DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

君に胸キュン

2008年09月28日 | 雑記
まことにどうでもいい話なのですが。


よく、好きなタイプってどんなん?と聞かれて、困った挙句、
一緒にいてストレスを感じない人。
と答えるのですが。

クイズ番組を一緒に見て、楽しんでくれる相方がいいとも思うわけです。
だって好きだから。

で、最近、
非常にナチュラルにクイズ番組を見て、答えだす会社のお兄ちゃんを目の当たりにしまして、
がはーっ!
(ときめいてる効果音)
ってなったという話です。
ステキだ!


そういうわけで、やっぱりお兄ちゃんとわんわんを足して2で割ったような、
かつ高音ボイスのきれいな(玉置さんばりに。)たばこを吸わない
メンズは転がって…ないよね。やっぱり(笑)

さ。
明日から平日。
現実を見つめましょう。じーっ
コメント

空を眺めて

2008年09月27日 | 雑記
尋ねたこと。

もう、衣替え、していい??


だって、めっちゃ寒くなってんもん!
ほんで、また暑くなったりしたら、この長袖のニットをどうしよ?ってなるやん。

あまりに寒いので、夜寝るときの恰好が半そでTシャツ&短パンから、
半そで&長ズボンに変化しました。
で、このパジャマを出してびっくり。

結構長いこと着てるなぁと思ってはいたのですが。
サイズ見てビビった。
「150」
…。
そういえば、小学校の時から着てるんだったか??
中学か?
妹と色違いだった気がしてきた。な。


…。
物持ちがいいのか、貧乏性か。

後者だ。

コメント

久しぶりに。

2008年09月23日 | 雑記
本日はお出かけ、しました。

スティールパンのコンサートがあるよって誘っていただいて、
ついでにお知り合いの方のバンドさんも出ますよってことで、
行かせていただきました。

足にはサポーター(ほろり。)

演奏はすごく良かったです。
バンドの演奏は楽しそうでうらやましかったし、
スティールパンは、一度かくし芸大会で演奏されているのを見て、
すごくインパクトがあったんです。
きれいな音色でした。
他にも民族楽器たくさん。
好きですね。ああいう、人の声みたいな音の楽器v

で、何よりなつかしかったのが、
その会場とか、集まっている人とか、
主宰している方の考え方とか、雰囲気が、
かつてのボランティア先の雰囲気と似ていて、
久しぶりにそういうところに身を置いた、って気がしました。

根っからのやりたがり、なのでしょうか。
私は(何回も言ってますが、音楽はだめなので)イベントの運営側で、
何かやりたいなぁってうずうずしてしまいました。

今年も可能なら、スキーキャンプ、行きたいな。
迷惑でないのなら(会社にも、ボランティア先にも、ね。)

なにより、まず、膝がネックですが。
コメント

診断結果

2008年09月21日 | 雑記
私の膝は。

腱鞘炎でした!ぺけぺーん。

あまりにも長くて、ぶり返したりするので、
ちょっと半月板を覚悟していました。
手術になったらどうしよーとか思ってました(笑)

骨もきれいで、半月板に負担をかける動きをしても痛みがない。
早い話、使いすぎ。
先生に、「なんか、頑張った?」と言われ、
ええ、水泳を。と返しておきました。
2-3週間運動をやめれば、治るそうです。
…。
2-3週間泳がないと、精神が狂います。

なので、キック禁止。
すべてプルで泳いでいます。
肩、壊しそう(笑)

後は、温めること。サポーターをすること。
ひざに負担をかける動きを極力避けることとし、
一ヶ月ほど過ごしてみることにします。

スキーまでに完治させないと、大変だぁぁ!
コメント

花金

2008年09月19日 | スポーツ
金曜ですよ。

プレゼンが終わって、燃え尽きだらだらモードの私は、
とっとと退社して、
いつもより早くジムのプールに行きました。

ゆっくりアップをして。
ちょっと痛みを持っている膝に負担をかけないように、
股関節周りは入念に。

で。

結局。
2900M泳ぎました。

泳いでて心底感じたのですが、
あ、私、泳ぎたかったんやなぁって。
プレゼン関連での緊張とか、その他もろもろ見えてきた自分の弱みとか、
あるいは環境の変化とか。
以前も書いてますけど、自分の心の安定のために泳いでいる部分も大きいので。
気持ち、すっきりしました。

久しぶりに、水から上がった時に重力を感じるくらい、
体中が疲れていました。


で。
いつも泳ぎに来ている高校生の女の子とおしゃべりする機会があったのですが、
彼女のお母様が、たまにジムに迎えに来て、
プールをギャラリーからのぞいているんだそうで、
そのお母様が、私の泳ぎを「きれいだ」と、言ってくださっているそうです。

認めます。
もう認めますよ。
きっと私はそれなりにきれいなフォームに見せて泳いでいるんでしょうよ!!

