DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プリンセス・トヨトミ/万城目 学

2013年01月08日 | 芸術鑑賞
昨年読んだのにレビューしてなかったシリーズです。

あの鴨川ホルモー、鹿男あをによしの万城目さんの作品です。
数年前に映画化されてましたね。
トヨトミで分かるかと思いますが、今回の舞台は大阪。

東京、お役所勤めの3名と、表向き大阪の普通の男たちが実は大阪国の首相で。
実は大阪都市部の地下に城への道があって、なんて設定も、
なんかリアリティを持ってくるから不思議。
京都ほどではないけれど、私も大阪はよく知っているので。

国とプリンセスを守るというだけでなくって、
いろいろ抱えてる思春期の子どもの成長とか、実は東の役人も大阪に縁のあるものだったりと、
単なるバトルに終わっていないところも好感持てました。

男の人ってのは、何かしら秘密や内緒ごとを抱えて踏ん張って頑張ってるような気がする。
そして女の人ってのは、抱えていることを承知で知らないふりして支えてる気がする。
こんなこと書いたら男女の差が、なんて言われそうですが、
やっぱり男女の特性って違っていて、こういう感じがする。

そんな風に思いました。
映画も見てみよーっと。

コメント   この記事についてブログを書く
« ガリレオの苦悩 | トップ | 困ってるひと/大野更紗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸術鑑賞」カテゴリの最新記事