DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガソリンが!!なのにたくさんお金を使いましたよ

2008年04月30日 | バイク
バイク用のグローブとレインウエアを買いに、
最寄の2りんかんからの10%offはがきを握り締め、
愛車で向かったときの事。

以前、大阪もモーターサイクルショー(記事はこちら)の時に、
試着してほしいなぁと思っていたジャケットがありました。
そのブランド、デグナーフラウのカタログを発見。
お取り寄せでも10%offってことで、衝動買い。
その時、偶然にも、
私の頭に合うサイズのジェットヘルメット(SHOEI)が、
モデルチェンジに伴いかなりお安くなっていたのです。色は黒。
もともと、ヘルメットを買いに行ったわけではないし、
やっぱりフルフェイスのほうが安全性は高いし、と
その時は諦めて、

もし。次にここに来ても売れてなかったら、ご縁があったってことにしよう。
そう決めてました。

で、コットンジャケットが届いたので、
うきうき2りんかんへむかったところ、
そのヘルメットがちょこんと座っておりました。

実は、私が使っているARAIのフルフェイスは、
買ったのが2004の11月です。
ヘルメットの寿命は3年といわれているので、
どの道そろそろ買い替えを考えていかないと…ってところだったんですね。
さらに、最近手からすべり落としてしまい、
表面がきつくはげてしまって(涙)
こういう、小さい傷があることで、ヘルメットの強度が落ちるわけです。

ジェットヘルメットは、あごが出ている分安全性はフルフェイスより落ちるけど、
逆に視界が広いっていうメリットがあります。
さらに、これからの季節は通気性がいいです。
その代わり、焼けますが。
40000ちょいのが、28000で座ってたら、
うーってなりますよね。

で。私は、前にジャケットを取り寄せしてもらった店員さんを捕まえてネゴシエーション。
「すいませーん、実は、このジャケット注文の時に、このヘルメット迷ってて、
一回かぶらせてもらったんですけど、様子見ますってことにしちゃて。
今日買いますって言ったら、あの時の10%offって使えませんかぁ??」
「あー、いいですよー。お会計をジャケットと一緒にしてもらえればー。」

即OK!やったぜ。

そんなわけで、大出費。
お買い得だけど、元値が高いだけに大出費。
うん。
働くぞ(笑)
でも、必要経費だと思っているので、後悔は一切なしです。
これで、二人乗りもできちゃうぞ♪
(頭の大きさが私レベルの人に限る。)

しかし、思ったことなんですけど、
二人乗りで後ろに乗ってる彼女!
そんなヘルメットで乗るのはやめようよーーーーう。
確かに可愛いけど、色とかデザインとか。
後ろのほうが危ないんでね。
あと、服装。
足元。
かんがえようよーーーーーう。

…。まぁ、
フルフェだからという理由で、すっぴんもどうかと思うが。
ぐすん。

そんなこんなで、そのついでに安いうちにとガソリンを入れに行きました。
夢の一ヶ月でしたね。
明日(五月)から160円台!?とか。
ふざけんなぁぁぁ!

なんとか、ならないんですかね。
コメント

死神の精度/伊坂幸太郎

2008年04月29日 | 芸術鑑賞
読んだ本の感想を書くの、忘れまくってます。
最近読んだやつから再開。

伊坂幸太郎さんといえば、陽気なギャングシリーズですよね。
私も二作品読みました。
映画はまだ見ていません。
あの役者陣は好きなので、誰がどの役なんだ!!ってわくわくしたまま、
そろそろTVでやってくれないかと。

で、竹之内豊さん主演の映画化が決まった、これ。
死神というから、ちょっと怖い系かと思いながら読み進めたものの、
全然。怖くなかった。
むしろ、死神という人間とは一線はなれた主人公の目線で語られる、
不慮の死を目前に控えた人間の生き様とか、行動とかが、
ものすごく面白い。


