KB press

板橋区を中心に気になったニュース・街の話題を取り上げています。

カード預かり詐欺 板橋区内  (板橋警察署)  06月06日16:34

2018年06月06日 | 火事・火災
カード預かり詐欺 板橋区内  (板橋警察署)


本日06日、板橋区内に、板橋警察署の警察官・金融庁職員をかたる者からウソの電話が入りました。

(電話の内容)
・あなたの個人情報が漏れている。
・警察と金融庁で調査をしている。
・金融庁で調査をします。住所を教えてください。

この後、犯人はキャッシュカードについて質問し、預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】板橋警察署 03-3964-0110 (内線2612)

コメント

練馬区で住宅火災 男女2人死亡

2018年05月25日 | 火事・火災

(05月25日 06時28分NHK)



24日夜、東京・練馬区の住宅で火事があり、室内にいた男女2人が病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
警察は亡くなったのは、この家に住む70代の姉と弟とみて身元の確認を進めています。

24日午後8時すぎ、東京・練馬区錦1丁目の住宅から火が出ていると消防に通報がありました。
火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造2階建て住宅の1階部分およそ30平方メートルが焼けました。

警視庁によりますと、この火事で男女2人が救助され病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されたということです。

警視庁は亡くなった2人はこの家に住む70代の姉と弟とみて、身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

現場は東武東上線の上板橋駅から南西に800メートルほど離れた川越街道近くの住宅街です。

コメント

子ども(声かけ等)  練馬区光が丘  (光が丘警察署)  05月16日19:46

2018年05月16日 | 火事・火災
子ども(声かけ等)  練馬区光が丘  (光が丘警察署)  


5月16日(水)、午後12時50分ころ、練馬区光が丘2丁目付近で、児童(女)が帰宅途中、男に声をかけられました。

(声かけ等の内容)
・パパとママ死んじゃったよ、一緒に行こう

(不審者の特徴)
・年齢不明、身長175センチメートルくらい、黒色長袖シャツ、黒色ズボン、黒色型不明帽子、白色マスク及びメガネ着装、黒色ショルダーバッグ所持の男

【問い合わせ先】光が丘警察署 03-5998-0110 (内線2612)

コメント

【板橋区ニュース】車両火災で運転手の男性が軽傷、東京・板橋区

2018年04月07日 | 火事・火災

(4/6(金) 6:38 TBS系)

ワゴン車が炎上 


5日午後、東京・板橋区の路上でワゴン車が炎上し、運転手の男性が軽傷を負いました。

 5日午後2時ごろ、板橋区幸町で「車が燃えている」と119番通報がありました。火はおよそ30分後に消し止められましたが、ワゴン車が全焼したほか隣接する壁などが焼けました。

 この火事でワゴン車を運転していた40代の男性が顔にやけどをしましたが、命に別状はないということです。警視庁が出火の原因を調べています

コメント

地面師集団3億5700万詐取か

2018年02月27日 | 火事・火災




(02月27日 NHK首都圏 NEWS WEB)

東京・品川区の土地の関係者になりすまして、不動産関連会社から額面3億5700万円の小切手をだまし取ったとして、男4人が再逮捕され、警視庁は「地面師」と呼ばれる詐欺グループとみて、調べを進めています。

再逮捕されたのは、東京・練馬区の無職、安藤一宏容疑者(59)や、住所不定の会社役員、宮田康徳容疑者(55)ら4人です。

警視庁の調べによりますと、4人は5年前、品川区西五反田のおよそ480平方メートルの土地を所有する医療法人の理事長になりすまして、都内の不動産関連会社に購入を持ちかけ、額面3億5700万円の小切手をだまし取ったとして、詐欺などの疑いがもたれています。

警視庁によりますと、安藤容疑者が理事長になりすまし、偽造した運転免許証などを提示して信用させていたということです。

4人はこの土地を偽造した書類などで不正に登記しようとしたとして、逮捕されていたほか、宮田容疑者ら2人は同様の手口で大手ホテルチェーンのアパグループから12億円余りをだまし取ったとして、詐欺などの罪で起訴されています。

警視庁は、4人が他人の土地を勝手に売りさばいて利益を得る「地面師」と呼ばれる詐欺グループとみて、調べを進めています。

警視庁によりますと、調べに対し、安藤容疑者は容疑を認めているということです。
ほかの3人については捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていません。

コメント

2月7日 東京・中野区のアパートから出火、1人死亡

2018年02月07日 | 火事・火災



 7日午前、東京・中野区のアパートから火が出て、70代の住人とみられる男性が病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

 午前8時50分ごろ、中野区中央の3階建てアパートから火が出ました。東京消防庁のポンプ車など20台が出動し、火はおよそ40分後に消し止められましたが、アパート1階の部屋、20平方メートルが焼けました。

 この火事で70代の住人とみられる男性が病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。警視庁が身元の確認を進めるとともに、出火の原因を調べています。

 現場は東京メトロ丸ノ内線・中野坂上駅から500メートルほどの住宅街です。(

コメント