DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

極楽トンボの終わらない明日/キャラメルボックス The 1st DISCOVER VOYAGE

2006年09月26日 | キャラメル
北野演劇祭前夜祭特別公演

こういう形で、関西で一公演だけされた、「極楽トンボの終わらない明日」

危うく、関東遠征をするところでした。
よかった。粘って。


ストーリー。
パンフレットその他に説明されているのを引用します。

東京湾に浮かぶ「モビィ・ディック」は、脱獄以外のすべてが自由な巨大刑務所。囚人達には芸術活動への参加が義務付けられ、年に一度のアートフェスティバルで優秀な成績を修めた者には減刑が約束されている。ある日、稽古に励む演劇セクションに、新入所者ゴンスケがやってきた。しかしゴンスケは稽古に参加せず、度重なる失敗にも懲りずに脱獄を繰り返す。芝居の稽古は進まない。それでもアートフェスティバルの初日は迫る。果たして、無事に幕は開くのか?ゴンスケは無事に脱獄できるのか?
”明るく楽しい刑務所”からの、命を懸けた脱出行!



もう公演が終わっているので、ネタばれもなにもないのですが。
以下、感想です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
シンプルなセットなのに、ああ、上手いなぁって使い方。
いつもの劇団員さんが出てこないのが、ちょっと不思議なほどに、
いつものキャラメルボックスの芝居な若手公演でした。

私が、グルグル考えたのはただ一つ。

どうして、ゴンスケは出たがったのだろう。
刑務所から。

確かに、「居たくもない場所にどうして居るのか」という台詞にははっとさせられる。
そして、そう言いきり、脱獄を繰り返そうとするゴンスケを、
心のどこかで羨ましく思うシンペイの気持ちもわかる。
だって、刑務所。
罪を償えば、無期懲役や死刑でなければ、出られるのだから。刑期を終えれば。
どうして、ゴンスケは脱獄を繰り返そうとしたのだろう。
命を懸けて。


やるとわかっていながら見守るハナビがすごく色っぽい。
かつて試みて、痛い目にあってやめてしまったゴロさんもかっこいい。
そして、
担当する囚人を、逃がしながら、
最後は、自らの手で撃とうとする伊丹。


ラスト、ええええ!これで終わり??
完全にハッピーエンドにならないので、
ずるずる考えながら三宮駅へ。

これも、いろんな考え方ができるのだろう。
どの立場に立つかで。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ロビーでグッズを売っていたのは、
私が大好きな、ももこさんこと岡田さつきさん。
グッズを買ったときに、握手していただいた。

何があっても、生きていける気がした。ばかですか?
コメント

日曜が終わる。

2006年09月24日 | 雑記
明日から会社かぁ…。


金曜日は同期と一緒にたこ焼き&鍋パーティーをしてました。
すっごくいいかんじのキッチンで、
しかも広くて、
綺麗な家でした。
あんなキッチンが良かった…。

昨日は大学院の研究室での教授の還暦パーティーでした。
久しぶりに会う先輩、後輩。
楽しかったです。
お料理もおいしかったし、完食いたしました。

今日はかなり朝早く家を出て滋賀に行ってました。
大河ドラマギリギリに家に帰ってきまして、
あーあ、成宮君が自害しちゃったよ…
来週から目の保養が…などと考えておりました。
その後なんとなくフジテレビにしたら、
有名海賊アニメがやってました。
久しぶりに見たなーって。

はたと思い出したというか、気付いたのですが、
クソコックを見るたびに、わたしは研究室の先輩Kさんを連想します。
念のため申し上げておきますが、
眉毛がくるくるな訳ではございません。
あのほっそり感と煙草。これが決め手ではないかと。
Kさんの料理のうでは定かではありませんが、
エプロンが似合いそうです。
バラティエで長い脚回していそうです。
かっこいいじゃないか。

そう思いませんか?
これを読んでいる研究室関係の皆さん?


あ、ちなみに私はベルメールさんになりたいです。


わかる人にしかわからないなぁ
コメント (2)

100メートル走

2006年09月20日 | 雑記
今日、帰りがけに近所のスーパーに買い出し。
青信号のうちに横断歩道を渡ろうと、小走りになって、
無事渡りきりました。
(ちなみにその信号は、スーパーに行く方向へは赤が長い!
だから急いだんやけど。)


そしたら、私の後ろからきた、チャリに乗ったおじさんが一言。

「100メートル50秒!」

それだけ言って追い抜かしていったのです。


100M50sec.


