DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんばグランド花月!

2011年07月30日 | 雑記
クレジットカード会社のキャンペーンで当選した、なんばグランド花月(NGK)の鑑賞券(ペア)。
仲良しのお姉と一緒に行ってきました。

土曜の昼といえば新喜劇。関西ではよくあるパターンで、ここでコケのタイミングを学んだといっても過言ではない(笑)
なのに、一度も生で見たことなかったのですよ。

なんばへ行って、チケットを引き換えた後、開場まで30分ほどあるので、アンドナンドへ。

ちょっとおしゃれで高いミスドやで!っていう説明もどうかと思いますが。
そしてドーナツではなくスムージーを飲んでる。

ころ合いを見計らってNGKに移動して、グッズショップなんかを見ながら中へ。
席は一回の後方で、隣は新喜劇録画用のカメラでした。
いつものキャラメルのお芝居と違って、飲んだり食べたりフリーな劇場内。
観劇&お弁当のツアーもあるようで、お弁当箱を持っている団体さんも。
私たちも劇場内で販売しているたこ焼きを半分こ。

まずは漫才。
NON STYLE、生で見たよー!面白かった。それから、Wコミック。初めてネタを見たけど、意外と面白かった。続いてまるむし商店。むっちゃ久しぶりに見ました。そして村上ショージ!ほんで、西川のりお&上方よしお。月亭八方師匠がきて、こだまひびき。
定番ネタに笑いつつ、あれ、おもしろない、とか言いつつ。
生チッチキチーが見れたのは良かったかな。

休憩をはさんで、お待ちかねの新喜劇。
見たことのある緞帳が下りてきてテンションup。
たまよちゃんと、竜じいが見られて大満足です。末成由美さんもね。
ストーリーは、ちょっと定番とは違ってオチが不満でした。まぁ、いいや。
いつ放送されるんかなー♪

で、劇場から出るとこんな2人が。


いやー。もうTDLのミッキー状態ですよ。
私たちも「かんぺーちゃーん!」「池やーん!」と叫んでこっち向いてもらってたけど、
落ち着いて考えたらどっちも人間。
どうしてぬいぐるみが。
そして中身は本人ではない…。大人の事情だ。

で、その後梅田に出て、大丸のユニクロでテンション上げて試着祭りをして、
その後串カツ食べて帰ってきました。
充実だわー。
コメント

ペーロン大会応援!!

2011年07月17日 | スポーツ
うちのペーロンチームの中から数名、
シニアの部選抜として参加すると言うので、天神祭のペーロン大会を応援に行ってきました。

こんな感じ。

いやー。
自分が出ないペーロンってこんなに気楽なんや(笑)
初めての川の試合を見ながら(いつもは琵琶湖で練習なので)、そのコースの狭さとか、流れがあるからの難しさを感じつつ、

何よりも、上には上がたくさんいる現実を突き付けられつつ、
リバーサイドのカフェで冷たいもの飲みながら悠々と見てました(大笑)

触発されたなぁ。
いつもびわ湖ペーロン大会(びわぺ)で負けていて、とても速いチームが、
普通に見えるほど速くて上手い浜風さん。
龍人も負けてられません。

今年は、いずるも漕ぎが上手くなったとおほめにあずかっているので、
少なくとも足を引っ張らないよう、ムードメーカーに徹します。
あ、あれ?いつも通りや(笑)
コメント (2)

同期キャンプ2011@家島

2011年07月12日 | 雑記
毎年恒例、同期キャンプ。
昨年から有休をとって、2泊で行く始末。

早朝集合、始発があやしい同期がいるので、前夜に我が家でプレキャンプ。
ギリギリまで仕事してたり、関東から駆け付けたり。3人でちょっとお酒を入れて、グダグダしゃべって、
「これで(楽しくて)満足」
と言いつつ就寝。

土曜の朝は6時過ぎに迎えの車に乗車。昨年の3時amに比べたら、と言いつつ、おにぎりをパクパク。
姫路にてもう一台の車が電話した瞬間に遭遇するという奇跡を起こしながら、
早朝からやっているスーパーで買い出し。
姫路港から船に乗り込み、早速缶を開けて乾杯(笑)
40分くらい目的の家島に到着。
ここから宿泊するキャンプ場までは、オーナーの船で異動。
想像以上に小さい船に、みんなで驚き笑いながら楽しく移動。

