クニの足跡

日常の出来事,思ったこと,感じたことなど徒然なるままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ランとバイクとスイム

2009年09月10日 | ランな日々

先日の聖湖マラソン(ハーフ)は1時間32分30秒。
去年の同じ大会より,3分遅いゴールでした。
コンディションの違いはあるものの,遅くなっていたのは明らかです。

5キロごとに取っていたラップは,ほぼイーブンなんですが,1キロベースで7~8秒くらい遅いんです。
結構な落差に,ちょっとショックです。

この落差の原因は何だろう・・・
最近,トライアスロンの練習で,スイムやバイクもやってるんですが,その影響があるのかな?
去年までの同時期の走行距離を調べたら,平均300キロ,最低でも200キロは軽くクリアしてました。
今年は,8月がやっと200キロオーバー。それまでは100キロ台。

ラン自体の練習量が少なくなって,それが落差の原因かも?

それと,スイムやバイクの練習で,ランだけの体でなくなったというのもあり?

走っていて,明らかに去年までの走り方とは違ってきている実感があります。
以前はストライドが伸びる方だったのが,今は,ピッチで稼ぐ走り方になってます。
聖湖で走っていても,周りのランナーよりも明らかにピッチが多くなってました。
(その分,ラップが落ちなかったというのもあるけどね。)
走り方が変わったのは,筋肉のつき方が変わったから?それとも加齢?

よくわからん・・・

トライアスロンの練習は必要だけど,ランの記録が落ちるのはいやだなぁ・・・


コメント   この記事についてブログを書く
« 聖湖マラソン | トップ | トライアスロンデビュー »

コメントを投稿

ランな日々」カテゴリの最新記事