KB press

東京の気になるニュースを取り上げていきます。

“ご当地餃子×カレー”の最強コンビが味わえるフードイベント、東京・池袋「ナンジャタウン」で開催

2018年07月14日 | ニュース
“ご当地餃子×カレー”の最強コンビが味わえるフードイベント、東京・池袋「ナンジャタウン」で開催


東京・池袋のテーマパーク「ナンジャタウン」は、ナンジャ餃子スタジアムのご当地餃子とカレーのコラボレーションフードイベント「プレミアム熟カレー×ナンジャタウン 餃子カレーフェス」を開催する。期間は2018年7月21日(土)から9月17日(月・祝)まで。

餃子とカレーという、多くの日本人に愛されるもの同士が最強タッグを組むフードイベント「プレミアム熟カレー×ナンジャタウン 餃子カレーフェス」。会場では、皆と同じくナンジャタウンのシンボルキャラクター“ナジャヴ”にとって餃子と並ぶ好物である「カレーライス」を、全国のご当地餃子の名店が一堂に会するナンジャ餃子スタジアムのご当地餃子とかけ合せた、オリジナル餃子カレーが登場する。なお、カレーには江崎グリコの「プレミアム熟カレー」を使用している。

ラインナップは、こどもから大人まで楽しめる全6種。チーズとポテトを包み込んだ餃子とあわせた「みんな大好き♡チーズポテト揚餃子カレー」、甘口のカレーライスにチーズ羽根付き餃子をトッピングした「ナジャヴとナジャミーのチーズ羽根付き餃子カレー 850円」、そして中辛カレーのコクと千切りキャベツの甘みが、肉汁溢れる餃子のジューシーさを引き立てる「ジュワ~っと溢れる肉汁!牛とんぽう餃子カレー」など、個性豊かな面々が揃った。


みんな大好き♡チーズポテト揚餃子カレー 800円




ジュワ~っと溢れる肉汁!牛とんぽう餃子カレー 850円



【詳細】
プレミアム熟カレー×ナンジャタウン 餃子カレーフェス
開催期間:2018年7月21日(土)~9月17日(月・祝)
開催場所:ナンジャタウン内「餃子スタジアム」
住所:東京都豊島区東池袋3丁目1-3 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2F
参加料金:無料
※ナンジャタウン入園料、フード料金が別途必要。

■メニュー一覧
みんな大好き♡チーズポテト揚餃子カレー 800円
ナジャヴとナジャミーのチーズ羽根付き餃子カレー 850円
まろやかな味わい♪ぷりっぷり水餃子カレーうどん 800円
ジュワ~っと溢れる肉汁!牛とんぽう餃子カレー 850円
旨味引き立つ!キーマ餃子カレー 1,100円
カレーdeディップ☆BLG揚げ餃子セット 780円

(2018 BANDAI NAMCO Amusement Inc.)

コメント

池袋にカフェ「ビチェリン」 トリノで250年以上続く老舗が海外初出店

2018年07月14日 | ニュース
池袋にカフェ「ビチェリン」 トリノで250年以上続く老舗が海外初出店


(7/13(金) 18:07 池袋経済新聞)



 池袋の東京芸術劇場(豊島区西池袋1)2階に6月28日、イタリア・トリノのカフェ「Bicerin(ビチェリン)」(TEL 03-3981-0808)がオープンした。(池袋経済新聞)




「アフタヌーンティースタンド」



 1763年に創業したトリノ最古のカフェで、「三銃士」「モンテクリスト伯」の著者アレクサンドル・デュマ・ペールや、プッチーニ、ニーチェ、ヘミングウェイなどに愛された老舗として知られている。海外初進出店舗として今回、東京芸術劇場、新宿タカシマヤ、名古屋・ミッドランドスクエアに出店した。

 255年以上門外不出のレシピで作られている同店看板メニューのチョコレートドリンク「ビチェリン」は、ホットチョコレートとコーヒー、ふわりと泡立てられたミルクを小さなグラスについで作り、異なる3層のテイストをゆっくり時間をかけて味わう。

 同店担当者は「文豪ヘミングウェイに『世界で残すべき100の物』の一つに選ばれたといわれる店名を冠した『ビチェリン』をお伝えするとともに、ぜいたくなひとときをお過ごしいただけるようディスプレーなど演出にもこだわたった」と話す。

 メニューは「ビチェリン」(980円)のほか、「ブランチ」(2,160円)、「アフタヌーンティースタンド」(3,240円)、温かいアップルパイに、冷たいバニラアイスを添えた「アップルパイのバニラ添え」(1,134円)なども提供。

