デジカメ片手に花散歩♪

心に残る、四季の花や景色をを求めてぶらりとカメラ散歩、私の心のサプリメント。
             by百合

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本土寺の紅葉

2009年12月05日 | 風景
本土寺は「池上の長栄山本門寺」
「鎌倉の長興山妙本寺」とともに
「朗門の三長三本の本山」と称される屈指の名刹で、
松戸地方における日蓮宗の教団活動の中心とされました。
近年においてはあじさい寺として市民にも親しまれています。(立札抜粋)

12月1日に紅葉は終わってしまったかな?と思いながらも
よいお天気に後押しされて本土寺へ。
緑、黄、赤と、錦秋という言葉がぴったりの景色を堪能しました。
いつもは綱が張られていて行かれなかった、
高台からの風景はまるで京都の紅葉のように素晴らしかったです。




















コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 平林寺の紅葉 | トップ | 初冬の水元公園 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最後の紅葉! (写楽爺)
2009-12-07 15:05:35
こんにちは。
トップの逆光写真は雰囲気が最高ですね。
長く伸びた木々の影が秋の終わりを告げているように思えます。
こんばんは (のんのん)
2009-12-07 17:35:49
それぞれの紅葉が綺麗ですねぇ・・もうそろそろ紅葉の時期も終わりか、と思うとさびしいものがあります。
一番目の光の入った写真も素晴らしい!
最後の写真も緑と赤のコントラストはなんとも言えない素晴らしさです。
素敵な紅葉の景色をありがとう!
枯葉 (木瓜)
2009-12-08 14:58:23
こんにちは。
またまた素晴らしい紅葉を見せて頂いてます。
今回の黄葉は全般的に背景を重視されてるように思います。
紅葉はさまざまな色彩で鮮やかになると言う事がよくわかりました。有難うございました。
写楽さんへ (百合)
2009-12-08 22:19:48
こんばんは。
12月になるとそろそろ紅葉も終わりという感じで、
ちょっと寂しい気がしますね。
本土寺の紅葉は、もう何年も行っていますが、
今年はきれいでした。
もう少し早くに行けばもっと良かったかもしれませんね。

のんのんさんへ (百合)
2009-12-08 22:27:36
こんばんは。
本土寺の紅葉、本当はライトアップを見たかったのですが、
もう終わっていました。
でも、いつもは入れない高台からの紅葉が最高でした。
きれいだったですよ~
紅葉の見納めがこんなにきれいだったので、得をしたような気分でした。
木瓜さんへ (百合)
2009-12-08 22:35:55
こんばんは。
紅葉のアップはどれも同じような画像になってしまうので、
少しでも周りの風景を入れたいと思いました。
見ごろを過ぎていたのと平日だったので、人も思ったほど多くはなくてラッキーでした。
本土寺は別名があじさい寺と名前なんです。
あじさいの頃はまた違う本土寺がみられます。
素晴らしい寺なんですね (ken)
2009-12-12 09:42:54
百合さんおはようございます。
本土寺という寺は有名なんですね。
来年は是非行きたいと思います。

紅葉が素晴らしいですね。二枚目が良いアングルですね。枝ぶりが良いですね。

多くの人がこの寺の紅葉撮影に来ていますですね。
kenさんへ (百合)
2009-12-12 22:29:28
こんばんは。
コメントをありがとうございます。
紅葉の最盛期には、大変な人出になりますが、
ちょっと見ごろを過ぎた平日だったので、ゆっくり鑑賞できました。
精進料理のコースに行くと、館内からの紅葉も楽しめるみたいです。
来年はご一緒したいですね。
百合さんへ (eikou1931)
2009-12-13 23:36:37
今晩は
残り少なくなった紅葉、見事ですね、
大きなお寺の様ですが、
写真とても素敵です、
近くだったらすぐにも行って見たい風景です、
次の写真待ってます、では又、
eikouさんへ (百合)
2009-12-14 22:58:00
こんばんは。
コメントをありがとうございます。
本土寺はもう何年も通っていますが、紅葉は毎年時期もきれいさも違うのですね。
今年は遅すぎたと思いましたが、とてもきれいでした。
ライトアップが見られなかったのが残念でしたが、その分混んでいなかったのでゆっくり鑑賞できました。

風景」カテゴリの最新記事