a-rouの小部屋(仮)

自転車生活とかその他、気の向くままに・・・

夜桜

2018-03-26 | ふらっと何処かへ




第二しだれ桜@六義園
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのロード

2018-03-19 | ふらっと何処かへ
今年初乗り(ロード)・・・・約3ヶ月弱ぶりぐらいでしょうか。
買い物とかで小径は乗ることあるけどね。
遠出する気満々だったけど、布団から這い出てみると・・・
すでに09:30過ぎている(汗
ってことで、目的地変更して、おいちょさんのお店である本牧珈琲参りと行きましょう。

いつものルートで進んでいきます。
R15で鶴見付近を過ぎたあたりから失速。ペダルが重く感じる。
乗っていなかったからへっぽこ具合に拍車がかかったか?
あ、朝飯食べてなかったなぁ・・・。
ハンガーノックになりつつある?
横浜付近で何か食べるか?


いつもの赤レンガ倉庫に立ち寄り。






やけに人が多いと思ったら・・・
ラーメンフェスやってました。


ラーメンいいねってことで・・・
ぞうさん橋付近にあるラーメン屋へピットイン

今風?ではなく昔ながらのラーメン?って感じでしょうか?
縁の色が赤っぽいチャーシュー久しぶりに見た気がします。


お腹も満たされたので、本牧珈琲へ。


まったりしていると・・・・
BBQ隊長さん御一行がやってきた。
ご無沙汰しています。


ソフトクリームも食べ、珈琲も購入したので撤収。
おいちょさん、具合よくなったらまた走りに行きましょう~



ちょっと乗っただけで、体中が疲弊。
右肩周りから右肘にかけて痛みと張りがある。
へっぽこ状態のため、帰りは輪行・・・・


直江津とか走っているイメージができないなぁ。
大丈夫か?今年の直江津・・・・



■走行記録
走行距離はサイコン不調のため不明(汗
さすがに25kmとかってないでしょう。

反応していないとき(時速0km/h)が結構あった。
センサー側の電池が切れかかっているのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2018-01-01 | 未分類


明けましておめでとうございます。
去年はお世話になりました。

2018年もよろしくおねがいします。


昨年は天候に恵まれず?、行きたいところは企画倒れ多数・・・・
今年は幾つ行けるか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 走り収め

2017-12-29 | ふらっと何処かへ
今年乗るのが最後であろう・・・走り収めライドをしてきた。
前日が小径車であるFretta。今回はロードを駆り出す。

ロード乗るの久しぶりだねってぐらい乗っていない。
今年は天気に恵まれなかったのが大きい。計画倒れ多数・・・(泣
部活動(伊豆半島1周クラブ)も行けなかった。


そこは置いといて・・・
年末のご挨拶&温泉ライドもいいなっと走り出す。
出発は日の出を過ぎ頃。この時間が一番寒く感じるんだよね。
道路も交通量が増えだすのでちょっと避けたい時間でもあったり。



定番?の赤レンガ倉庫。
倉庫と倉庫の間で何かの工事をしていた。何かは不明・・・





ここまできたら寄るところといえば・・・
おいちょさんのお店「本牧珈琲」です。


暖かくなったら、例の温泉行きましょね!



その後、進路は・・・小田原方面。
おいちょさんに江ノ島方面へ抜けるお勧めの道を進んでいきます。
結構アバウトに進んでいたが概ねまちがいはないはず。



逗子をちょっと抜けたところで、富士山もばっちりみることができた。
少し進んだ先でもう一枚。



R134を進んでいたが、どうにも体が重い。脚が回らない。ケイデンスあげると心肺が・・・
24~26km/hで巡航するのが一杯一杯。余裕がありましえ~ん。
明らかに運動不足だね。そして肥えているのが原因(汗

こんな状態で東伊豆とかいけるのか?湯河原だけど・・・
小田原もめげそうな予感(笑
今の状態で部活動(伊豆半島一周倶楽部)するイメージがまったくわきません。


茅ヶ崎といえば、ここに寄らねば・・・


すっかり話こんじゃって、足に根が生えちゃたね。
Newモデルのサングラスに興味津々。かなり欲しい。あぁ物欲が・・・
ってことで購入するかは、お持ち帰りになりました。