やっぱ、改善点は自分ではたくさんわかっているのですが、
んで、自分の泳ぎを見たことないので、何ともコメントしにくいのですが。

ほめていただいたときは、真に受けて天狗になることに最近しています。
二日間くらいの期間限定で(笑)


が。
どうも、膝が痛いので、明日整形に行ってこようと思います。
スキーまでには治したいし。
コメント

人生のすべてに意味があるから恐れずに

2008年09月18日 | 雑記
最近私を襲っていたことたち。(時系列)

●ついに仕事を自宅に持ち帰る。
睡眠時間四時間の日々。
でも何とかなったのは水泳で培った体力に違いないと信じたい。

○にもかかわらず試食会に応募し、当選。貴重な体験。
詳しくは、前の記事のレポを読んでください。なんと三部作。

○英語でのプレゼン、終了
結果オーライ。目標としていた結果を得られたし、プレゼン自体もよい評価をいただけた。
それも、指導くださったSFGPOさんと、英語添削してくださったわんわん(I
さん)、発表練習時にツッコミをくださったグループの皆さまと、上司のおかげ。感謝です。それから、水泳仲間さんも!(励ましてもらってました)

●失敗!
安心したのか、プレゼン日の夜、風呂場にて、詰め替え用シャンプーを勢いよくコンディショナーのボトルに突っ込む。
情けなさに脱力、一日の疲れがどっと襲い、へこむ。

●人事異動
おにーーーーちゃーーーーーん!!!!!(叫)
大学生になったお兄ちゃんが実家を出て行くときの妹の心境
(実際のところ第一子なので知らんけども。)
入社当初から今まで、仕事もそれ以外もいろいろとお世話になってきたので、
さみしいです。
でも本当のさみしさに直面するのは、
今まで当然のようにいたその場所に、その人がいない事実を
現実に体験して直面した時なのです。経験上そうなのです。
もう、マッキーの「遠く遠く」とか歌っちゃう(涙)
異動先は同じ建物の1フロアー下、なのだが…。

○棚からぼた餅
急に同期Hちゃんがライブチケットをくれた。キマグレンとPeridotsの。
開演1.5時間前に(笑)
本人は仕事の都合で行けないらしい。
力なく、「泣きたくて…♪」(キマグレン:LIFE)を歌う彼女。せつない!
なんでも、CD購入時の特典ご招待らしい。もらっていいのか悩んで、
他に行けそうな人を探したが見つからず、
結局、ありがたく頂くことに。
「ありがたく行かしてもらうね、ありがとう。」と言った時の、彼女の、
「ほんま!よかったぁぁぁ!!!」
という嬉しそうな声と顔。
こんな風に私も何かを譲れるようになりたいと思った瞬間。
ライブは、楽しかった☆レポは後日。

●アンジェラ!
帰ってきてNHKつけたらアンジェラアキの特番が。
録画し損ねたーーーーー!再放送ギボンヌ。




とまあ、苦→楽を繰り返しているこの二週間くらい。
いいことも悪いこともあっていっこの人生(相田みつを)
コメント

神戸試食会(3)

2008年09月17日 | キャラメル
キャラメルボックス、クリスマス公演@神戸
「君の心臓の鼓動が聞こえる場所」
スペシャルランチ&ディナー。

試食会はデザートパートへ。



さて。一番に出てきたのはこちら!

うわー!思わず歓声です。
こちら、最初に軽食サンドを提供してくださった、
劇場向かいにあるパトラッシュさんの、デザートトースト。
その名も、
キャラメルボックス
周りはサックサクのトーストに、バニラアイスとミント。ビターキャラメルソースがかかっています。
あったかくて、冷たくて、サクサクして、
むっちゃおいしい!!!
コースを食べる時間がないという方も、このトーストなら手軽に注文できそう。
さすがに、一人ではボリュームありすぎかもしれませんが、
観劇前or後にお友達やパートナーと楽しめそうです。



次にやってきたのが、ランチのデザート

「甘酸っぱい思い出」
マロンスフレです。チョコレートとソースのデコレーションがおしゃれ。
マロンスフレ、中にはタピオカをレーズンが入っています。
おいしくってふわふわ!