ごっつ遅いやん

勿論、つっこみました。ぼそりと。
おっちゃんには聞こえていなかったでしょうけど。

それはもしや、
15秒の間違いか?
(そんな、英語じゃないんやから。)


それとも私の小走りは、
そんなにとろかったのか?
コメント

京都観光

2006年09月17日 | 雑記
土曜まるまる、京都観光してきました。

まずは新京極のチーズケーキショップ、パパジョンズへ。
相変わらず、おいしかったです。
で、京都大原三千院へ。

三千院は正直車で通ったことしかなかったのですが、
訪れてみたらかなりのんびりできるところでした。
緑とか、水とか、山とか、草の匂いがたっぷりしていて、
吸い込むたびにほっとする、そんな空気。
会社とうちとの往復では出会えないもの。
でも、今までの私の周りにあふれていて、
そして必要なもの。


言い換えれば田舎ってことかもしれませんが。


で、三千院を堪能した後で、一緒に行った同期の希望により
通っていた大学へ。


その後、大好きなhohoemiっていうパン屋さんの
大好きなスコーンを食べて、
晩御飯を食べて帰ってきました。


やっぱり、慣れてる京都はいいなぁ。
コメント

お泊り!

2006年09月16日 | 雑記
金曜夜、友人kのお宅にお泊りしてきました。

ちょーっと水分と具の少ないパスタと、たこの刺身を準備してくれていまして、
私はうちでチーズケーキを焼いて行きました。
ばかばかおやつも食べました。

赤と白のインテリアが綺麗なお部屋でした。

ながながとおしゃべりし、
TVにつっこみ、
ネットでエアボと空耳アワーの画像を見て、
爆笑していました。
そんなこんなで深夜3時まで。
楽しかったです。

今度はCちゃんちで!!
コメント

はばたん利用法

2006年09月15日 | 雑記
一つは携帯につけたはばたんですが、
後二つ、袋の中で出番を待っていました。

そこで、頭の中のお味噌(減塩)をフル回転させまして、思い付いたのがこれ!
カーテンホルダー
(ドラちゃんっぽく音声変換してもらえたらなおよし。)

しばらくはこれで活躍していただきましょう。

ちなみに、このはばたんたち、個体ばらつきが大きくて
表情むらがありました。
携帯に付いてんのが1番かわいい♪
コメント (2)

はばたん!!

2006年09月12日 | 雑記
本日出社しまして、
実験室にて実験準備をしておりますと、
わたしのだーい好きな先輩が話しかけてくださいまして、
そのIさんの作業服のポケットから出てきたのは、
はばたん
のじぎく兵庫国体のマスコットです。
うわー。かわいい♪

そう言ったのも束の間、はばたん×3。
どんどん出てくる(笑)
落ち着いて考えたらすごいおもしろい光景。
だって、はばたんがつぎつぎと。


ちゃっかり、すーごい喜んでもらってしまったのですが、
(みっつとも。)
Iさんいわく、
「うちの子どもは見向きもしなかった…。」


…。
すんません、こんな24歳。
なぜか大学院までいって、社会人やってます。
でも、可愛い。
二次元のはばたんより、可愛いと思うのです。
とりあえず一つ携帯につけてみました。
ただのひもがついていると思いきや、
ゴムでした。
人形にゴムがついているのを、久しぶりに見ました。
思わず、髪の毛くくろうかと思いましたが、
さすがにやめました…。

後二つ、どうしたものか。
…。



一つ返して、Iさんの携帯につけてくださいよぅとかって言ったら、
もれなくおそろいだったのに!!しまった。


って、あんまり書くと、Oさんにばらされそうなので(笑)
このへんで。
コメント   トラックバック (1)

あなたの隣で生きていこう この美しき日々を

2006年09月09日 | 雑記
大学時代、隣の席に座っていた先輩がいます。
ノリが良くて、面白くて、その人生は半端なく大波乱で、
でもそれをしれっと語ってしまえる。
乗り越えていて、悟っていて、キャパが広くて。
凹んでいる時に、幾度となく助けてもらった先輩です。

