上土井敦の「おかげで僕は元気です。」

何かと失敗の多い僕ですが、小さな幸せを追求します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京へ。

2012-11-15 02:39:34 | Weblog
小倉で皆を見送り、後は東京へ戻るだけです。

東京へは新幹線でズバッと帰ろうと思うとっとですが、

乗車する新幹線の時間までまだ時間があるので、



小倉城へ観光してきましたっ。

小倉城は、関ヶ原合戦の功労で入国した細川忠興によって築城された城なんですが、

うーん、九州ではやっぱり加藤清正が建てた熊本城には負けちゃうかなぁー。

でも、「唐造りの天守」(四階と五階の間に屋根のひさしがなくて五階の方が四階よりも大きくなっている作り。写真で分かるかな?)

なんかは珍しくて素敵かなと。


さて、東京へ戻る前に、やらねばならぬことがあります。

それは・・・

本場のとんこつらーめんを食べること!

実は、今回の劇団員応援行脚には、

「その土地々々のご当地ラーメンを食す。」

という極秘MISSIONが課せられていたのです。自分的に。


というわけで、この旅で食したご当地ラーメンを紹介!

まずは、松山でガンさんと一緒に食した「瓢太(ひょうた)」!



このラーメン、びっくりするぐらい「甘い」んですっ!

んもぅ、「砂糖入れすぎじゃないですかっ!?」ってくらい!

でも、それが不思議と嫌な感じじゃないのが不思議なラーメン。

どうやら、四国には「家系」とか「二郎系」といった「~系」に「瓢系」という、あっまいスープが特徴のラーメン屋さんがあるそうです。

東京では、なかなか味わえないのではないかなぁと思います。

ガンさん、ご馳走様でしたっ!


そして九州!

ここでは、打ち上げ以外の食事のすべてをラーメンにしました。

九州についてまず食べたのは、ここ「魁龍(かいりゅう)」(多分)本店。



いやー、「九州来たっ!」って感じです。

店に入った瞬間、容赦ないとんこつの匂いが迫ってきます☆

味も、もう「ドとんこつ!」素晴らしい。

その美味しさよりもその主張に感動しました。
(決して美味しくなかったわけではないよ!美味しかった!)


そして、打ち上げ後ににーやんを強引に誘っていったラーメン屋さん、「一耕」



ここは、「ザ・ベストコストパフォーマー!」


すっごく美味しいのに、一杯(確か)350円!!

東京では間違いなく600円くらいするラーメンです。

九州のとんこつラーメンの平均能力がいかに高いことか!感動です。


そして、九州を発つ前に食した、「御○屋(ごえんや)」



九州で食べた唯一の「つけ麺」!美味い!!でも食べてから気づいた!

これ「魚介系」だ!とんこつじゃなかっとよ!

でも美味いからイイ!! ここもお勧めですっ!


っと、食べたラーメン、いっこもはずれ無しでした。素晴らしい!!

帰りは食べすぎたとんこつにお腹をゆるくさせられ、新幹線の微弱な揺れに膀胱刺激されつづけながら幸せに帰りました。


あ、番外。

劇団員と別れ際に、リサさんにお勧めされたので寄った「うどん」屋さん。



小倉駅のホームにある立ち食い屋さんで名前はわからない・・・

ここは、「クッキングパパ」にも載ったうどん屋さんらしい。

ここで食べた「かしわうどん」鶏肉のそぼろなのかな?味がしっかりしていて美味しかったです!



九州。食べ物全部美味しかったです!!


さぁ、これからは極貧生活だーっ!(T▽T)ノ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小倉へ。 | トップ | やります! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

熊本城2 (もののはじめblog)
西出丸にしでまるから見た宇土櫓うとやぐらと、奥に天守閣。 戍亥櫓いぬいやぐらは、西出丸の北西(戍亥)に位置する。 二の丸広場から見た熊本城 右端は西大手櫓門 天守閣に重なり合う櫓      つづく