東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

糖質制限をして2週間、結果は・・・

2014年05月13日 | 糖質制限

糖質制限

ちょっとしたダルさと戦いながらの2週間。

目的は

①体重(体脂肪)を落とす

②カロリー制限と比べ食事に対するストレスの軽減があるのか

健康状態の変化

運動時持久力が上がるか


実験ですね~ワクワクします

☝参考図書

 

①の「体重」というポイントだけを見ると経過は非常に良好です

4/28 65.7㌔ 体脂肪13.3%

5/10 64.1㌔ 体脂肪12.7%

体脂肪は0.5%減・・・体脂肪は測定状況で変動が大きいから良いとして。。。

体重の変化は脂肪の燃焼が少しとおそらく水分量の低下でしょう。

糖質制限をしてからよくトイレに行きますので。 

 

 

②カロリー制限と比べてストレスは低いです!

 

カロリー制限ですと、64㌔前半を維持するにはそれなりに節制をしないとでしたが今回はほとんど気にせず。

というかGWという事もあり、BBQ×2回、外食3回(1回は食べ放題)、いちご狩り1回という有様・・・

この間も糖質は殆どOFF。

(いちご食べてOFFって胸を張って言えないのですが)

それでもこの結果には驚いています。

「食べたいのに食べられない」

という私の食いしん坊欲求にストレスなく見事応えていますね。



健康状態・・・これは少し書かないといけませんね。


正直なところダルイですね~

始めた当初、1週間~10日間は何だかボ~っとしている感じ。

それはそうです、今まで頼っていた糖が無いんだから

いくら「新糖性で脂肪から糖を作り・・・」なんて言ってもすぐには適応してくれない。

徐々に慣れてくる感じで最近はさほど感じなくなりましたが。


④運動時の持久力

これはまだ何とも・・・

ランニングや自転車もやっていますが、それほどハードではない

 ただ終わった後の足の疲れが抜けないような感じが

体全体も何とな~く疲れているような感じで、少しダルイ。。。

 これも慣れれば・・・なのか??

 

という事で2週間、

やり始めるとついマジになり、糖質ZEROに近づけてみたが、

今まで糖質を取っていた体にいきなり糖質ZERO~はきついのかも。。。。

 という事で

 3食全ては難しいので、途中から2食を糖質制限にして経過を見ています。

 

しかし糖質を抜くっていうのは凄い事で、日本の食文化や栄養学に喧嘩を売っているような・・・

江部先生、夏井先生は敵が多いだろうな~

 

「糖質制限完全ガイド」江部康二先生

「炭水化物が人類を滅ぼず」夏井睦先生

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 糖質制限が良いとされる理由 | トップ | 迷惑メール?? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おやじ)
2014-05-15 08:12:07
メカニズムは1型糖尿病の子供がやせ細っていくのと酷似しています。糖を摂取しないからインスリンの分泌量が減る。体の脂肪で糖を捻出。脳のエナジーである糖質がないから集中力は欠如。ケトンを排泄⇒多尿症になる。健康的な痩せ方では無いですね。お気を付けて。
ありがとうございます (長瀞の整体師)
2014-05-15 11:06:06
極端なのは良くないですよね~
今回、よくわかります。
体調を見ながら適度にやってみます。

コメントを投稿

糖質制限」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事