そして、ディナーのデザート、パッションフルーツのムース

「クリスマスを心待ちに」
こちらもまわりのデコレーションがかわいい!
そして、ムースが酸っぱくてあっさり。
ディナーは結構ボリュームがありましたが、
これなら別腹でぱくっと食べてしまえそうです。


こちら、キャラメルボックスにかぶりつこうとする加藤さん(笑)

これだけみるとちょっと怖いですが。(ライトの位置が悪いんやね…)


でもって、今回の総評や、改善ポイント、一番気に入った料理などをお話しして、
お店を後にしました。
最後に、加藤さんに勧められて、半強制的にお手洗いへ。
お手洗いからの夜景が本当に絶景!!
どう頑張っても、窓ガラスにトイレのタイルが写りこんでしまって、
うまく撮れなかったので、夜景の写真はなしです。
ぜひ、ご自身の目で確認を!


長かったレポも終わり。
最後になりましたが、このような企画をしてくださり、そして私を選んでくださった、キャラメルボックス製作総指揮、加藤さん。
一緒に試食してくださった、ななみさん、みのかさん、苺さん、冬生さん、ふうたさん、劇場のスタッフのお二方、本当にありがとうございました。
貴重でおいしくて楽しい時間でした。

このようなメニューを提供してくださった、レストラン側のスタッフの方にも、改めてお礼を申し上げます。


時間が許せば、ぜひ食べに行きたいのですが。
一緒に行ってくださる方、募集中!!(大笑)
コメント

神戸試食会(2)

2008年09月16日 | キャラメル
さて。試食会レポの続きです。
メインに突入します。

次は、ディナーのパスタ!

神戸牛ミートソースと彩り野菜のスパゲッティー
「娘の華やかな未来」
でましたよ!神戸ビーフっ!
写真で伝わるかと思いますが、その辺のミートソースとは違う!
あっさりしてるんです。ちょっと和風といってもいいくらい。
キノコと、ズッキーニもいいアクセント。
食べごたえも十分です。
スパゲッティーは細めで食べやすいです。
ソースがこってりしていないので、スープスパみたいです。

ここへきて、なぜかみんなお箸で食べていたので(笑)
初めてフォークを…。

続いては、ディナーのお魚料理!

甘鯛のワイン蒸し 兵庫県三田産白葱をあしらって
「熱い想い」
わかりますか?
クリスマスツリーなんです!!!!かわいいっ!
一同、この盛り付けに大興奮。そして叫ぶ!
周りにひよこ豆もあります。おいしい。
鯛からほのかにワインの風味が。上品で優しいです。
おねぎとの相性も抜群!
パスタの後に出てきてもあっさりぱくぱく食べてしまえそうです。
食べるためにはツリーを撤去しないといけないのが悲しい。。。


そして、かなりお腹も満足してきたところに、
ランチのメインが登場!

地鶏のロースト ザクロと蜂蜜のビネグレットソース
「クリスマスを心待ちに」
鶏肉大好きの私にはたまらない一品!
まず、付け合わせの舞茸が美味!
そしてチキン。そのままでももちろんジューシーでおいしいのですが、
この、赤いザクロソースと口に入れるとまた!全然違う。
ザクロ一粒でもすごく味かあって、風味が変わるんです。
マスタードもあるので、一口ずつ風味を変えて楽しめました。
ポテトがカリカリで、食感が変わるのでこれもおいしい。

で、このチキンの下にある黒いものにみんなの興味が。

(あ、赤いのはザクロです。)
穀物みたいな味がする、イカ?タコ?明石???などの意見が出ましたが、
料理長から正解を店員さんが伝えてくださいました。
ワイルドライスです。
米!米なのか!!
カナダ産の野生のお米だそうで、ブイヨンで炒めてあるそうです。
そう言われてみると、麦ごはんのような歯ごたえ。
こちらもぜひ、皆さんに試していただきたいです。

メインのチキンがなくなった後も、ひとしきりこのワイルドライスでトークが弾んだ私たち。
店員さんが飲み物を聞きに来てくださいました。
飲み物は、カプチーノ、エスプレッソ、コーヒー、紅茶から選べます。
さ。食後の飲み物がくるということは、
お待ちかねの別腹、デザートタイム!!