大学時代、たくさんかまってもらった秘書さんがいます。
期間は1年ほどでしたが、
本を貸してもらったり、一緒にティータイムをしたり、
通学路(通勤路)が途中までおんなじで、よくおしゃべりしたり、
その途中にいる可愛い犬の話で盛り上がったりしました。
天然でほんわかしているのに、自分の歩むべき道をしっかり考えて、
転職されたこと。
寂しかったけど、すごいと思っています。


そんなお二人の、結婚式でした。
一言でいうなら、二人らしいなって式でした。
暖かい笑顔のあふれる式でした。


そんな先輩に、一週間ほど前に突然スピーチを頼まれまして、
同期と必死に(短時間ですが。)考えて準備して。
一応、緊張していましたし、
お酒に酔って本番でかむなんてのはやりたくなかったので、
おいしそうなワインを逃したのが後悔です。
スピーチのほうは、単純な内容の割に笑いも適度にこぼれ、
つつがなく終わりました。
あぁよかった。
Aちゃん、お疲れでした!さんきゅです。


式の後、大好きな助手の先生に(あ、目が怖いんですけどね(笑)過去に電話ごしの声が好きだーとか記事を書いてるはずです。)
「プレゼン上手くなったなぁ、あんなに上手かったっけ?」と言われ、
…学生時代そんなにへただったのか、入社してからものすごくスキルアップしたのか、
はたまたただのお世辞かどれだろうと悩んでいる次第です。
まぁ、いいか。
真に受けとこう♪




先輩。
「はよ結婚し!」
そう言ってくださいましたが。
私はもうちょっとこのシングルライフを楽しみます。
あ、根本的に相手がいないというどーしょうもない要因もありますが、
今まで実家にいた私にとっては、
「独りで過ごすスキルを身に付け」たいのです。
時間をマネジメントする、ハウスキーピングをする、体調管理をする、
自分がやってみたいことをやってみる、食べられるご飯をつくる、などなど。
今まで家族が近くにいて、甘えられたところをちゃんと自分でできるように。
それから、考えます。
だれか紹介してください(大笑)



今日は本当に幸せのおすそ分けをして頂きました。
末永く、お幸せに!!!
コメント

花金なのに

2006年09月08日 | 雑記
暇人の会が突然発足し、
本日我が家にて会合が開かれました。
朝に社内メールで呼びかけて、
夕方には会合。すごい企画力。さすがサスケ氏。


自分から「うち来る?」とか言っときながら、
あまりに急だったので、ちょっと汗かくくらい慌てて掃除しました。
賞味期限間近のウインナーを消費していただき、感謝してます。
おおきにおおきに。
みんなが帰った後、なんか祭りの後みたいで寂しかったです。
またやろうねー。



で、次の日の結婚式に備え、できるだけ早く寝たのですが、
今までで最高潮ともいえる
金縛りに遭いました。
実家にいるときからよく遭います。
最初はビビリましたが、今では結構慣れました。
昨日のは、体は動かないわ、息を吐くと胸が重くて締め付けられるわ、目は開かないわ
近くにある携帯を取ろうとしても動かない。
そんな自分の姿を上から見たような記憶があるので、
幽体離脱でもしてたんでしょうか?
そんな中、はっきりしている私の頭の中が考えていたことは以下のとおりです。
「明日結婚式でスピーチやのにー。寝かしてよー。
もうホンマ勘弁。家にお化けがいるのはかまへんから、
上に乗ったりすんのやめてー。」


気付いたら朝でした。
お願いだから眠りは妨げないでください。
頼むよぅ。


コメント

キャンプ!!

2006年09月03日 | 雑記
週末、同期とキャンプに行ってまいりました。

行き先は奈良県は天川村。
みんなで買出しして、車に乗って現地へ。
現地では川遊びをして、バーべキューをして、
花火もして、ウノ大会をして、
温泉に入って帰ってきました。

つり好きの同期のおかげで、釣った魚を焼いて食べたり、
ナイトハイクに出かけたり、
携帯の電波を探して車で山を降りてったり、
掛け布団がなくて凍えそうになったり、
線香花火長持ち大会をやったり、
とにかく楽しかった。
社会人とは思えません。ほんま。


幹事のお二人。
ドライバーの皆様。
ほんとにお疲れ様&ありがとうでした。


いつまでもこんな風に、
みんなでアホできたらいいなぁ。

次回はスキー&スノボで!よろしく!
コメント