近代建築撮影日記

日本全国の近代建築を
大判カメラ、一眼レフ、デジカメなどで
撮影した写真で紹介していきます

東京の近代建築(港区新橋界隈①)

2010-07-25 20:48:28 | 東京
2010/1/23「第12回シノゴノ会」で撮影した写真に、過去撮影写真を追加して紹介します。

今回は、新橋界隈。既に失われた近代建築の写真もてんこ盛りです。

※クリックすると大きい画像でご覧いただけます。


旧新橋親柱
(不詳/T14/RC/文化財指定なし)
(カメラ;Nikon S2・2000/7/8撮影)
震災復興橋梁としてT14に架けられたRCアーチ橋でした。
現在は親柱のみ残されています。


堤第一ビル
(酒井祐之助/T9/RC/文化財指定なし)
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)
現存最古(M44)のRC建築として知られる横浜の三井物産ビルと同じ設計者です。
数少ない、現存する関東大震災前の建築です。


堤第二ビル
(不詳/不詳/RC/現存せず
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)
若き日の赤瀬川源平が個展を行ったという、内科画廊が入っていたビルです。

ラ・ピスタ新橋(堤第二ビル跡地)
(カメラ;Nikon S2・2000/7/8撮影)


上一ビルディング~堀商店(1997年)
(カメラ;Nikon EL2・1997/2/2撮影)
左から上一ビルディング、一棟おいて中和ビル、甘粕ビル、新橋亭、新橋モダン食堂、一棟おいて堀商店。
後で一棟づつ紹介しますが、以下2枚定点観察で見てみましょう。

上一ビルディング~堀商店(2000年)
(カメラ;Nikon S2・2000/7/8撮影)
上一ビルの外壁がサイデリアされて、一見新築のようになりました。
今では、このマクドナルドが近代建築だと誰も気付かないでしょう。
中和ビルの色が塗り替えられています。

上一ビルディング~堀商店(2010年)

(カメラ;RICOH GR Digital II・2010/1/23撮影)
半分づつしか写っていませんが、上一ビルディングと堀商店だけになってしまいました。


上一ビルディング
(不詳/不詳/RC/文化財指定なし)
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)
サイデリア前の様子です。
資料が無くて詳細はわかりませんが、昭和初期の建築でしょうか。

同上
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)
左端の入り口上部にモザイクタイルがありました。

同上
(カメラ;RICOH GR Digital II・2010/1/23撮影)
サイデリア後、現状です。


中和ビル~新橋モダン食堂
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)
定点撮影の場所を反対側から撮影しました。
左から中和ビル、甘粕ビル、新橋亭、新橋モダン食堂。
この四棟について以下に紹介します。


中和ビル
(復興助成会社/S4/RC5/現存せず
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)
当時、落ち着いた色に塗られていましたが、後に派手に塗り替えられました。

同上
(カメラ;minolta-16 MG-S・1996/5/18撮影)
【2010/7/27追加】珍しい16mmフイルムのカメラで写した写真がありますのでUPします。
画像面積が35mmフイルムの1/4です。唐草模様の装飾が良いですね。


甘粕ビル
(不詳/不詳/RC/現存せず
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)
「新版日本近代建築総覧」に載っている織田ビル(S5/RC4)ではないかと思いましたが、住所で検索すると中和ビルの左側でしたので、織田ビルは既に建て替わっています。
しかしこの甘粕ビルもS5頃でしょうね。

同上
(カメラ;minolta-16 MG-S・1996/5/18撮影)
【2010/7/27追加】同じく16mmカメラの画像です。


新橋モダン食堂
(不詳/不詳/RC?/現存せず
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)
昭和初期の建築だと思いますが資料が無く不明です。
左の新橋亭は終戦直後、S21の竣工だと云います。


掘商店
(公保敏夫・小林正紹/S7/RC4/登録文化財)
(撮影データ;EBONY SW45・WIDEANGLE CONGO 120mm F6.3・6x9判・1/2秒・f22・ライズアオリ・2010/1/23撮影)
手入れの行き届いた建築です。高層ビルに挟まれて窮屈そうです。
堀商店はM23創業の錠前・建具金物の専門店で、竣工当初から持ち主も変わらず大切に使われ続けたビルです。
同じ昭和初期の建築でも、持ち主次第でこんなに綺麗な状態で残るものだと、良く分かります。