日も落ちはじめて寒くなったので、茅ヶ崎から輪行。すでに脚は終わっていたのもある。
亀さんペースで走れば着くでしょうが、苦行?に近い気がしてならない。
自転車は楽しく!です。


こんな感じで、2017年の走り収め(走行距離:81.78km)となりました。
あれ、温泉は?
え?何のことでしょう。はっははは。

皆様、良いお年を~(^。^)/





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DBK深大寺で年越し?そば!

2017-12-29 | ふらっと何処かへ
DBK後に深大寺まで蕎麦食べに行こう!って企画が立ち上がった。
集合時間は余裕の10時。これが油断でした・・・・。

一度目に目が覚めたのは、5:30ちょっとすぎ。
もう一眠りできるなっと・・・部屋の暖房もONにして布団でごろごろ。

ふっと目が覚めたら、10:25だ。やちゃまった感満載(汗
当初の予定では、GURIさん、議長だったようですが、マトケンさんも参加とのこと。
年末の挨拶も兼ねて、遅れますが向かいますっと。
もちろん輪行ですけどね。府中駅からも2kmちょっとあるし。

そんなこんなで・・・
深大寺到着。自転車を止めていた場所はすぐにわかった。





2件目は何処にしようかと散策中な面々。僕は出遅れなので1件目。
で、お店は・・・




荒引き蕎麦はなかった(年末?年始?だけとか・・・?)
食べ比べ計画があっさり崩壊。

なので・・・天ぷら蕎麦(大盛り)をちょいす。
美味しくいただけました。


Photo@GURIさん

議長、マトケンさんと別れGURIさんとは途中まで。
その後は、またり走行し帰路。

お疲れさまでした。良いお年を~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隅田川 橋ライトアップ

2017-11-23 | 散歩/写真
隅田川に架かる橋のライトアップを撮りにふらっと。

まずは中央大橋から。
あれ?勝鬨橋は?は言ってはいけない。
何度か撮ったことあるので、撮ってない橋からってことで。


夕暮れ時の暗くなる前にまずは1枚。
スカイツリーもばっちり。

日が暮れるまで待って・・・



続いて、nobuoさんのブログにもよく出てくる永代橋。
ブルーのアーチが綺麗。



ライトアップは地味?、いや控えめな?、清洲橋。
橋の形状は今回撮影した中では・・・気品?があるように感じます。


新大橋



ぱらぱらっと雨が降ってきたので撤収。
イルミネーション撮影、ふらっと散策もいいかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふらっと紅葉狩

2017-11-23 | 散歩/写真
第307回DBK(温泉でまったり?)後、議長・おいちょさんと別れて・・・
紅葉を愛でに行ってきた。
場所は都内の紅葉スポットの1つである神宮外苑。

っとその前に現在建築中である国立競技場にも寄ってみる。



近くに来たのは、第209回DBK+深川ド丼オフ以来かも。
あのころは取り壊した頃で、富士山が見えていたんだよね。
今は見ることができず。

てくてく歩いて神宮外苑の銀杏並木まで。

ちょうど見ごろのようです。


その後も九段下方面へ歩いてスナップ。







靖国神社の紅葉はもう少し先かな?


その後は、東京駅や隅田川の橋のライトアップを撮りに行こうと思ったけど、雨雲レーダを見たところ雨雲がすぐそこまで。
ってことで・・・・雨に濡れる前に撤収~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第306回DBK

2017-11-17 | DBK
直江津集合以降、ちょ~久しぶりに自転車です。
水曜DBK参加も久しぶりだ(汗

参加者は、議長、トレヤさん、かんなさん、と僕の4人。
セルフタイマージャンプの様子を後ろから撮ってみる。



その後は・・・議長、かんなさんと3人でジョナサンでモーニングでまったり。
議長曰く、モーニングのパンが美味しさUPしたらしい・・・?
僕は、朝カレー?をチョイスしたので・・・次回は試してみよう。