家島の西島というところの入り江にある、完全貸切状態のキャンプ場。
トイレシャワー付きの家はエアコンも完備。
11時過ぎから昼食準備を兼ねて宴会スタート。
焼きそばとかBBQをしつつ、飲みつつ、昼寝したり釣りしたり好き勝手(笑)
それが当然のように認められる環境に感謝。
私はというと、ちょっと休憩の後目の前の海でSWIM。
誰も泳ぐ気配がなかったので、泳ぐということだけ宣言しておきました。
浜からちらちら、いずるちゃんは大丈夫か?って見てくれてる環境でした。

で、1hrほど泳いで、もう上がろうと浜に向かっているその時、顔に激痛。
うげぇ!クラゲに刺された模様。
テンション↓
初めてのクラゲ、しかも顔って!!地元に人にきいて、結局きれいに洗って虫さされの薬を塗るのがいいと聞き、
その通りに。
みんな、海で泳ぐときはム●アルファEXを持参すべし!!(←一番効くんやって♪)

夕方、遅れてきた同期2人が、豪華貸切の船で来たときも、顔のしびれをこらえつつお迎え。
夜のBBQも、顔のしびれをこらえつつ、でもよく食べて飲んだ(笑)
アワビ、サザエ、そして持って行ったおいしいお肉。
たらふく食べて、はしゃいで。
7月生まれの2人のシャンパンファイトと、バースデーケーキ。
深夜まで大はしゃぎ。


日曜は朝から海の釣り堀へ。
移動中の私。

釣り堀での私の釣果は、シマアジ3匹。なかなかでしょう?
その代わりに、変な日焼けをしたけども。
ほかにも石鯛やらいろいろ釣れて、しかもこの秋に結婚する同期に向けて釣り場のお兄さんから魚のご祝儀。
大満足で昼過ぎにキャンプ場に戻り、釣ったばかりの魚に舌鼓。
刺身にしてくれる我らが船長と一派に感謝です。私はできないからねー(笑)
で、性懲りもなく泳ぎに。昨日の反省を踏まえ、浅瀬を少し泳いだら、持って行ったサンダルが分解。
諦めて昼寝。
誰も来ないはずの船場に船の音がするので見てみると、今朝の釣り場のお兄さんたち。
なんと、ビール1ケースと魚を冷やすための氷を発泡スチロールいっぱいにして差し入れ。
みんなのテンションが一気に↑!!
2日目の夜は、ビールかけ、メントスコーラと、アラサー集団にあるまじきはしゃぎっぷりを炸裂。
仕事疲れからか偏頭痛にみまわれ、個人的にはしゃぎ切れなかったのがとても残念。

最終日の朝。
最後の食材を必死に片付けつつ、昨日の鯛を鯛飯に。
絶品!!激うま。

トータルアルコール消費量、50Lオーバー。
一人全くお酒が飲めないことを考えて、7人でこのペース。
すごいな。
キャンプ場のオーナーに、港まで送ってもらってから、近くの神社があったのでちょっとお参り。

姫路港から車で順次解散して帰宅。
その日の晩御飯は、おにぎりにした鯛飯と、持って行ったタッパーに入れてもらったシマアジのお刺身♪
ぺろりと平らげました。


入社6年目。こうやってはしゃげる素敵な同期に感謝です。
次回は仕事うまく調整して、夜まではしゃげるようにしたいなぁ。
また行こうねー!!

軽く、夏が終わった気がしています。

コメント

キャラメルボックス緊急公演vol.2 銀河旋律/山野ホール@代々木

2011年07月02日 | キャラメル
遠征だーー!!
というわけで、伊丹から羽田へひとっとび。電車を使って代々木へ。
キャラメルボックスの緊急公演、銀河旋律へ。
実は、この演目を生で見るのは初めて。
録画は見ていたのですが。

今日は、CSC(キャラメルボックスサポーターズクラブ)限定ということなのに、
たくさんのお客さんが入っていて、こんなにCSCのメンバーがいるんだ、と感動。
そして、関西からの遠征組もちらほら。やっぱり、遠征するよね!うんうん。

