東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

冷えに効くツボはこの6つ

2018年11月04日 | 東洋医学

冷えは様々な症状を引き起こし

また多くの病気や症状の引き金になります。

 冷えは万病のもととはよく言ったものです。

-------------------------------------------

冷えの関連記事はこちらも ↓↓↓

冷えを改善するのにタンパク質が必要なワケ

白砂糖は体を冷やすわけ

----------------------------------------------

 

そんな冷えを予防するツボを挙げていきます。

 

まずは足から

①湧泉(ゆうせん)

 ・押せば命の泉湧く、万病に効くとされる万能穴です

 ・ココは全員に施術します!足の疲れは勿論、疲労回復、気力の回復。


三陰交(さんいんこう)

 ・冷えのみならず、ホルモンのバランスをとる重要なツボ

 ・施術ではここも必ず使います   

 

 

そして背中のツボ

志室(ししつ)

 ・腎癒の横で冷えや疲れに。これも欠かせないですね!

 ・ここが硬いとストレス気味。疲労回復や冷えからの腰痛にはここです。


次髎(じりょう)

 

 ・仙骨上のツボ。腰痛、坐骨神経痛や婦人科にも。

 ・骨盤内の症状(泌尿器・消化器など含め)には。

 

 

お腹のツボは

天枢(てんすう)

 ・お腹の調子が気になったらココ。

 ・反って痛い腰痛にもいいですよ。

 ・ストレスの人も硬くなります!


関元(かんげん)

 

 ・消化器(特に小腸)、婦人科や泌尿器など 

 

この6か所は効果的です!

 

 

指で押してもいいですし、ツボ押しの棒でも

グイグイ押すのもいいですが

数秒かけてじっくりと押すのも良く効きます!

 

背中やお腹などは押しにくいですよね。

私は拳を押し付けたり、テニスボールやゴルフボールを使ったりします。

ボールの上に寝て体を動かしてください。

カイロや、ホットおしぼりも気持ちいいですよ。

 

お灸ができればより効果的ですね。

火を使わないタイプもありますので試してください。

 

詳しくはセネファ株式会社ホームページまで。

https://www.sennenq.co.jp/

 

 

-------------------------------------------

冷えの関連記事はこちらも ↓↓↓

冷えを改善するのにタンパク質が必要なワケ

白砂糖は体を冷やすわけ

冷えに効くツボはこの6つ

 

冷えを改善する、冷⇔温水の刺激

----------------------------------------------

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

〇整体の教室 ブログ http://seitaino-k.jugem.jp/

■浅見整体院 ホームページ http://www.azami-r.com/

 

■日本伝統療術学院 ホームページ  http://gakuin.ryojyutu.com/

▲手技療術指導協会 ホームページ  http://ryojyutu.com/

 

△日本伝統療術学院 長瀞校 ホームページ http://www.azami-r.com/gakuin.html

□長瀞の整体師 ブログ  https://blog.goo.ne.jp/a-ryoujyutu

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 冷えを改善するのにタンパク... | トップ | 冷えを改善する、冷⇔温水の刺激 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東洋医学」カテゴリの最新記事