あ、以下、ネタバレの可能性あり。気をつけてー。


6つの短編からなるこの本。
私は一番最後のが好きかな。

そんな個人的好みはさておき、やっぱり、
死神というおなかもすかない、眠らない、痛みも感じない存在が、
人間の不慮の事故による死を判定してるという、
怖いような、憎んでしまいたくなるような存在が、
ジャンルを問わず音楽(ミュージック)をこよなく愛し、
冷静に見えて、人間世界のことがわかっていないために
端々で起こる間抜けなせりふが、
矛盾しているけど、人間くささを感じさせて、読みやすい。

そして、
陽気なギャングシリーズの特に二作目で、
伊坂さんは物語のリンク作りが天才的だと思ったのですが、
この6作も、少しずつリンクしていて、
それが予想できなくて、
ラストに、ええ!!!という感じであかされるので、
あぁぁ、やられた!って気分になります。
上手い。
伊坂さん天才だ…。

で、まんまとやられて、
最後の「死神対老女」がお気に入りなんですが。
雨(あるいは雪)に降られてばかりの死神が、
眩しいを経験するって言うラストもいい。

タイトルにビビッていた方は、ぜひトライしてください。
するすると世界に引き込まれていきます。ほんとに。

コメント

FM802 requestage6

2008年04月27日 | 芸術鑑賞
行ってきちゃったよー。
FM802さん主催のイベント、requestage6@大阪城ホール。

自分では先行予約の電話番号をラジオで聞くことができなかったので、
これ、必死になってヤフオクで定価でget!
場所はアリーナBブロック、50番♪

何でこんなに必死になったかというと、
MONKEY MAJIKが出るから。
他の出演者は、山崎まさよし、アジカン、YUI、木村カエラ、SEAMO
結構豪華&素敵な出演者。

16時前に妹と合流し、16時半からの開場。
中に入って、できるかぎりステージに近いところに陣取り、
そこから待つこと60分(長!)
さすがFM802のイベント。DJブースが設けられてて、
開演までradioっぽく放送が。
ラジオっ子の私としては、嬉しい計らいです。

で、やっと始まったと思ったら、
オープニングアクト。清水翔太さん登場。
出演者に名前がなかったので、びっくりしました。
生のHOMEはよかったです。
なんか、緊張していたみたいで可愛かったです。

最初のアーティストは、YUIさん。
まさか一番最初がYUIとは思っていなかった。(勝手にseamoかカエラちゃんだと思ってた)
私が聞きたかったのは「Laugh away」。
ウォータリングガムのCMソングのあれ。
入ってて感激でした。
美人やったー。

で、次。
もう、もまじくるかもしれへん。とかって思ってたら、
二番手は意外にもまさやん。
妹発狂(笑)
まさやん、トークは面白いわ、サンプラーっていう音を録音する機械使って爆笑させるわ、歌はいわずともすごいわ。
他のアーティストはソロってことはなくて、複数人だったりバックバンドがいる中で、
まさやんだけソロ。
メンバー紹介って言って、機械を紹介。
素敵すぎるー。
生one more time one more chanceを聞けて幸せであります。
終わった後、隣を見たら、
妹が燃え尽きていました(笑)

三番目はカエラちゃん。
このあたりから、私のいたブロックはスピーカーの関係で、
音響がものすごくでかくて、
耳がキーンって。
ロック系の音楽になるとそれが顕著で、ちょっとつらかったです。
ジャスパーがくると思っていたのに、なかったなぁ。
リルラリルハで締め。
とにかく、顔白くて小さくて細くて。お人形のようでした。

で、もまじ
ステージ準備で、ボーカル用マイクが二つ並んだので、
これはきたなと。
それまで、体力温存モードだったのですが、
本気にスイッチ。
新しく買ったもまじTシャツにかけても。
はじけるぞ。
と思ったら、登場の時クラシック系の音楽かかって、ちょっとらしくて笑ってしまいました。
「Around the world」でスタート。もまじ単独のライブじゃぁ、最初っからこの曲持ってくることなんてないから、新鮮。
お客さんたちにとっては、この曲が一番耳なじみあるしね。
次が「雪合戦」。ここでこれか??
たぶん、もまじファンじゃないと知らないから、そして歌詞が英語だから、
もまじメインじゃない人はとまどったことでしょう!
で、「fly」。いつもならサビ部分を歌わせてくれますが、今回はなかったです。
私は歌ってましたがね!英語の歌詞もね!!