議長と別れ、かんなさんと多摩川を途中まで下る。
今回は小径なので25km/hほどで進む。寒いしなかなか体が温まらない。
かんなさん、亀さんペースにお付き合いしてくれてありがとうございます。(汗


その後は、さらに亀さんペースで進み・・・・
鳥居まで。ここも久しぶりだね。


せっかく空港の近くなので、飛行機をマジかで見ようと適当に走ったのが失敗。
行き止まりだったり、歩道が切れて引き返したり・・・ぐるぐる徘徊(汗

今回は鍵を持ってきていなかったので、ターミナルビルとかでの撮影は断念。
公園とかから取れる場所はないか、ぐぐってみると・・・

城南島海浜公園がヒット。
ここで、滑走路から離陸する飛行機が撮れるらしい。

早速移動してみます。
うん、結構な頻度で飛行機が離陸して真上を飛んでいくね。


1km以上?離れていると、レンズ17-50mmで50mm(35mm換算75mm)撮影だと飛行機が小さい。
もっと大きく撮りたいところ。

上の写真を、原寸トリミングで何とかってところかな。


う~ん、やっぱり望遠レンズ欲しくなるね。
今回飛行機を撮ってみたけど、慣れてないのもあるがボケボケの写真を量産。
仮に望遠レンズで撮るにしてもファインダーに収めるのも技量がいりそうな予感。


何の鳥か分からんが、不意に飛んできたが撮ることができた。
着水後、海の中に潜っていった。
※これも原寸トリミング。


飛行機撮影はほどほどにし、お台場方面へ向かいます。
当初は、レインボーブリッジを歩いて渡る予定であったが・・・・
空港付近で徘徊していたため、時間も押していたので断念。
疲れちゃっていたのもあるが(汗

りんかい線を使い輪行で東京テレポートまで移動。
Uガンダムを撮ってみる。








これは別の日に撮ったもの。
ライトアップ等の演出もあり、さらに変形?もしていた。
この顔の方がガンダムっぽいね。



小径のサイコンは自動スタートしないのを忘れていたため、走行距離は不明。
ルートラボで大まかに引いてみたところ少なくとも70kmぐらいは走っているっぽい。
距離はたいしたこと無い?が、1日楽しめたかな。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

After 直江津 2017

2017-09-10 | ふらっと何処かへ
今年もAfter直江津です。
走るのは能登半島方面。早朝から走れるように懇親会も途中で離脱、前日のうちに金沢へ移動。


■それは突然に
起きて外を見てみたら天気の予感。まずは金沢駅へ移動です。
ほどなく進んでいたときに、やつは降臨した。まー路面のギャップを避け切れなかっただけなんですよね。


お約束の展開か?以前はチューブレスでしたが、今はクリンチャー状態。
前回の直江津でトラブルに見舞われてから変更、パンク修理はずいぶん楽です。ちゃちゃっと済ませて復帰です。さっそく、汗だくになりますが・・・


■迷いの道?
スタートはなんとなく駅スタート。特にこだわりがあるわけではないけど。
とりあえずは、海方面へ向かいます。
能登里山海道の標識が見えてきた。自動車専用道路だよね。っていうことで手前の60号を進む。少しすすんで、なんとなく海方面へ進路を変える。自転車道は海沿いにあるんじゃね?っと。これが迷うことに。進んでみたら行き止まりだったり、余計なプチヒルクライムをこなし
つつ進んでいくと・・・自転車ルートを現す道路マークが見えてきた。






自転車道にはいれば、もう迷うことはなし(笑
程なくし、この自転車道は自動車専用道路の脇と並走している。左手には海、天気もいいので
気持ちがいいね。砂浜が近づいてくると、砂がたまっているところもちらほら。注意をしながら進んでいく。ここって風が強い日は・・・ふと、強風の中の三浦半島一周のこと思い出しちゃった。









