DAYS -from around smile-

いずるの毎日をチョコチョコと公開。
TB、コメント大歓迎☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京島/桐野夏生

2013年01月14日 | 芸術鑑賞
2012年 読書レビューその5です。

木村多江さんが主演で映画化されたので、興味を持っていた一冊。
読んでみて、え、こんな話なん??と裏切られました。
そもそも、遭難して島に暮らしだすのを想像していたけど、結構島での生活が軌道に乗ってからの話でした。
しかも、え、そんな女性なん?とか、そんな展開???と結局裏切られて終わった感じが。

最後の双子の子どもたちの生き方の違いが何とも切なくなりました。
はたしてどちらが幸せなのか…。

これを機会に桐野さんの作品読んでみようかな。

コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 養老孟司の<逆さメガネ>/養... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸術鑑賞」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

Boost your SERP CTR on Google (You want to rank better at Google, check out this amazing service ...)
Buy Authority Backlinks (<- Buy or Sell high Authority Backlinks ...)
Chat4Singles (Best Singles Chat Portal on WWW)
Percenta Nanotechnologie (Produkty na b?zi nanotechnologie pro průmysl, obchod & podnik?n? ? Nano povrchov? impregnace & čistic? prostře...)
Buy subscribers, favorites, circles (Boost24.info » Social & Webtraffic Services)