年ほどになります。
毎年年賀状はこれです。が、みんなプリントゴッコと勘違いしてるらしいです…(涙)

そろそろ副業にできるかな。
年に20万以内なら大丈夫らしいし。そんな値段にならへんし~。
コメント

秋ですね

2011年09月04日 | 雑記
燃えつきシンドロームの私に、台風。
秋です。

今年の秋は、盛りだくさんになりそう。
芸術(といってもライブと芝居)、スポーツ(ペーロン)、そして仕事。
今までなら滅入っていたことも、なぜかできる気がしています。
今は(笑)
コメント