何時のタイミングでMCだったか忘れましたが、
おにいちゃん(メイナード)が流暢な日本語で、いつものように、
「仙台から来ました、MONKEY MAJIKでーす。」っていうと、
拍手とともに、一部感嘆のどよめきが。
知らない人はまさかこんなに日本語上手いとは思ってないのかなぁ。

4曲目は新曲、「あいたくて」。糖質ゼロの発泡酒かなんかのCMソング(←調べろよ)
しっとりと歌い上げる二人なのですが、なんか、今日は調子悪い??
緊張してるのか、普段のライブのほうが上手かった気が。
次に、「空はまるで」。名曲だ。
最後は4/23に発売されたシングルから、「Together」。これもCMソング。
この曲、イントロがなくて、ブレイズのソロから入るのですが、
曲紹介の後も、おにいちゃーんとか、おとうとーとか(笑)会場からの声がやまず、
歌おうとして息を吸った瞬間に、開場からまた声がして、
「歌わせてよぅ」というシーンも。
結局、ブレイズが強引に始めた感はあったけど、
この歌、いいよねーーーー♪

と、完全燃焼。
燃え尽きたところで、次はアジカン。
アジカンのファンの熱さを目の当たりにしました。
すごいや。
そもそも、ライブ前のグッズ売り場も、アジカンのとこだけ長蛇の列でした。
私が知ってる曲は、6年くらい前のものなので、
「君という花」「リライト」では盛り上がれました。よかった。

で、ラストはSEAMO。
SEAMOも、最初は正装(股間に天狗ね。)でどうしようかと思ったけど、
トークも含めて、盛り上げ上手でした。
ライブにいったら楽しいと思う。
コールアンドレスポンスも上手いから、勝手を知らない私でも、
ちゃんとついていけました。
マタアイマショウ、ルパンザファイヤーがよかった。
たった一つ指摘をするなら、
「request stage」じゃなくて「requestage」なのよ!SEAMOさん!
個人的には、もまじとコラボしてるので、
コラボ曲をやってくれないかと期待してたけど、なかったなぁ。

で、終わったのが21時15分。
たちっぱなしでくたくた。

妹と、「来年は、(アーティストにもよるけど)スタンドで。」
と誓いました。
でも楽しかったよー。
コメント

またしても

2008年04月24日 | スポーツ
やぶりました。
水泳のシリコンキャップ。

speedoの、swim to winって書いてある、白色。
犬と猫が描いてある、
むちゃくちゃお気に入り

ふ。
へこんだわー。
今年二回目。

しばらくメッシュで泳ぎます。
コメント

ベーグル

2008年04月19日 | 
原油価格高騰に伴う小麦その他原材料の高値のあおりを受けてか、
ウチの近所のパン屋さんが、パンの値上げをしました。

そのパン屋さん。
各種食パンをスライスした時の端っこを、
数枚まとめて40円で販売されていたのです。

私。
どちらかというと、パンは耳が好き。
トーストした時のさくさくが好き。
ということで、
毎朝パンのはじを食べてうきうきだったわけです。
(ビンボーに見えますか?でも好きなんやもん。)

と。値上げに伴って、そのはじっこの販売を停止。
毎朝のお供を失った私は、
某業務スーパーの安い食パンに流れざるを得なくなりました。
それでもいいんやけどね。
そうなってわかる、地元パンやさんのおいしさ。