■ラーメンスイッチ再び
天気もいいので、ポタリングペースでゆっくり進む。足湯の看板が見えてきた。ここは道の駅高松のようだ。ここでちょろっと休憩ですね。おなかも空いていたので補給。ここで再びスイッチが入った。券売機の「あぶり豚のと塩麺」に目が留まった。ラーメン系は、今から30分ほど待っての9時からである。普通なら食べないかなぁ?だが、券売機のキャッチコピーに惹かれちゃったんですよね。「珠洲の塩で味付けした、こだわりの塩ラーメン」ここまではそれほどでもない。珠洲って何処だ?のレベル。このあとに続く「道の駅高松 里海館(下り線)の限定ラーメンです」この限定ラーメンに惹かれてしまった。足湯もあったので、時間をつぶしつつまったり。






9時になって券売機のボタンが押せるようになった。調理完了をしばし待つ。
早速食べてみる。スープはなかなか美味しく、あぶり豚も柔らかくてそこそこ。麺はちょっと・・・専門店でもないのでそこまでは期待してはいけないか?値段はちょっと高めな気もしなくもないが、またここに寄ったら食べるかも?って感じかな。


■日本で唯一の場所
お腹も膨れたので、本日の目的地へ向かいます。が、ここでもルートを誤り行き過ぎてしまい3kmほど戻る(汗  ログを見ると入り口すぐ近くまで着ていたのに通りすぎていた。そして改めてスタート地点に立つ。




いいね!この開放感。左手には海、開けた空。走っていて気持ちがいい。
場所は、千里浜なぎさドライブウェイ。日本で唯一、浜辺の波打ち際を走れる道路らしい。世界的に見ても、ここをあわせて3つ?とか。砂浜の砂の粒子がきめ細かくしまっているから車両でも走れるらしい。確かにタイヤにつた砂の粒子は色も透明・白等入り混じっているが、粒子はかなり小さいきがする。適度な湿り気?も1つの要因かもしれない。しまった砂浜の路面を、指ですっと線を引いてみる。普通の砂浜だとずぼっとなるところだが、削り取れるような感じで跡がのこります。







砂浜をロードバイクで走れちゃうって不思議な感覚だね。装道路よりは路面抵抗はあるとは思うが、ふわっとしているようで、しっかりしているようななんとも言えない路面感覚。ここに来ないと体験できないことだと思う。あまり海寄りを走るとタイヤが砂に取られちゃうのでちょっと注意。






終点に到着し海岸から離れると、サンドアートがいくつか設置されていた。雨が降って浸食されちゃったら、雨上がり後に補修とかするのかしら?







■遺跡
千里浜なぎさドライブウェイも堪能したので、次は氷見方面を目指します。
能登半島1周も考えたが、1周は400km超とかなり長い。能登半島ってこんなにでかかったけ?房総半島よりも大きい?寄り道先もあまり調べていないので、氷見に向けてショートカット。能登半島1周はまたの機会に。進んでいくと徐々に上り基調になってきた。標高200m弱の上りをこなして、あとは氷見方面へ向かうのみ。ゆるい上りでも疲労感が残っているため、ゆっくり進む。ふと、地図を見ると古墳公園らしきものがあったので立ち寄ってみる。



場所は、柳田布尾山古墳公園。古墳館があり、模型や古墳発見・整備までの歩みなど資料を見ることができた。発見されていない遺跡などまだまだありそうなきもしなくもない。
現代の建造物も数千年後には遺跡になるのだろうな。数千年後に今のロードバイクが発掘されたら、その時代にひとは何を思うのだろうか?