続く。
コメント

神戸試食会!(1)

2008年09月15日 | キャラメル
キャラメルボックスのクリスマス公演の時。
劇場のあるクラウンプラザ神戸の、LEVEL36にて、特別ランチとディナーが期間限定であるんです。

今回、次のクリスマス公演のものの、試食会に、
参加してきました!!!
勇気持って応募してよかった…。
選ばれたことを知ってから、本当かどうか当選メッセージを何回か確認しました。
ありがとうございます。

早速、レポいたします。
内容は知りたくないって方は、スルーしてくださいね。



オリエンタル劇場前に集合して、
みんなでLEVEL36へ。

入口でライトがお出迎え。これ、どうなっているんでしょうか?
加藤さんと、キャラメランドで選ばれた私含む6人、劇場の方2名の9人で入ります。

みなさんとお話ししながらカクテルを待ちます。
皆さん、ご自分のHNの名刺を持っておられて…。
私はなかったので、申しわけなかったです。とほほ。

カクテルはこちら。
私が飲んだのは、heart beat

次回作品での「娘さんの気持ち」を表しているのだそうです。
内容は、
シトロンのウォッカ、スモモのジン(スロージン)、クランベリージュース、ジンジャーエール。
とても飲みやすいんですが、結構なアルコール度合いなのでは??
少し苦いのも、娘さんの心境なのでしょうか。
ノンアルコールのものも用意されていて、こちらはyour heart。

こちらは、ピーチジュースとジンジャーエールです。
「お父さんの気持ち」なんですって。
どちらもハートがかわいいです。
でもって、カクテルに挟まれる加藤さん。


コース内容がくるのかな?と思ったら、
劇場前のパトラッシュさんで出てくる、期間限定の軽食サンドが!!

めっちゃおいしそうです。
月毎山豚(月へんに毎で一つの漢字です。)
メイシャントンという中国の幻の豚をサンドしてあるそうです。
玉ねぎもおいしい!!
食べやすく、こんな風に切ってくださいましたが、
実際は切っていただけるのかしら…??



さて、コースに入りました。
今回は、ランチとディナーが入り混じった形で、前菜から交互に出てきました。
まずは、ディナーの先付(前菜)。

ミニトマトのピクルスです。
ピクルスと聞いて酸っぱいのを想像していたのに、
甘い!トマトの甘さですね。
やさしい甘さで、でも、酸っぱさもあって不思議な味です。
このスプーンのまま、ぱくっといただきます。


続いて、ディナーの マグロパン粉焼き、アンチョビークリームソース

サブタイトルは、「再会の喜び」
器が二種類あったのですが、青色のほうがお料理が映えておいしそうでした。
マグロが娘さんのイメージ、アンチョビソースがお父さんのイメージだそうです。
やさしい味です。マグロも臭みが全くなくって、マグロって言われないとわからないかも(笑)
この時点で、しあわせーーー。


次は、ランチにもディナーにもついてくるパン!

三種類あるので、迷ってしまいました。
ヒマラヤ産の岩塩と、オリーブオイルでいただきます。
こんな食べ方、初めてだったのですが、
バターと違って、塩分や油分を自分好みに調節できるのでいいですね。
文句なしに、パン自体が美味しいです。
お塩でさらに引き立ちます。


引き続いて、ランチの前菜です。

ハーブのフレッシュリーフサラダ バルサミコとパルメジャーノ風味 プロシュートを添えて
「再会から希望へ」
お皿が意外と深くて、たっぷりのボリュームがあります。写真で一人分ですよ!
ハーブ、バルサミコ、プロシュートと、癖のあるものが満載です。
のちに、あまりにも好き嫌いが分かれるんじゃないか?という意見が出ました。
確かに。
私は、ハーブもチーズもバルサミコも好きなので、気にならなかったのですが、
落ち着いて考えると、万人受けしないかも。というところで落ち着きました。


メインディッシュ編へ、続く!!






コメント (2)   トラックバック (1)

嵐になるまで待って2008 2008サマーツアー/シアターBRABA!

2008年09月12日 | キャラメル
やっと見られた。
嵐になるまで待って。

この作品は再演で、通算4度目の作品。
キャラメルで唯一(ですよ、ね?)のサスペンス。

実は、スカパーで過去のものは既に録画済み、
保存のためにDVDに焼いてあるにもかかわらず、
見ていませんでした。

なぜか。
サスペンスだから。だろうな。たぶん。

実際、見ている時間もなく動き回っているから、というのが妥当なのかもしれませんが、
時間は作り出すものなのです。
本当に見たいなら、睡眠時間を削ってでも見てしまうものなのです。

私がキャラメルに求める、ちょっとファンタジーな感じとか、
見終わった後で元気をもらえる感じとかと、
少し違うんじゃないかと、
わかってしまったから、後回しだったんでしょうね。

今。
過去の作品を一気に見てしまいたい気分です。

今日、明日、16日の千秋楽で、このお芝居を生で見るチャンスは無くなります。
興味があって、でもしぶっている方。
飛び込んでみてはいかがですか??