で。
強力粉があるので、
ベーグルを作ったと。そういうことです。
以前まではコネと発酵がたりなくて、歯がおれるんちがうか?っていうような
硬いのしかできなかったんですが、
最近要領を得てきて、もちもちに♪

とはいっても、強力粉も値上げ。
こねたり焼いたりする時間や手間を考えると、
結局は安価な食パンに落ち着きそうです。
コメント

きみがいた時間ぼくのいく時間 新神戸オリエンタル劇場 4/13/2008 スプリングツアー

2008年04月13日 | キャラメル
行ってきました。

久しぶりにキャラメルのお芝居を休日に見に行くこととなり、
お出かけ気分でうきうき献血したりしてから、観劇しました。

さて。
この、「きみぼく時間」は、2005年のクリスマスツアー「クロノス」、2006年のハーフタイムシアター、「あしたあなたあいたい ミス・ダンデライオン」と同様の、クロノスシリーズです。
クロノス三部作の続編とでも申しましょうか。

で。
わたくし、この三部作の中の、「ミス・ダンデライオン」が好きで好きでどうしょうもないんですね。
だから、続編が…って言うことで、
私の中での最高が出来上がってしまっているがために、
受け入れられるか、心配だったんです。

結果。
何の心配も要らなかったです。
こぼれたのは涙。

ストーリーは、上川隆也さん演じる里志が、
事故でなくなった愛する妻(とその子ども)を助けるために、
自身が開発したクロノス・スパイラルを使って、
39年前に時を飛ぶ…。

以下、ネタバレありの感想。







::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダンスシーン。
最近、ジムでちょっとダンスめいたことをやるようになってから、
見ているだけなら簡単な動きがどれだけ難しいか知った。
なので、単純にこの人たち、これだけ踊って、演じて、すごいなと。
単純に尊敬。

クロノスシリーズの特徴として、ストーリーの展開をする、
状況の説明をするのが、主人公本人っていうのがあったのです。
それゆえに、主人公のせりふがハンパなく多かったのですが、
今回の進行役は、主人公里志の妹である、真帆(岡内さん)。

研究者として留学していた里志が、呼び戻され、
ふてくされていたところに元カノの紘未(西山さん)にしかられて、
よりが戻って。
流れを書くだけだと、ありがちなラブストーリーなのに、
そこかしこの小ネタで笑いまくった記憶が。
結婚式の、野方(西川さん)の照る照る坊主がよかった。可愛い。

幸せだったはずなのに、突然の事故。
紘未は交通事故にあい、亡くなる。

失意の里志は、仕事に復帰して、クロノス・スパイラルを完成させ、退職。
そのスパイラルに乗って、39年前に戻る。
紘未を事故から救うために。守るために。


と、ここで第一幕終了。キャラメル史上初の休憩。
私は一緒に行った同僚の方と休憩がてらおしゃべりしました。
この時点で、前半のいろいろなシーンが、これからにつながるんだとわかってしまったところがあったのですが。
同僚の方に、「三部作の中でどれに近いか。」と聞かれて、私は「クロノス」と答えました。

後半。
39年前に戻った里志は、偶然にも紘未の父親に助けられ、
紘美にプロポーズをしたホテルで働くことになる。

ただ、そうやって里志が過去に来たことで、
周りの人の運命が少しずつ変わってしまう。
そのせいで、紘未の父、栗崎はホテルをやめることに…。

そんなずれを、少なくとも紘未に関することだけは修正していかないと、
紘美と里志が出会わなくなってしまう。
里志は、株(といっても、39年後から持ってきたmacの新聞記事を使ってやけど)で作った資産を使い、
資産家、投資家として、修正していく。
39年の時を、そうやって待っていく道を選んだ、里志。
そのことで、思いもよらない、悪い方向へ運命が進んだ人もいる。