 2016年「G7伊勢志摩サミット」で世界のトップが口にした焼き菓子「バーチ・ディ・ダーマ」も販売。同商品はイタリア語で「貴婦人のキス」という意味で、クッキー生地でチョコレートを挟んだイタリア郷土菓子。プレーン・抹茶・エスプレッソの3種詰め合わせで、価格は6個入り=1,620円、15個=3,974円、25個=5,400円。

 店内の天井の高さは4メートル以上。立食で120人まで対応でき、企業のレセプションやパーティー需要にも対応する。担当者は、「観劇前後の喫茶利用はもちろん、落ち着いた空間での多様なパーティーシーンに対応していきたい。厳選された素材と伝統のレシピが生み出すカフェと共に上質な時間と空間をお届けする」とアピールする。

 営業時間は11時~20時。

コメント

【板橋区ニュース】区役所本庁舎でフードドライブを実施します

2018年07月14日 | 板橋区役所発表
【板橋区ニュース】区役所本庁舎でフードドライブを実施します


(平成30年7月14日)

フードドライブへご協力ください

フードドライブとは、家庭で余っている食品等を持ち寄り、広く地域の福祉団体や施設などに提供する活動です。

今回、夏休み期間中のボランティア体験として、小学生からシニア世代までの幅広い区民の方に参加していただき、まだ食べることのできる食品の廃棄削減と有効活用のため、いたばし総合ボランティアセンターが活動を行います

実施場所:本庁舎1階区民イベントスペース
実施日:平成30年8月1日(水曜)午前10時30分から午後1時30分まで

ご提供いただきたい食品
ペットボトル飲料(アルコール類除く)や缶詰
(当日に取り扱う食品は、ペットボトル飲料・缶詰に限定させていただきます。) 

食品に求められる要件
1.未開封
2.外観に大きな損傷がない
3.常温保存可能
4.(中が見える場合)変質が疑われない
5.賞味期限の残り期間が3か月以上(平成30年11月1日以降のもの)

ご提供いただく食品は、協働する団体により、必要としている方々へ届けられます。
皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

(お問い合わせ先)
いたばし総合ボランティアセンター:電話番号 03-5944-4601 FAX番号 03-5944-4602
区民文化部地域振興課協働推進担当係:電話番号 03-3579-2168 FAX番号 03-3579-2166

(作成部署)
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
区民文化部 地域振興課
電話番号:03-3579-2161 FAX番号:03-3579-2166

コメント

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のハガキに注意! 07月13日

2018年07月14日 | 事件・不審者
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のハガキに注意!



最近、豊島区内の御家庭に「国民訴訟お客様管理センター」等という差出人名で連絡を求めるハガキが配達されています.これはすべて嘘の内容であり、あたかも期限がせまっているかのように「最終期日」等とも書かれています。

このハガキに印刷された連絡先電話番号にかけては絶対にいけません。詐欺犯人はこちらから電話をかけるのを待っているのです。すべて無視して警察署に通報をお願い致します。

【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110 (内線6540)

コメント

牧野記念庭園記念館で里見和彦さん科学絵本原画展 夏休み自由研究相談も

2018年07月14日 | ニュース
牧野記念庭園記念館で里見和彦さん科学絵本原画展 夏休み自由研究相談も


(2018.07.13 練馬経済新聞)

・雑草のサバイバル大作戦」表紙イメージ



牧野記念庭園記念館(練馬区東大泉6)で7月14日、夏休み特別展「ドクターマキノと道草たんけん~空飛ぶ胴乱号にのって」を開く。

 植物の面白さを紹介する科学絵本「ドクターマキノの植物たんけん 雑草のサバイバル大作戦」(作・画=里見和彦さん)の原画を展示する同展。絵本には、採集した植物を入れる胴乱(どうらん)を肩にかけ、野山に出掛けた牧野富太郎博士によく似たキャラクター「ドクターマキノ」が登場する。

会場では原画のほか、作中で描かれた植物の標本や種子なども紹介。初日には、里見さん本人が登場しギャラリートークで見どころを詳しく紹介する。14時開演。

 関連イベントとして7月22日、子どもにも分かりやすく展示の見どころを解説するギャラリートークと企画展にちなんだ缶バッジ制作を行う。8月19日には、夏休み自由研究相談として名前の分からない植物の同定や牧野博士を調べる研究の手伝いなどを行う。

 観覧時間は9時30分~16時30分。火曜休園。入場無料。9月24日まで。

東京都練馬区東大泉6-34-4 
(アクセス)
荻窪駅/上井草駅から西武バスで「長久保行き」に乗車、「学芸大付属前」下車、徒歩3分
西荻窪駅/上石神井駅から西武バス・関東バス「大泉学園駅行き」に乗車、「学芸大付属前」下車、徒歩3分
吉祥寺/武蔵関駅から、西武バス「新座栄行き」「都民農園セコニック行」他




コメント