DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道の旅(ニセコ編)

2012年03月28日 | スポーツ
今年の滑走日数は少ないなぁ。
そう思いつつ。前々から温めていた北海道山ごもりを敢行。
種々のツッコミがあるのは承知の上。
休めるうちに、行けるうちにいっとけ。

3/24(土)
飛行機の(値段と時間の)都合で、関空まで。
ちなみに私は関空快速ラブです。
バスは酔うし、ラピートは乗り換えが増えるし。
関空では乗る便が遅れているとのこと。
なんでも新千歳は雪らしい。新千歳まで行って引き返すこともあるとのアナウンスに、それだけはやめてくれと思う。

無事に着陸。雪は少々。
と、ここからニセコへのバス移動の間に、どうしても食べたいものが。
カルビーのお店で売っている、ポテりこ。
こちら、カルビープラスというお店でしか扱っていない、じゃがりこを乾燥させる前のものを揚げたもの。
マッキーのインターネットラジオで取り上げられており、どうしても食べたかったので、新千歳空港の直営店へ。
が。本日売り切れ。察するに、雪で原材料が届いてないのでは…。
仕方ないので、揚げたてポテチ。

バスに乗る前に水分調達しに、空港内のローソンに立ち寄ったところ、こんなものが。

北海道、ブラックサンダー関連充実しすぎ。「白いブラックサンダー」なんてもう矛盾やし。おいしいけど。

直行バスで宿近辺まで3時間ほど。
うとうとしながら、ニセコへの海外からの旅行者が多いのにびっくり。
宿最寄りのバス停で降りたものの、宿までの道があやしいので運転手さんに聞いてみると、
「もうちょっと早く言ってくれたら、近くでおろしてあげたのにー。」
なんていい人だ!
「宿まで結構あるので、のんびり歩いてください。」
…北海道民の「結構」って?と思いつつ、歩かないと仕方ないので粉雪降る中30分くらい歩くことを覚悟。
10分弱で到着。
よ、よかったー。

宿にて宿泊費をお支払い。おっちゃん、小銭がないから100円サービスしてもらう。
ラッキー。
部屋は8畳くらい。畳万歳!民宿ばんざーい。
さっそく明日のスキーの準備と、自分好みに部屋を整えて。
全館無線LAN。touch持っててよかったー。

このお宿、本当に私にとっては居心地良かった。
お風呂は向かいのホテルの温泉入浴券貰えるし。
ワンコいるし。
ご飯にサラダ・生野菜が究極に少ないことを除いては…。

3/25(日)
ニセコ初日。
アンヌプリまで宿のおっちゃんに車で送ってもらって、さっそく足慣らし。

お天気はさほど良くはないけど、このシーズンにこの雪質はさすが北海道。
スクールの申し込みをして、奇跡的にマンツーマン。
先生は東京出身、北海道育ちの同い年!偶然!!
一日みっちり講習。やっぱり一目で見抜かれる姿勢の悪さ。重心のずれ。課題だなぁ。
この日までは、ゲレンデ内のレストラン、レストハウスは通常営業だったのに。。。


3/26(月)
昨日よりはましな天気。
夜に降った雪のおかげで新雪。ところが。
それに足を取られ、久々に豪快に転倒。帽子もゴーグルも吹き飛び、板も外れる。
で、そもそも調子のよくない左ひざをひねる。
ちーん。

やばいなー。と思いながら、午前中は宿のおっちゃんとそのお友達について滑ってみた。
変なことしなければひざも大丈夫そうなので、昼から半日レッスンに。
で、問題勃発。
この辺は3月最終週はオフシーズンらしく、リフトもレストハウスも間引き営業。
さらに、昼食メニューも限定。
そんなにおなかがすいてないので、売店のパンで済ますことに。
と、不思議な食べ物発見。

あめせん…?

よく見かける、南部せんべいのようなパリパリのせんべいに、水あめがサンド。
この水あめ、割りばしで練りたくなるほどの硬さ。
せんべいとの口の中での砕ける速度が違う。食べにくい(笑)

午後からの先生は、ベテランさんのよう。
予想と違って、月曜なのに5人の生徒で。うち3人は大阪人、1人は九州。みんな社会人。
私、浮いてない!!(笑)やっぱりそういう人たち、いるんだ☆
なんでも、半年(つまりシーズン)はこっちに家を借り、バイトしてスキーしてるとか、
こっちに別荘買っちゃってるとか、
上には上がいるよ!!ほらー。
昨日とは違った視点で、また、他の人の滑りも見て研究しつつ終了。

3/27(火)
滑走最終日。
この日はアンヌプリだけでなく、全山共通リフト券を使ってニセコ巡りをすると決めていた。

いい天気!!そしてナイス圧雪!
テンション急上昇で、いつものアンヌプリをならした後で隣のニセコビレッジへ。
一本目のロングコースの気持ちいいこと!
ここでも、リフトの間引き営業に騙されて全コース制覇は断念。
で、その隣のひらふへ移動。

こちら、-6℃くらいかな?暑いくらいのいい天気。

羊蹄山が顔を出しました。
ひらふをすべるころには結構な時間で、いい天気のために雪どけ。どうも南斜の模様。
混雑もしているし、レストハウスもいいところが営業終了しているので、とっととビレッジに舞い戻ることに。
で、暇なので、


こういうことをして遊んでました。
すっごく久しぶりに一人乗りのぞうさんリフトに乗ったので(笑)
昔栂池で、山頂駅近くまで上がるときには回数券のポイント稼ぐためにぞうさんリフト乗ってたなぁ…。

ビレッジの上のほうで絶景に遭遇。きれいでした。
滑り納めてきて、夕方にアンヌプリへ。


たっぷり雪と戯れた3日間でした。

3/28
宿のおっちゃんに別れを告げ、バスで札幌へ。
昼過ぎには市内に到着し、ホテルに荷物をチェックイン。
さて、後半につづく。


コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪モーターサイクルショー | トップ | 北海道の旅(札幌編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事