結局、病に冒され、
事故の日に、直接紘未を守ることができなくなった里志は、
紘未にすべてを話す。

現在の紘美と、現在の里志は、
何事もなく幸せにすごすのだけど。

じゃぁ、過去にとんだ里志は?
本人はそれを望んだのかもしれないけど、
報われない。幸せとはいえない。
自分を犠牲にしている。

そういう意味で、私は「クロノス」の吹原と似ていると思った。
でも、何かが決定的に違っていて、なんだろうなぁと。

終わってから、同僚の方と感想を話している時に、
その方が、
今回は疾走感がなかったと。
今までのクロノスは(クロノスジョウンターは)過去にいられる時間が限られていて、
それゆえに主人公が時間に追われて走り続けている感じだったけれど、
今回は39年前に飛べば、その後の時間を使うだけだと。

それが、決定的な違いか!と。
妹役の真帆がストーリー説明をすることもあって、
せりふによる緊迫感も少ないし。

里志が過去に戻ることで、
捻じ曲げてしまった運命は、どうやって進んでいったのか。
それも気になるところですが。
(特に浩二(岡田さん)がね。)

現在の二人は幸せで、
最後なんだか泣きました。

心配することなかった。
このお芝居も、ちゃんと私の心にすうっと入ってきました。
もちろん、やっぱり一番は「ミス・ダンデライオン」ですけどね。


コメント

ホームパーティー

2008年04月11日 | 雑記
今日は、お友達&先輩を招いてのホームパーティーでした。
お忙しいところ、集まってくださったみんなに感謝。

先輩からの(うすうす知っていたけど)衝撃の告白や、
ともだちのおめでた発表や、
先輩と私の共通点などなどなど、
開いてよかったなぁって思いました。

決してきれいではないし、おしゃれでもない部屋ですが、
誰かを招いたりもてなしたりするのは嫌いではないし、
そのたびに部屋を掃除せざるを得なくなるので、
またやりたいなって思います。

でも。
事情があって昨日は、
私しかお酒飲まないし、切なかったです。
しゅーん。

環境の変化や、持病や、ストレスや、そういったことを
受け止めているのはみんな同じ。
不安も。

そんなことをちょっと考えたりしました。

がんばろ。
もうちょっと、私らしく自信持てるように。
コメント

おどろいたこと。

2008年04月10日 | スポーツ
ただの記録、ですが。

まえまえから主張していますように、
私は体がそうとう硬かったです。
ジムのヨガのおかげで、ようやく人並み?平均?くらいになった部分もあるくらいのものです。

特に硬いのが、股関節と肩関節。
イントラさんいわく、この二つはつながっているそうで、
両方硬いことが多いそうです。

で。
もちろん私は、片手を耳の横から背中へ回し、
反対の手を下から背中へまわして、
指先を背中でつなぐなんていう芸当は、
ぜんっぜんできないし、届かない人種だったのですが。

今日は背中がかゆかったのです。
で、ボディクリームを塗ろうとした時に、
今までに比べて届く範囲が広がってるような感覚。

ふと思いついて、上記のことをやってみたら。
右手が下から、左手が上からに限ってなのですが、
中指がつながったのです。
背中で。
もうびっくりして。
まぐれかと思って、何回かやってみたけど、
やっぱり届く。

左肩を傷めたせいか、逆は届かないんですが。
できる人にとってはなんてことのないことなんですが、
嬉しいです。
続けることって、大事ですね。
コメント   トラックバック (1)

楽しくて嬉しくて

2008年04月06日 | 雑記
今日は盛りだくさん。

お昼は、同期と舞洲インフィニティサーキットにカートをやりに行ってきました。
昨年、同期と行った時の記事はこちら

今回は、おうちから愛鉄馬そらちゃんにまたがって、舞洲まで。
差し入れもかねて、以前のホームパーティーで余ってしまった2Lのお茶と紙コップをシート下に収納して出発です。
今日は暑いくらいなので、絶対飲み物がいると思って。