以下、ネタばれ。





::::::::::::::::::::::::::::::::::::
オープニングの、The Riddle(ニック・カーショウ)
聞けば、この曲は1984年に発売された曲だそうで、
もう20年以上も経つのに、どうしてこんなに新鮮に届くのかと思う。

手話がたくさん盛り込まれたこの作品。
曲に合わせて、照明が当たって、声に出さず手で言葉を届ける。
なんて言ってるのか気になるけど、
わからなくてもその美しさに見とれてしまう。

この作品ほど、
客観的にキャラメルのお芝居を見たことはなかったなぁと思う。
今までは、必ずと言っていいほど、
出演する誰かに感情移入していたり、誰かに近い心境になって見ていた。
今回はきっと、ミステリや推理小説を読むような感覚で、
舞台を見ていたんだろう、と後になって気付いた。

コンプレックスが故に、声を失ってしまうユーリにはもちろん共感できる。
声優になりたいというところも、かつての自分と重なるし。
二つ目の心の声を持つ、波多野やチカコに
使い方はさておいて、憧れを覚える。

妙に納得してしまったのだ。
声の持つ不思議な力。
劇中に出てくるように、言葉とは違う意味を込めて発することもあるけれど、
言葉とおなじ思いを、強烈に乗せてくることもある。
妙にこの人に言われると納得できる、とか。

え、結末はこうなっちゃうんですか!!!???っていうのが、
正直なところだったんですけど。
それでも、ラストはちゃんと後口よく終わってくれて、よかった。

守りたいがゆえに、他人を傷つける。
誰もが幸せな世界って?
宮澤賢治の銀河鉄道の夜にも通ずる概念ですが。
誰かの幸せが、誰かの不幸だったり。
どうして、うまくいかないのかなぁって。

帰り道はそんなことを考えてぼーっと歩いていました。


で。
手話。
劇団員さん、本当にすごいんですよね。
ここまで、本気で取り組むって他にないんじゃないでしょうか。
たぶん、英語で作品やってるようなもんですよね。たぶん。
だって手話って、一つのコミュニケーションツールだから。
ミーハーですが、やってみたいと思いました。

さて。
ミーハー感想。
ユーリ役安理さん。やってみたい、という希望があったからでしょうか。終わった後のカーテンコールでのすがすがしい顔が印象的でした。声帯、強いんですね(絶叫が多いから…)
幸吉役土屋さん。初めて演技を拝見しました。役の中では二枚目でしたが、ガラッと崩れていきました(おまけCDを聞いたり、カーテンコールのポーズを見たり)。いい意味でです。もちろん!
波多野役細見さん。お帰りなさい。はまり役でした。狂気にも似た姉への思いが、怖いくらい伝わってました。
雪絵役まーやさん。美しい…(そこか!?)。一言も声を出さずに演じ切る。でも、幸恵の表情で何となくはわかりました。それも、温井さんの演技力ですよね。
滝島役久松さん。おっけーーー!(笑)久松さんが舞台上におられると、なんか安心していられるのです。雨夢のときもそうでした。
勝本役三浦さん。最近ときめいてます(私事!!)
チカコ役小林さん。制服姿が板についてきていませんか???かわいいなぁ…ほんとに。そして、かっこよかったです。アベチカコ。あぁぁぁぁぁに笑いました。この、アベチカコ強化yearの中で、一番気に入ってしまいました。
津田役阿部じょーさん。そういえば一人真相のわからないままの津田(笑)重要人物ですよ!広瀬教授とのニアピンで何が起こったのか見損ねたので悔しいです。
高杉役石原さん。お久しぶりです。かっこよかったです。ほんとかっこいいわー。
広瀬教授役西川さん。サスペンスで暗くなるところをうまく笑いを呼ぶ、ストーリーテラー。難しいバランスを、どうやってうまくキープされているんでしょう。
「ジョディ」それを聞いて浮かんだのは、YAWARAに出てくるジョディだったのですが、間違いでないことをあとから知り、うれしいです。


とりあえず、2002年と97年のものを、祝日見てやろうと心に決めてます。
コメント