九条バトル !! (憲法問題のみならず、人間的なテーマならなんでも大歓迎!!)

憲法論議はいよいよ本番に。自由な掲示板です。憲法問題以外でも、人間的な話題なら何でも大歓迎。是非ひと言 !!!

        タガが外れたとしか思えない相手だけど     只今

2012年08月27日 | Weblog
   
 ●フクシマの子ども3人に1人は要注意という、これまで隠していた事実も認めざるを得ない状況になってきて
     政府は、原子力規制委員会人事案を明日(28日・火)の国会に懸ける模様、
     そんな緊急情報を得た女性グループは、各党の議運委員説得のため議員事務所を訪ね、
     急を聞いた市民有志は規制委員会準備室のある霞ヶ関で抗議の行動を続けました。
           これらの模様は、ネットのIWJ中継で見られます。

 ●この結果、原子力規制委員会委員の候補5人のうち3人は原発再稼働はもちろん新規建設まで容認という
  人事案は、ともかく明日の本会議にかかることはなくなったようです。
  しかし、国会の会期は9月8日まで。民主党は、人事案に反対する議員が相当数いるため党議拘束をかけ、
  なんとしても人事案を可決することを閣議決定。
  自民はその前に問責決議案を出す(出した)にもかかわらず、野田内閣提出の人事案には賛成する見込み。
 
  ★…………………………   しかし、これを阻止することは、まだ出来る。
          オカシイと思った普通の人間が、普通にできることを普通に積み重ねていけば、
                          まだ間に合う。
                        もしも、間に合わなくっても、
                          諦めない限り、
                      
                    この国の山河と子どもを守ることは出来る。 
  
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« スティングリッツとクルーグ... | トップ | ザックジャパン(43)香川... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新聞隅から隅まで見たのですが (にんじん)
2012-08-28 09:41:29
 黒川清・国会事故調委員長は、「なぜ選定したかの説明もできないような人事案」と批判。
  ほかならぬ、国会事故調委員長の悲憤を報じたのは、「報道ステーション」だけ。新聞は一紙もなし。
ラジオ界の良心 (津由子)
2012-08-28 11:21:56
 番組の打ち切りは、視聴率が悪いからというのが普通ですが、
そうではなく3・11以降、上昇を続けてきた毎日放送『たね蒔ジャーナル』の存続が危ういというので、昨晩、湯浅さん、小出さんをはじめとする方々が毎日放送を訪ねられました。
 その模様は、「みんな楽しくHappy」が報じてくれています。
Unknown (Unknown)
2012-08-28 20:11:34
でも、誰も死んでいない。
検出できる限りでは、被曝もほとんど無い。
死者は、放射「脳」によるものだけ。
ここの人達って、自分が加害者だって、どのぐらい分かっているんだろう?
大アホ (文科系)
2012-08-28 22:02:47
 名無しへ
 いつまで大アホやってるつもりか。バカのひとつ覚えで新たなニュースが出ても耳をふさいどるのか、不勉強なのか。まー不勉強は全てのコメントですぐに分かるが、とにかく馬鹿馬鹿しい言い分だ。
 これまで「放射能直接」で死んだ方は作業員にいるかどうかだが、放射能から逃げざるをえずに長い仮設住宅暮らしで老衰を早めた人や自殺した人は何人もいる。これだけの内部被曝では、小児癌などは2016年以降に出てくるとは、チェルノブイリで証明済み。これは直接の放射能死者になるはずだ。
 バカも休み休み言っておれ。盲信という頑固な性情と言えるがもう一言。
 君が強制的避難地区に住んでいて、当面二度と家に帰れないとして、80歳代であったらと考えてみよ。死期を早める人は無数だろう。そういう人の立場、心情を考えたことがあるか。原発に殺されたのだ。
 他人の気持ちも推し測れない、人非人め。
諸兄姉よ (だいこん)
2012-08-29 17:43:02
 ここに登場する名乗れない輩は、誰にも遊んでもらえない可哀想な人物だから優しく遇しようとの声もあったが、文科系氏の言うように、『人にあらず人』。
只今氏などは、一見、物わかり良さの応対をしているが、それは無理筋というもの。無視するしかないのです。
Unknown (Unknown)
2012-08-29 17:49:39
それでも、誰も死んでいない。
今か今かと待っている連中もいるだろうが、
今後も、そうだろう。
何度でも (文科系)
2012-08-29 20:45:17
『(家は流されていなくとも)放射能から逃げざるをえず、長い仮設住宅暮らしで老衰を早めた人や自殺した人は何人もいる。』
 既に何人もあったこんな例も見えないのか、目をつぶっているのか。名無しというやつは、とんでもない人間である。だから人非人そのものと言ったのだ。
もう一言 (文科系)
2012-08-30 09:43:44
 無知なのか無恥なのか、名無しという奴にもう一言。そもそもお前は何のために人にモノを語るのか。何の公論があるわけでもなく、正義感(の根っこの感情)さえ見えない無恥、いや見ようとしたこともない無恥に、何か語ることがあるのか。真に語るべきモノがないからこそ、人生の何事かを勉強しようとしたこともない無知そのもの。2,3行の、理屈にもならない断片的「反論」しかずっと書けていなかったよな。他人の真面目な応答には、応えない、応えられないばかりだったくせに。
 人とモノを語りあうよりも、自分の今までを振り返るほうが先だろう。人生たった一度だぞ。
 

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事