DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺たちは志士じゃない 2006チャレンジシアターVol.4 14時の回

2006年07月17日 | キャラメル
行ってきました。社会人になって初めての舞台。
キャラメルボックスにこだわって、阪急神戸線沿線に住んだかいあって、
三宮まで30分でいけることが発覚しました。

ニヤリ。。。

さて、今日は幕末物ということで、幕末好きの親友に声をかけました。
初めてのキャラメルってことで、ここは堪能してもらおうと、
開場時間に現地へ。

勿論、みき丸パンを食べるため。そして、今回はキャラメルアイスもあるってことなので、
そちらも頂きました。
美味。

いつもいつも、あのみき丸君を食べるときにゴメンって思います。
美味しいから食べちゃうけど。


さてさて、ネタばれ。
もう千秋楽も終わっていますが、
まだ内緒がいいかたはスルーで。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

正直な感想。
いつものキャラメルっぽくないな…。
なぜか。うーん。
演出がマキノさんだからとか、ゲストの方がおられるとか、
そういうものではなくて。
やっぱり、幕末だから、だと思うのです。

私の中でイメージがあるんですよね。
特に新選組に関して。
それはおもに、「風光る」(渡辺多恵子さん)というコミックス由来なのですが。
だから大河ドラマの新選組!もどうも受け付けなかったのです…。
やっぱり、坂本竜馬・土方さんと沖田さんには
いずる的イメージがガッツリとついてしまっているようで、
どうもそこがネックだったのではないかと思います。

あと。
いつもなら平日を選んでいくので、比較的前のほうの席で観たりできるのですが、
今回は日程の都合上土曜日。
初めて二階席から見ました。
私、今のめがね合ってないんです…。
細かいところが見えないってのも、ネックだったかも。


でもやっぱり、爽快感は変わらないですね。
音楽も良かった。
劇中の「おだやかな暮らし」という曲が流れる中で、
美咲、清之助、新兵衛のサイレントシーンがあったのですが、
すごく印象的に仕上がっていました。

かえでさんが色っぽかった…。温井さん、ヤバいっすよ…。

ま、なんといってもぬいさんに勝るものはなかったのですけど。
坂口さんだからこそのぬいさんというか、
いやみたらしくないというか。
そんなとこまでこだわるか!みたいな。
楽しませてもらいました。

桂さんは、怖かった。
今までの中で一番怖いんじゃないですかね?
西川さんみたいな笑顔の優しい人がやるからこそ、相当怖かったんですけど。
そして、挨拶で噛んでしまったるするあたりがこれまた、好きです。

多田さんの沖田さんは、決して悪くないのですが、
私沖田さんには相当いれこみともうしますか、イメージがありまして…。
菅野さんの沖田のほうが近かった。と。そういうことです。
キャラメルHPでは、多田さんの沖田は、「新選組!」の藤原さんの沖田に近いという感想があったと公表されていましたが、納得。
多田さんも藤原さんも役者として好きですが、沖田となるとウーンってなるもん。
系統が似ていたんでしょうねぇ。それが私の(勝手な)沖田像と違ったのでしょう。

うわ。沖田ネタやと語るなぁ…。



次の公演は、八月末。
「雨と夢のあとに」ですね。
私の大好きな岡田さつきさんが出るうえに、
平日だからか前から三列目を当選してしまい…。
今から死にそうです。
それまでには樹里めがねをゲットしておきます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 私をわかってくれている人 | トップ | バスケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャラメル」カテゴリの最新記事