長瀞の整体師~浅見整体院の日常

秩父、長瀞の整体院です。
「整体の教室」整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講し

オゾン発生器はどれを選ぶ?

2021年02月11日 | 健康関連

抗ウイルス効果があるオゾン。

あまりなじみがないかもしれませんが・・・

コロナ禍で注目され、色々な機関で利用されてきています。

---------------------------

オゾンの働きなどについては前回の記事を参考にして下さい。

抗ウィルス効果を発揮するオゾン

---------------------------

 

そんな中で、オゾン発生器を選ぶ基準をについて私なりにまとめました。

 

オゾン発生量は機械により違います。

明記していないものもあるので気を付けてください。

用途により機械を選ぶと良いでしょう。

 

①広さ

どこで使用するか?により発生量を考えます。

広さ、人の出入りなどにより変わります。

人の出入りが多く、不特定多数の方の感染予防をする必要がある場合と

一般家庭で全く違いますよね。

 

簡単なガイドとしては、

オゾン発生量1㎎について、1.2畳が推奨除菌の広さだそうです。

※なお動きの少ない一般家庭では、約1.5倍から2倍の広さまで緩やかですが、除菌できます。

 1坪=2畳、1坪=3.3㎡、1畳=1.67㎡ 高さは2.7Mで計算しています

 

ウチの様に1時間に一人、お客さんの出入りがあると考えても

それほど多くないので、一般家庭とほぼ同じと考えても良いです。

---------------------------

現在使用しているのはAIRZEEという機械

これはオゾン発生量: 1~10mg/h

安心空間を作るためにオゾン&水素ミスト発生器を導入

○良いところ

・水素を一緒に出しているのでオゾンの独特のにおいが少なく1日中稼働できる。

・ミストで加湿ができる

・オゾン、水素、ミスト それぞれON/OFFができる

 

---------------------------

玄関には

オゾン生成量:500ml/h

かなり強力です。

1分稼働を30分おきにしています。

かなりオゾンの臭いが強いです。

イオン発生機 オゾン発生器 自動車/部屋/飲食店 空気 殺菌 消臭 オゾン発生量500mg/hr 家庭業務兼用 TUANSING https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZM4GKRW/ref=cm_sw_r_li_dp_6CJG9D9JZD993MKWXFGH?_encoding=UTF8&psc=1
https://www.amazon.co.jp/

○良いところは

・強力なので短時間に除菌できる

・ON/OFFタイマーが分刻みに設定可能

●悪い?ところ

・音がうるさい

---------------------------

 

②タイマー

 

意外と重要です。

昔のタイプはタイマーが付いていませんでしたので手動でON/OFFをしていました。

今のタイプはほとんど付いています

が、

何分おきに、何分稼働するのか

これが重要です。

 

人がいる間だけ付けるのか?

24時間つけっぱなしか?

 

オゾンは独時なにおいがするので、嫌いな人もいます。

機械によっては

5分稼働ー45分休憩

15分稼働-24時間休憩

など様々あります。

用途に合ったものを選びましょう。

 

 

③選ぶ基準と注意点(私見です)

かれこれ7台ほど購入した経験がありますので私見ですが・・・

 

1、2000~3000円台の安いものは、壊れると思ってください。

1年で3台ほど壊れております(^^;

安いので壊れたら買い替えると思えばよいのですが。

高いものはそれなりにもちます。

最初に購入したのは10万近くしましたが10年経った今でも動きます。

 

 

2、充電式は発生量が弱い(物にもよりますが)

冷蔵庫でも使えるなどと書いてあるものは発生量がかなり低いので

しっかり動いているかの確認が難しいです。

発生量がある程度のものを選びましょう

 

 

3、タイマー

機種によってタイマーの時間がそれぞれ設定されています。

用途により選んでください。

・つけっぱなしにするなら30分から1時間に数分稼働のタイプが良いと思います

・その都度つけるのなら気にする必要はないです

 

 

以上です。

参考になれば幸いです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 抗ウィルス効果を発揮するオゾン | トップ | 足の裏の症状を取る »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

健康関連」カテゴリの最新記事