同上
(カメラ;minolta-16 MG-S・1996/5/18撮影)
【2010/7/27追加】これも16mmカメラの画像です。
何と云うのか、この床屋のような柱、しばしば見受けられますね。
飯田橋にあった日本医科大学付属第一病院(S6)にもありました。

表題写真も掘商店です。
背後の高層ビルが無くて、すっきりしていますね。
(カメラ;Nikon FA・1996/5/18撮影)


旧日本通運東京支店
(不詳/不詳/RC/現存せず
(カメラ;Nikon F2・1995/5/27撮影)
汐留地区の再開発で取壊されました。


旧十仁病院
(不詳/S13/RC/現存せず
(カメラ;Nikon F2・1995/5/27撮影)

同上
(カメラ;Nikon F2・1995/5/27撮影)
S13開院以来使われ続けていましたが、近年取壊されました。


旧十仁美容整形
(不詳/不詳/RC?/文化財指定なし)
(カメラ;Nikon S2・2000/7/8撮影)
グーグルストリートビューで確認したところ、十仁美容整形の看板がなくなっていました。
グーグルストリートビューの画像は2~3年前の物かもしれませんので、現存しているかどうか疑問です。
ちなみに背後の黒っぽいビルは堤第一ビルです。


写真が多くなってきましたので、東京慈恵医科大学などは次回紹介します。
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 浜松市の近代建築(その1) | トップ | 東京の近代建築(港区新橋界... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中和ビル (lot49snd)
2011-02-25 20:39:18
中和ビルのことを調べていてたどり着きました。すばらしい写真が満載でおどろきました。勝手ながらリンクを張らせていただきました。
今後も立ち寄らせていただきますのでよろしくお願いします。
Re.中和ビル (a-ly)
2011-02-26 12:37:56
lot49snd様
ご覧頂き有難うございます。
今後とも宜しくお願いします。

上一ビル (pulin)
2011-06-01 23:20:37
はじめまして。

新橋の現在マクドナルドになっているビル、名称不明でしたが、貴ブログで上一ビルと分りました。
いつごろの建物なのでしょうね?

わたしが同時期に撮影したのがこの画像です。

http://f.hatena.ne.jp/Pulin/20110527165559
上一ビル (a-ly)
2011-06-02 18:34:17
pulin様

色々あたってみましたが、建築年を特定できる資料を発見できませんでした。
外見だけ見ると、昭和一ケタだと思いますが。
上一ビルについて (パンダめがね)
2013-09-04 12:28:09
自分は近代建築を研究する大学生です。このマクドナルドに勤務する友人からの情報ですが、一階から三階までの階段は後年にマクドナルドに改装で取り付けた階段です。地下室も後年の増築です。しかし三階から四階に上がる階段と四階から五階に上がる階段は当時のもので、四階は改装されていますが五階に行く階段はそのまま残っており階段のモザイクタイル、窓のスクラッチタイル装飾、質の高い階段手すりが見ること出来ます。
上一ビル (a-ly)
2013-09-04 23:23:33
パンダめかね様
コメント有り難うございます。
部分的とはいえ、当時の面影が残っていることが分かり、嬉しく思います。
出来れば、見学したいものですね。
新橋上一ビル日東紅茶看板 (鈴木一男)
2015-01-14 09:51:22
こんにちは。
私は、看板業界に従事しております。
昭和後期に新橋上一ビル屋上に日東紅茶の看板が掲出されておりました。
当時の看板写真を探しております。
もし、お持ちでしたら、見せていただけますか?
よろしくお願い致します。
新橋上一ビル日東紅茶看板 (a-ly)
2015-01-14 10:22:04
鈴木一男様、こんにちは。
昭和後期の近代建築写真を載せている
『ぼくの近代建築コレクション』というブログがあります。
こちらのURLに、看板があった頃の写真があります
http://blog.goo.ne.jp/ryuw-1/e/2e2a2a76f93e09f1c1a21c18a7ca5a82
残念ながら途中で切れていますが、かろうじて「日東・・ティーバッグ」だと分かります。

コメントを投稿

東京」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事