東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

冷えを改善するのにタンパク質が必要なワケ

2018年11月02日 | 健康関連

食事をすると体が温まりますよね

これを「食事誘発性熱生産 (DIT)」というそうです。

 

食事でとった栄養素が分解され、その一部が体熱となって消費されます。

そして内臓も筋肉です。

活動をすることで熱を出します

このため食事をした後は、安静にしていても代謝量が増えます。

 

食事誘発性熱産生は摂取エネルギーの10%位消費するようです。

 

何を食べても温まるのでしょうか?

例えば、おやつの後は?

 

どれたけ熱生産をするかは栄養素の種類によって異なるようで・・・

タンパク質ですと摂取エネルギーの約30%

糖質のみの場合は約6%、

脂質のみの場合は約4%、

 

 

という事は

甘いものや脂肪分ではあまり熱生産が期待できない・・・

 

代謝を上げるには

やはりタンパク質をいかにとるか

という事になりますね。

 

筋肉にもタンパク質が必要!

冷えやダイエットにはタンパク質が必要になりますね!

 

 当然砂糖は控えていきましょうね。

 

-------------------------------------------

冷えの関連記事はこちらも ↓↓↓

冷えを改善するのにタンパク質が必要なワケ

白砂糖は体を冷やすわけ

冷えに効くツボはこの6つ

冷えを改善する、冷⇔温水の刺激

 

----------------------------------------------

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

〇整体の教室 ブログ http://seitaino-k.jugem.jp/

■浅見整体院 ホームページ http://www.azami-r.com/

 

■日本伝統療術学院 ホームページ  http://gakuin.ryojyutu.com/

▲手技療術指導協会 ホームページ  http://ryojyutu.com/

 

△日本伝統療術学院 長瀞校 ホームページ http://www.azami-r.com/gakuin.html

□長瀞の整体師 ブログ  https://blog.goo.ne.jp/a-ryoujyutu

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 白砂糖は体を冷やすわけ | トップ | 冷えに効くツボはこの6つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康関連」カテゴリの最新記事