堀川アサコ

近況報告と世間話

桜見てきました

2018年04月28日 | Weblog
合浦公園に桜を見に行きました。
久しぶりにスマホじゃなくて、デジカメの写真。





あちゃー。手前がボケちゃったよ。



ソメイヨシノ。美しいです。



茶室に椿が咲いてました。



海だー。

この記事をはてなブックマークに追加

『お天気屋のお鈴さん』です

2018年02月19日 | Weblog
『お天気屋のお鈴さん』(角川文庫)2月24日発売です。



仙台市在住、江戸時代の幽霊お鈴さん(17歳)が、自分勝手に活躍します。



一方的に奉公人にさせられたOLのカエデと、婚約者のこんちゃんの晴れたり曇ったりの日々とか、
お鈴さんが町奉行の真似をするとか、地下鉄に化けてでるとか、ご近所カルトとの対決とか、
いろいろ詰まった一冊。ぜひぜひ、ご賞味くださいませ!!

この記事をはてなブックマークに追加

「徳間文庫大賞」にノミネートされました!

2018年02月15日 | Weblog
『竜宮電車』(徳間文庫)が、「徳間文庫大賞」にノミネートされました!ぱちぱちぱち!候補6冊の中から、売り上げ冊数が最も多かった本が受賞するそうです。ひゃー、大変。
でも、ノミネートされただけで嬉しくて浮かれております。未読の方、この機会に手にとっていただけたら嬉しいです!



ノミネート作品は
・あさのあつこ「グリーン・グリーン」
・乾ルカ「願いながら、祈りながら」
・長岡弘樹「波形の声」
・新津きよみ 「二年半待て」
・平谷美樹「鉄の王 流星の小柄」
・堀川アサコ「竜宮電車」
(敬称略・著者名五十音順です)
傑作に囲まれ、まことに緊張しております。

おしらせをいただき、自分でも冒頭部分を読み返してみました。
過ぎし日の自分が投影されていましたよ。会社員時代の自分とか、失業時代の自分とか。ほろ苦い記憶です、はい。トイレをさがす夢は、今でも見てますけど。

この記事をはてなブックマークに追加

『芳一』(講談社文庫)

2017年12月08日 | Weblog
『芳一』(講談社文庫)12月15日発売。

元はといえば、小説すばる新人賞の最終選考で敗れた『芳一 鎮西呪法絵巻』を下敷きにして、新たに書き起こしたもの。
自作の小説でどれが好きと訊かれれば、今書いているのが一番好きと答えることにしていますが、本当のところはこの『芳一』が一番です。
主人公が好き、主人公の仲間が好き、敵役が好き、ひとくせあるヒロインたちが好き、ストーリーが好き。
ともかく、書いてて最高に楽しかったです。
タイミングが合わず、単行本刊行の後、長らく文庫化されなかったのですが、このたびいよいよ文庫本となりました。
うれしすぎる。
小説の出来として、もうめっちゃ自信あります。
イラストとデザインと帯が、最高にフィットして、万歳三唱!

そんなテンション上がりまくっている一冊です。
よろしければ、手にとってください。
面白いですよ!!

この記事をはてなブックマークに追加

『芳一』見本届きました!

2017年12月08日 | Weblog
『芳一』(講談社文庫/12月15日発売)の見本が届きました!

坂本ロクタクさんのイラストと、西村弘美さんのデザインが、すごくカッコいいです!
帯のコピーも、小説の雰囲気そのままで、会心の一冊となりました!

講談社文庫の十冊目になります。
感謝、感謝、感謝!!!

この記事をはてなブックマークに追加

再放送~

2017年11月06日 | Weblog
NHK-FM青春アドベンチャーにて、ラジオドラマ『予言村の転校生』が再放送になります。

2017年11月27日(月)~12月1日(金) 午後10時45分~午後11時(1-5回)
2017年12月4日(月)~12月8日(金) 午後10時45分~午後11時(6-10回)
(初回放送:2015年1月5日~1月16日)

主演は、葵わかなさんです!!

とっても面白いドラマに仕上げてくださってます!!
初回をお楽しみの方も、初めての方も、ぜひぜひーっ。

この記事をはてなブックマークに追加

『おせっかい屋のお鈴さん』(角川文庫)です!

2017年09月14日 | Weblog
『おせっかい屋のお鈴さん』(角川文庫)9月23日発売です!!(≧∇≦)

にくたら可愛いお鈴さんが、文庫になりました(笑)!
江戸時代からずーっと17歳の幽霊をしているお鈴さんの、おせっかい噺。
事件を解決するけど、丸く収めないというか、角たてて騒動を引き起こすツンデレなお鈴さんが、作者としては可愛くて可愛くて。
仙台が舞台です。街歩きの気分も楽しんでいただけたらと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

『おせっかい屋のお鈴さん』見本とどきました

2017年09月14日 | Weblog


『おせっかい屋のお鈴さん』(角川文庫)見本届きました!
初の角川文庫、感動です~。
紅木春さんのイラスト、須田杏菜さんのデザイン、とっても仙台チックで、とっても幽霊チックで、可愛くて美しくて楽しいです。
仙台の七夕飾りがきれいです。

23日、書店に並びます。
ぜひぜひぜひーっ!

この記事をはてなブックマークに追加

書評

2017年08月28日 | Weblog


『本の旅人』9月号(角川書店)に、熊谷あづささんが『オリンピックがやってきた』の書評を書いてくださいました。
あたたかい文章、本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

この記事をはてなブックマークに追加

『オリンピックがやってきた 1964年北国の家族の物語』

2017年08月26日 | Weblog


『オリンピックがやってきた 1964年北国の家族の物語』

9月1日発売です。
昭和39年の青森。老若男女悲喜こもごも、ゆっくり進む日常を書きました。

この記事をはてなブックマークに追加