が。
また道間違えたよ!そらちゃん、方向音痴やろ(私だろうな)
危うく天王寺まで43号線をひた走るところでした。
が、早めに出たこともあってちゃんと到着。

内容は昨年と同じレースパック。
違うのは若干スピード慣れしている私。
バイクとかスキーとかね。

今回のフリー走行でのベストタイムは45.41
うーん。まぁまぁ?
マイヘルメットが効いてる?(笑)
予選でのベストは41.88
40秒を切りたいなぁ。そう思って望んだ決勝。
10周。
昨日の個人メドレーのタイムトライアルが効いているのか、
体のゆがみと固さがものをいっているのか、
左足(ブレーキ足)がつりました。うおお。
そんなこんなで、キュキュ言わせてスピンして減速したり、
左足がおかしいので、無理やり体(というかハンドル)で持っていこうとして、
腕が疲れたりしたのですが、

決勝のベストタイムは、39.92!!
ほんの少しではありますが、目標達成です!
結果、8人中6位。
満足であります。

その後、同期のみんなに見送られつつ、そらちゃんで出発。
そらちゃんのどっしりとした安定感。
カートの後だからか、余計に感じられました。


で、帰宅後ジムのプールへ軽く泳ぎに。
つった足やだるい腕をほぐしに行きました。
で、流して泳いだ後、いつものようにプールサイドのジャグジーで整理体操をしていると、
初老のご婦人が話しかけてくださいました。

以前ロッカールームで、私が泳ぐ時にかぶっているようなシリコンキャップは
どこに売っているのか尋ねてきた方で(私は忘れていたが…)
その時のお礼を、遅くなってごめんなさいと。この帽子が、あなたに教えてもらったお店で買ったものですよ。って。
それだけでも嬉しいのに、
「(見ている中で)一番きれいに泳いでいて、見るのが楽しみ。」
「娘にも、モデルさんみたいって話しているのよ。」
「(ストレッチをみて)体が柔らかいし。」
と、
私は目が点になってしまったのであります。

体の柔軟性は、今までほめられたためしがなく(実際、固い。)
フォームはきれいと言われることもありますが、
いろいろ癖があって、直すところは自覚しています。
そして。
モデル…
お世辞とわかりつつも、嬉しいので、
真に受けてしまおう♪

でも、私の泳ぎを見るのが楽しみだ。と言われたのは初めてで、
あぁ水泳やっててよかったなぁ、無理やりにでも水泳を始めさせてくれたおとんに感謝だなあと思ったのでした。

明日から会社。
モデルモデル(モチベーション↑)

コメント (2)   トラックバック (1)

自己ベスト

2008年04月05日 | スポーツ
ジムで、スイミングサークルに行ってきたのですが。

試合に出る人は、試合前ってことで、タイムトライアル(要はタイム測定)がありました。

100Mで。
種目は自由といわれ、考えたのですが、
実はわたくし、肩が完治していません。
ついでに最近、無理してひざを痛めています。
(それでも泳ぐ水泳バカ。)
なので、
同じ種目を100M本気で泳いだら痛いなぁ…よいよいっと。

と思ってしまい。

100コンを泳いでやりましたよ!ええ。
↑100M個人メドレーのことね。

タイム発表。


1分33秒(うろ覚え)
ぜぇはぁ言ってて、タイム覚えそこねてん!
50のラップタイムが、44秒くらいでした。

ま、趣味で水泳やってる割には満足なタイムじゃないかと。
途中で、嫌に冷静に、
「あ、足がつりそう」とか、
「あ、これ以上ちゃんとやったら肩やばいから手を抜こう」
とか、考えている自分がいました。

ま、私にとって、水泳はあくまでも生涯スポーツの位置づけなので、
試合に出る気はさらっさらないのですが、
自分の到達度の目安としてタイムを計るというのは、ありですよね。

今日はベーグルも上手く焼けたし、(もちもちv)いい日だ☆
コメント