愛知県観光協会公式ブログ

観光情報を発信します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛知県観光土産品審査会の開催

2015-03-11 16:37:30 | 日記

愛知県観光土産品協会と観光土産品公正取引協議会は、2月26日に会員の

観光土産品の表示や包装を審査する「平成26年度愛知県観光土産品推奨

並びに認定審査会」を開催しました。

県内27社の食品・菓子メーカーから69の土産品が出品され審査をし各賞が

決定しました。

 

【愛知県知事賞】

「ゆかり黄金缶」  坂角総本舗(東海市)

【日本観光振興協会中部支部長賞】

「名古屋かるたういろう」 青柳総本家(名古屋市)

【愛知県観光協会長賞】

「葵出世太鼓 ウィスキーどら焼き」 こざかいとらや製菓舗(豊川市)

【愛知県観光土産品公正取引協議会長賞】

「名古屋ふらんす」 名古屋ふらんすcorp(日進市)

【愛知県観光土産品協会長賞】

「三和の純鶏 名古屋コーチンたまごぷりん」 さんわコーポレーション(大治町)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西尾市の潮干狩りPRキャンペーン隊来訪

2015-03-06 12:11:04 | 日記

西尾市では3月から8月頃まで三河湾に面した6ヵ所で潮干狩りを楽しむことができます。

海のきれいな三河湾産のアサリはぽっちゃり型で甘みがあり、知る人ぞ知る春の味覚と

して有名です。潮干狩りが楽しめる時間帯は、日付、場所によって異なりますので、

潮干狩り予定表をご確認ください。

なお、干潮の2時間程前から干潮までが潮干狩りに最適です。

☆トピックス☆

東はず海岸の潮干狩り入門教室開催のご案内

潮干狩りデビューする親子におすすめ企画として、「潮干狩り入門教室」を実施します。

「砂浜のどこを探したらいいの?」「あさりに似ているけど違う貝だった」

・・・などなど、実際に体験した人は心当たりがあるのでは?

そんな、誰も教えてくれなかったことを、プロの漁師さんが教えてくれます。

開催日時 : 3月~5月の潮干狩り実施日の土曜日

       (3月21日、4月4日・18日、5月2日・9日・16日)

       ※干潮時の2時間前に集合(東幡豆漁業協同組合)

       ※前日までに予約が必要です

料  金 : 入門教室は無料

       ※入漁料 大人4kgまで1,500円、小人2kgまで700円

<問合せ先> 

東幡豆魚業協同組合 TEL 0563-62-2068

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加