氷見にきたらやっぱり魚でしょってことで、きときと寿司へ立ち寄り。たまには寿司もいいものです。美味しくいただきました。












■雨晴
続いて次の目的地を目指します。といっても、ここから近場ですが。海に向けて走り出すと、
踏み切りの先は海。海岸線沿いを進んでいくと見えてきた。天気がよければバックにはばーっと立山連峰が見えるはずだが、残念ながら見ることはできなかった。能登半島1周するときに見れるといいね。いつ行くかは分からないが・・・(笑
近くに「雨晴(あまはらし)駅」がある。雨に晴、今年の直江津をたとえられそうな駅名だね。











■〆は、やはり・・・
寄りたいところは寄れたので後は帰るだけ。問題は何処から輪行するかだ。ダイヤをみて高岡駅から輪行することにした。高岡駅までの途中に日帰り温泉施設もあるのでちょうどいい。
着替えは何度かしているが、さっぱりして帰りたいからね。ここの温泉施設は結構にぎわっていました。日が少し暮れるまで温泉につながりながらまったり。






高岡駅まで走り輪行、富山で乗り換え。富山といえば、白えびと富山ブラック。他にあるかも知れないが、これが僕のグルメ認識。2ついきたいところだが、駅構内の白えび丼が食べられる店は行列。お弁当もあるようだが、こちらもちょっと並んでいる。寿司も食べた後だし、閉店時間・新幹線のダイヤも考慮し・・・ここは1つにしようってことで、選んだのはラーメン。ラーメンばっかじゃんとは言ってはいけない((笑
相変わらず醤油のパンチが効いています。もう少し控えめだと、個人的にはいいのだが・・・
富山ブラックラーメン巡り、なんてのもいいかもしれない。
ラーメンも食べ終わり、最終的に東京行き最終列車で帰路となりました。



今年もAfter直江津、楽しむことができた。来年は佐渡島?もしくは・・・
そのときがきたら考えよう~


■走行記録(長野原草津口駅~直江津-船見公園)
走行距離:98.73km
ルート図

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

直江津集合!2017 後編

2017-09-02 | 直江津集合
■雨・雨・雨・・・予定は予定でしかない
22時前に目が覚めた。そろそろ出立の準備をして、星峠の棚田に向けて走り出さないとね。あ、雨雲レーダを見ないと・・・・はぁ?何この雨予報は!!! 星峠に向かう方向はずっと雨。第2候補の峰方峠方面もしっかり雨。雨が上がるのは翌日7時過ぎときた。当初の計画はもろくも崩れた瞬間です。そしてテンションも一気に総崩れ。After直江津もあるし、ここは雨があがってから走り出すことに決めた。問題はルートをどうするかだ。朝焼けは撮れないけど星峠の棚田を見に行くか?R18寄り道ライドにするか? 峰方峠は1回行っているので選択肢から外れます。悩んだすえR18寄り道ライドに切り替えることに決定。ちょろっと漫画を読み再び夢の中へ旅立ちました。


■新潟入りは定番の場所以外で
朝起きてみると若干まだ雨模様、もう少し待てばやみそうだったので待機です。そして8時には雨は上がっていたので準備を整え出発。R18寄り道ライドに切り替えたので、時間的には余裕があるのでポタリングペースでゆっくり進んでいきます。
進行方向は雲はなさそう。東側は雲に結構覆われている。これ以降、予報でも雨の心配はないので安心です。




R18は豊野を過ぎた辺りから上り基調になります。定番?ルートだけあって、馬鹿みたいな斜度は出てきません。ゆっくりポタリングペースで進んでいきます。時より吹き抜ける風が乾いていて心地よい。でっちーさん、nobuoさん、フーライボーさんご一行は07:30に上田を出たらしいので、何処かで追いつかれるかもしれない?



野尻湖へは11:17に到着。ランチを予定していたお店も開店しているので、ちょうどいい時間。ちょっと涼んでから移動を開始。ランチを兼ねた寄り道のため、R18のわき道に入ります。川に向かって標高を落としながら進んでいきます。下りきった先には「関川御関所」が見えてきます。地図上ではここが県境、R18(橋)の県境の標識もみえます。これで、目的であった定番以外の場所での県境越えも達成。橋を渡りきり少し進むと、関所の門が見えてきます。門の横には、長寿橋竣工記念のきんさんぎんさん像がありました。手形もあり、深みのあり温かみがあるような手形でした。