私が見たのは、2日の14時、15時30分、18時の回。同じ演目を3つ見るのかって?だってキャストが違うねんもん。
トリプルキャストなのです。

HPに記載されているストーリー。
::::::::::::::::::::::::::::::::
タイムマシンが実用化された時代。「ニュースプラネット」では、今日もタイムトラベラーが引き起こした事件について伝えていた。その最中、ニュースキャスター・柿本光介は軽いめまいに襲われる。柿本の過去がまた改変されたのだ。
柿本と高校教師・はるかの過去が変えられたのは、これで二度目。それは、二人の仲を引き裂こうとする、はるかの元同僚・サルマルの仕業だった。サルマルの企みを阻止しようとする柿本。しかし、翌日、またしても過去が変えられてしまう。柿本は、すぐにはるかに電話をする。しかし、はるかは1年前にサルマルと結婚していた。はるかを取り戻すため、柿本は地位も名誉も捨てて、過去へとさかのぼることにする。
::::::::::::::::::::::::::::::::


誰の立場に立って見るかで、感想が変わってくるだろうお芝居。
柿本も、ヨシノの、サルマルも、みんな





以下、ネタばれです。
今回は、オール役者さん出演でミーハー感想を書いていると倒れそうなので、チームごとに。

○14時の回のGREEN
最初のグリーンが今回の銀河旋律の基準になってしまうと思いながら見始めたわけです。んが。
なんか、なんか違う。違うけどいい(この文章ではまったく伝わらない笑)。
畑中さんが柿本をやっていると、すごく一直線にがむしゃらに走ってる感じがする。そして、温井さんのヨシノも新があってまっすぐなイメージが色濃い。安里さんのはるかが、個人的には意外で、でも新しくて。
タケチ、オオツ、クサカベの学生メンバー(メンズ)がこれまたパワフルで、新しい!そして笑った。
サルマルが三浦さんで、三浦さんひいきの私は途中からサルマルに感情移入。そのため、終わってからも切なくて仕方なかったです。

GREENはNEWって感じ。

○15時30分の回のBLUE
大内さんだからBLUEなのか?とふと思ったり。岡内さんや小林さんも入ってるし。
なんだろう。テーマはLOVE。岡内さんがツイッターでつぶやいていたように、小ネタよりもLOVEが優先。それゆえ、すごく穏やかに見られた気がします。
柿本の、はるかの、ヨシノの、サルマルの愛。
その方向や、やり方に疑問があったり、同意できたりできなかったりしても、
みんな自分の、相手の幸せを求めていただけ、なんだなぁ。
このサルマル、今日のステージは菅野さんでした。お久しぶりです菅野さん。
なので、菅野さんネタには笑いました。笑ったわー。ほんと。
でも、西川さんサルマルも見たかった。

○18時の回のRED
再演!!という感じのRED。ヨシノ役のさつきさんがそう思わせてくれるのかな。すごくニュースキャスターのイメージがあるような。そして似合ってる。
阿部じょーさん、どうして演じると2.5枚目に映るんだろう。私だけ??
REDの回は、タケチ、オオツ、クサカベの同期美女3人が本当にいい!!動きのパワフルさと無駄さ(←いい意味で。)がこれも前回のイメージに似てる気がする。発電できそうだもんね(笑)
そして相変わらず西郷さんでいじられる筒井さんに和む。ほー。
この回も菅野さんがサルマル。2回目で落ち着いて見たからか、すごく鋭くて切ない目をして演じておられるなぁ。と。
達也さんサルマルだと、すごく切なく終わっていそう(個人的に)

と、3色コンプ。やったぜ。
今回、ステージ間が詰まっているのでカーテンコールは一回のみ。その代わり、役者さんが客席を通って退場してくれます。
みんな、なんてすがすがしく楽しそうに退場するんだろうって、
こっちまでうれしくなって、精一杯の拍手。



この時期に、この演目をやってくれて、ありがとう、キャラメルボックス。
そして、見に来てよかった。
トリプルすべて生で見られてよかった。
そうやって何とかできたことにも感謝。
そして、18時の回ではキャラメル初体験の先輩を引きずり込みました。
見た後で、よかった。またきたい。といってもらえて、それも感謝。


残すところ、あと12ステージ。
泣いても笑っても、12ステージ。
お時間とご興味のある方は、ぜひ。



コメント