東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

(質問から)五十肩のステロイド注射は何回も打てないのか?

2018年09月18日 | 健康関連

患者さんからの質問で

「五十肩で注射をしてもらったのですが

注射はステロイドが入っているので何回もできない」

病院で言われて急に不安になったそうです。

 

ステロイド注射は

五十肩や膝痛、腱鞘炎などで行う事が多いです。

 

 

何で何回も打てないか?

 

患者さんとしては

打つと数日は楽になるのですが、また痛みが出るので打ってほしいのですが・・

 

 

基本はステロイドの注射は2週間以上間隔を開けるそうです。

 

それは

腱などの組織が弱くなるから

です。

 

弱くなり断裂してしまう可能性もあるそうです。

 

 

研究では、ステロイド薬(関節注射)で

・腱細胞の増殖を阻害したり

・腱の修復を遅くしたり

・コラーゲン繊維の伸び縮みする能力の減少

なども報告されています。

 

ステロイドは良く効きます。

その分、副作用も強いのですね。

よく相談しながら使う必要があります。

 

 

その患者さんは水平に腕があげられません。

後ろにも回りません。。。

 

炎症が起きているだけなら比較的早く良くなりますが

関節包や腱に石灰化があるとすぐには良くなりません

どうしても時間がかかります。
 
 

その様な時に施術をすると可動が拡がり動きは良くなります

残念ながら痛み自体は変わりません・・・

 

ただ回復は早いと思いますし

痛みが消えた後に動きが良いはずです。

 

焦らず肩を回す体操などをしながら

少しづつ良くなっていくのを待ちましょう。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

〇整体の教室 ブログ http://seitaino-k.jugem.jp/

■浅見整体院 ホームページ http://www.azami-r.com/

 

■日本伝統療術学院 ホームページ  http://gakuin.ryojyutu.com/

▲手技療術指導協会 ホームページ  http://ryojyutu.com/

 

△日本伝統療術学院 長瀞校 ホームページ http://www.azami-r.com/gakuin.html

□長瀞の整体師 ブログ  https://blog.goo.ne.jp/a-ryoujyutu

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 体が硬い人はお酢を飲めば・... | トップ | (質問から)なぜ五十肩にな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康関連」カテゴリの最新記事