関所の門をくぐり、まずはランチです。お店の外見は古民家?の建物でしょうか?落ち着いた感じです。注文は天ざる(大盛り)をチョイス。
天ぷらは、地元で採れた野菜や野草を使っているようです。見慣れないてんぷらの食材があったので、お店の方に聞いてみた。一番上にのている茎のようなものは、山葡萄の茎?(うる覚え・・・)とのこと。これは食べたことが無い。若干酸味があるように感じましたが結構美味しかったです。蕎麦、その他のてんぷらも美味しくいただけました。






■関所で通行止めには・・・ならない
おなかも膨れ一息ついたので、道の歴史情報館があるので立ち寄りです。ムービーや文献資料・ジオラマ等もあり、その当時の時代を少し感じることができた。関所の建物も当時を再現されているそうです。当時は、通行手形を提示して旅の目的やらの返答をしたり。もし、この当時に「直江津に集まって、夕日を見るんです」という旅の目的は適用されるかはわかりません。
「怪しいやつめ、ひっ捕らえろ!」とかなったり(笑






■寄り道のためにまた上る
関所を超え新潟県入りしたので、次なる寄り道ポイントへ向かいます。川辺まで下ってきちゃたのでまずはR18に戻ります。っといっても下ってきた道ではないよ。上り返したくはないのだ。ぷちヒルクライムをこなし、R18に戻ってきた。場所はR18の新潟県境から1kmくだったところ。13:30ちょっと前ぐらいに、目の前を1台のロードバイクが気持ちよさそうに下っていった。直江津集合の参加者かな?
ここから6km弱ほど上り基調の道を進んでいきます。そして駐車場に到着。そこそこ観光客はいるようです。





隅っこに自転車を置き、遊歩道を進んでいきます。滝までは15分程度。見晴らし台みたいなものを2つ通り、木々に覆われた遊歩道をさらに進んでいきます。視界が開けてくると、滝が姿を現す。この滝は苗名滝といい、日本の滝100選の1つです。おぉ~かなり迫力がある。





■あの夕日に出会うため
滝も堪能したので来た道を戻ります。さらにR18まで復帰。寄り道もほぼ終了し、ゴール地点である船見公園を目指してR18を進んでいきます。途中で直江津参加者と一緒に走るものの、程なくし信号に引っかかり千切れる(汗 追い討ちをかけるように微妙?にトイレに行きたくなる始末。トイレタイム兼ねて、高田公園へ立ち寄り。これで寄り道は終了っす。





船見公園へ向けて進んでいると・・・今度はホテルアルファワンを超えた付近で、ikedaさんたちに捕まる。
船見公園には17:29に到着。夕日は・・・期待できそうです。







夕日が沈む前の明るいうちに、集合写真を撮りましょってことで、nobuoさんと僕とでカメラをセット。
前後を空けて撮らなかったため、ごちゃっとした感じになり一部重なっちゃってます(汗
撮ったあとのチェックがちょっと甘かった。ごめんなさい。
来年は前後の間隔を空けるように座って貰うよう指示をだしましょう。



集合写真を撮ったあとは、夕日タイムです。















今回の幹事であるikedaさんの背中(ジャージ)には、太陽神?をモチーフにしたイラストが。この効果で夕日もおがめたに違いない?そして、雨降師(あめふらし)とも呼ばれているとかいないとかの力を垣間見ます。指を刺した先に雲を呼ぶ!(ぇ






皆さんが撤収し始めたあとも、マジックアワーの撮るためにちょっと粘ります。
この時間の空の色の変化がすごくきれいでイイ。










参加された皆さんお疲れさまでした。
当初、懇親会は不参加の予定でしたが・・・
去年の柱のあれも見るためにも、飛び入りで参加。
途中離脱のため短い時間でしたが懇親会は楽しめました。


そうそう来年の幹事は、シルキーさん・マトケンさんのお二人です。
よろしくお願いいたします。


来年も、直江津集合!





■走行記録(長野原草津口駅~直江津-船見公園)
走行距離:193.97km
ルート図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加