誘われて、山・あ・る・記

自然の中に咲く花を求めて、山野を彷徨い歩く”風よとまれ~息を止めて”指先に一伝わる感動の瞬間♪

八大龍王水神

2018年09月24日 16時29分29秒 | 

    高千穂町の八大龍王水神

  水に関わる自然を司る神として、雨乞いや河川氾濫の防止などの願いを捧げられてきた八大龍王

  近年では勝負事や社会的成功、又、勝利・成功を願う方々が数多く参拝されるそうです。  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

コメント

不時(ふじ)現象

2018年09月22日 16時17分57秒 | 花たち

     季節外れの紫陽花の開花です。

   6月に1度咲いた紫陽花が、今になって開花しています。

   

   

    

   時期が違っても、庭に花があると癒やされるので許してあげましょう(o゚▽゚)o

コメント

ミョウガにょきにょき

2018年09月21日 18時01分44秒 | 田舎日記

    ミョウガの花が咲き始めていました.

         特に好きな野菜でもないし、気にも掛けていなかったので気付きませんでした。

  木戸口の草抜きをしていたら、なんとなく匂いが漂って来て匂いの元を探すと”ミョウガ”でした。

  

  手入れしていないので、葉?皮?の間に土が入っています。

  

  こんなに沢山食べられませ~ん

  ミョウガを食べ過ぎると、物忘れが激しくなるって、ホント?ウソ?

   

  結構良いミョウガだと思うのですが・・・

  

  初物だし、酢味噌で戴きました。(^o^)

  別に食べなくても良いかなぁ~

  今から当分は、ニョキニョキと生えてくる事でしょう。

コメント

野良仕事の1日でした。

2018年09月20日 19時35分30秒 | 農作業

   小豆と大豆の除草(草搔き)と土寄せをしました。(9/19の農作業)

  何処が畑か?何処に大豆が植えてあるか判りにくいですね。

  これが、yamahiroの”なんとかなるさ農法”の今までお見せしなかった実態です。

  

  これでも大豆畑です。

  

  こっちは、小豆畑です。

  

  頑張って、草抜き&草搔きしてみました。(T_T)

  

  草抜きの後は、文明の利器に助けて貰いましょう。

  

  なんとか、畑らしくなりました(^o^)

  

  小豆畑も、少しはまともな姿に見えますでしょうか?

  田舎暮らしは苦になりませんが、広すぎる余分な付録だった(^_^;)

コメント

扇ヶ鼻お花見山歩

2018年09月19日 18時42分28秒 | 山歩き

    扇ヶ鼻のお花見山に行きました。(2018/09/18)

   野良仕事、地区行事、弔辞、天候不良などが重なり、山歩きから遠のいていた。

  山は逃げないと言うが、トレーニングと気分転換を兼ねてお花見山歩をしました。

  我家から1時間足らずで行けて、花あり展望ヨシの扇ヶ鼻へ向かいました。

  

  毎度お馴染みの牧ノ戸登山口をスタート

  

  ススキの穂も出揃いもう秋の気配です。

      3連休明け、登山者の姿も殆ど無く静かに山歩きが楽しめそうだ。

  そこの花綺麗だったね~

  えっ、どこどこ~と、来た道を引返し、物見遊山の山歩きが始まった。 

  

  えっ?もう帰っちゃうの?

  登山道にかがみ込んで、リンドウを見ていると熱い視線を感じる。

  ふっと、目を上げると、懐かしき山中間の(い~さん・そうだ山に登ろう)が立っていた。

  6月以来の出会いに、四方山話に花が咲き暫し時を忘れて話し込む

  話題は、山の花達と最近とみに増えつつある”山ヒル”の恐怖だった。

  

  お花~♬、お花~と扇ヶ鼻へと向かいます。

  

  山頂より、お花畑へ直行します。

  足下には、竜胆が一杯咲いていて、うっかりすると踏みつけてしまいそうです。

  

  物見遊山なので、登山口から2時間掛って扇ヶ鼻の山頂

  岩に立って言われても恐いし・・・手頃な高さの岩に立ち上がってみました(>_<)

  

  さて、花見の前にコーヒーを煎れましょう。

  

  コーヒーを吞みながら、お花探しに散策します。

  狭い扇ヶ鼻の山頂を行ったり来たりして、お花を愛でたら山ランチです。

  

  山行でのシェフは、麺類しか作れないけどyamahiroの出番です。

  

  麺を茹でて、薬味を絡めて、野菜をトッピングして、メンタイパスタの出来上がり(^o^)

  パスタにご飯では、胃に重たいのでホットドックも一緒に

  山は良いですね~

  家に居ると、野菜や畑が気になって、ついつい動いてしまいますが、山に来ていると畑には行けません。

  山歩きは、日頃の野良仕事のご褒美であり、畑からの逃避行でもあります。

  野山の花を見て、すっかり気持もリフレッシュして下山することとしました。

  さて、今日は幾つの花(木の実)に出会えたでしょうか?

  記憶にある名前を書いてみましたが、間違っている花名も有ると思いますが、そこは訂正を(^_-)

  

  今、アキノキリンソウが真っ盛り、アッチのキンリソウ、コッチノキリンソウ、ソッチノキリンソウと目移りします。

  

  リンドウも登山道の両脇に咲き乱れています。

  

  イヨフウロウも咲き残っていました。

  

  ゲンノショウコ、花の大きさじゃフウロウに負けるけど美しさは負けていません。

  

  最近、ウスノキに実が成ることを知りました。(今日の目標の1つでした。)

  

  見上げた場所に偶然あったウメモドキの実

  

  アザミと思って、シラネヒゴタイ。

  

  ツクシミカエリソウももう少し見られそうです。

  

  フクオウソウは、今が咲き始めのようでした。

  

  今日は、このマツムシソウが見たくて扇ヶ鼻に来ました。(*^_^*)

  

  美味しそうなマイズルソウの実(食べられる?)

  

  ホクチアザミだと思っているのですが・・・・

  

  もう余り見かけなくなりそうです。

  

  真っ赤な実が綺麗でした。

  

  ワレモコウの花は終っていました。

  

  恐ろしい別名を持っていますね。

  この実は、傷付いていますが、傷が無いと宝石みたいに綺麗な瑠璃色に。

  

  以前食べてみましたが、甘酸っぱくて美味しかった記憶があります。

  

  ヤマラッキョウは、もうすぐ見頃とるでしょう。

  

      意外な場所で見かけたサルナシ(コクワの実)

  実をカットすると断面はキウイフルーツそのもので、熟すとっても甘い果実です。

  (番外編)

  

  道端にたくさん咲いていました。

  

  以前ほど珍しくなくなった黄ツリフネソウ

  初めて見つけたときは感動だったが、意外とたくさん有って今は感動も何処へやら(>_<)

  今日は沢山の花に逢えて、嬉しい山歩きの1日でした。

  

コメント (2)