おまけの人生・・・

無理なくボチボチやって行きます・・・(;^_^A

Vフォー・ヴェンデッタ ( 試写会 )

2006-04-22 07:47:51 | 外国映画
『Vフォー・ヴェンデッタ』

 第三次大戦後、独立国家となったイギリス。
ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。
彼はイヴィーに自分が企てた爆弾テロの現場を見せると、颯爽と姿を消してしまう。


06/04/20 【 ◎ 】
※  ◎・・・よかった ○・・・まあまあ △・・・もひとつ ☆・・・おすすめ


予告編を観て「面白そうだな~・・・」って思ったのだけど、
予備知識もなく観に行ったら、近未来のお話だったのね?
これは分かれるかもしれないなぁ~・・・

私と一緒に行った職場の人は面白いと思った!
謎の仮面の男“V”とはいったい何者なのか!?目的は何なのか・・・!?
話が進むにつれ、少しずつ謎が明らかになって行く・・・



近未来の話のはずなのに、ナチスドイツの時代と錯覚してしまう。
独立国家となっている設定だからそれも仕方ないのだろうけど、
国民の生活状況は近未来的に描かれているのに対し、
独裁政権的な様子や軍隊は、ヒトラーの独裁政権を見てるようで
なんか違和感を感じた。



仮面の男“V”に助けられたことにより、殺人の犯人にされてしまい、
警察や自警団に追われるようになってしまったイヴィー・・・
とうとう捕まってしまい、仮面の男“V”の居場所や情報を教えろと
監禁され、頭を剃られ、拷問されてしまう。

後半はぐいぐいと話の中に引き込まれて行き、ハラハラしながら、
息をつく暇もないようなテンポで進んで行く。
ラストシーンは圧巻だった!!!

全体的に暗い感じの映像の中、赤と黒と白だけがはっきり映しだだれていて
そのコントラストが何とも言えず強烈だった。

そして、仮面をかぶってるはずなのに、表情が伺えるところが凄いな~と思った。

余談だが、頭を剃ったナタリー・ポートマンはとっても可愛く、
『レオン』の頃の彼女がふと浮かんできた。
頭の形がとてもいいなと思った。

コメント (21)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 連理の枝 | トップ | ナイロビの蜂 ( 試写会 ) »
最新の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お面は? (ちー)
2006-04-22 16:11:54
こんにちは!

Qちゃんもお面かぶったのかな。

ラストシーンの圧巻~期待して

劇場公開待ちです。
ほう! (ゆうぞう)
2006-04-23 03:04:05
しっかり楽しんでこられたようですねぇ。

ラストシーンは圧巻!

私は後半置いてけぼりくらいましたぁ。

最近頭弱くなってるぅぅ。
お面・・・ (Qchan)
2006-04-23 16:22:34
ちーさん

お面、もらえなかったの、、、。(-"-;)

同日革命試写会(?)だけだったみたいです。

別に欲しくはないけど、記念撮影はちょっと残念だったかも・・・?(苦笑)



ラストシーンはほんとに圧巻です!

昨日から公開してますよね?

感想楽しみにしていますよ~♪





ゆうぞうさん

ね、ねっ!ラストシーンは圧巻だったよね!?

そっか~・・・

後半置いてけぼり食らっちゃったんですか・・・?

あれは、ふた手に分かれるみたいですね?

分かれるだろうな~とは思いました。
三手になったらどうしよぅ (ちー)
2006-04-23 17:26:49
かもめ食堂が○△になるアホだから

三手にならないように、置いていかれないように

見てきます!
丸刈りは (はっち)
2006-04-23 18:17:40
TBどうもでした~♪

丸刈りのナタリー良かったね~♪彼女、頭の形綺麗なので、丸刈りもキュートでした!

一つ疑問は、1年後も丸刈りのままだったイヴィー、何で丸刈りのままだったんでしょうか?
いや・・・ (Qchan)
2006-04-23 23:24:31
ちーさん

面白いと思うか、微妙って思うかの二手でしょう~?

三手あったら是非教えてください
こちらこそ~ (Qchan)
2006-04-23 23:31:03
はっちさん

こちらこそTB&コメントありがとうございました



丸刈りにするまであんなに頭の形がいいとは思いませんでした



1年後も丸刈りのまんまだったのは、きっと隠れるためだったのでしょう・・・?

職場の人がすぐ後にいたのに気付かなかったって言ってたし・・・(笑)
う~ん・・・。 (じゃすみん)
2006-04-24 17:59:46
どうも私は冷めて観てたんだよね・・・。

だから おいてけぼりというか ふ~ん。って感じで。

なんだかイヴィーも洗脳されてしまった感じで観てしまったから余計なのかもしれない・・・。



まぁ、確かに 綺麗な頭だったよね。私はたぶんあんなに綺麗な形じゃないと思うから うらやましかったなぁ!(え

う~ん・・・ (Qchan)
2006-04-24 23:39:48
じゃすみんさん

冷めて観てたと言うか・・・

置いてけぼりでもなかったと思う。

うん、確かに、洗脳されてしまった感じにも取れるよね?

でも、洗脳とするならば、国民全体に対してだよね!?



ほんとに、頭の形がいいよね♪
面白かった! (しんちゃん)
2006-05-03 14:42:20
 「モンスター」ってマンガをちょっと思い出したな(^^;読んだことある?



 マスクをはずさないのが正解だよね(=^_^=)



「1982」あんなに大きな音で聞いたのは初めて(笑)

コメントを投稿

外国映画」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA (我想一個人映画美的女人blog)
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり\"面白い\"って感じじゃなかっ
映画: Vフォー・ヴェンデッタ (Pocket Warmer)
邦題:V フォー・ヴェンデッタ 原題:V for Vendetta 監督:ジェイ
Vフォー・ヴェンデッタ 2006-21 (観たよ~ん~)
「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました~♪ 近未来のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、絶対絶命の危機に見舞われたとき、“V”(ヒューゴ・ウィービング)となるの仮面の男に命を救われる。Vは、市民を政府の恐怖政治から解放するテロ活動をしていた・
V for Vendetta(2005,U.K./Germany) (The Final Frontier)
『マトリックス三部作のウォシャウスキー兄弟が送る…』みたいな宣伝文句を随分前から目にしておりましたが、ようやく本編を観ることができました。 Vフォー・ヴェンデッタ近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長(John Hurt)が支配するファシズム国家となっ.
Vフォー・ヴェンデッタ (海外ドラマが好き♪)
水曜日のレディースディまで待てず、観に行ってきた。 っていうか どうしてもはずせない用事ができちゃったからなんだけど。 画像は映画を観た帰り、駐車場の文字まで Vのマークに見えちゃったので撮ったもの。
過去の悲劇の上にしか、平和な未来は成り立たないのだろうか。『Vフォー・ヴェンデッタ』 (水曜日のシネマ日記)
独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
“身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴァンデッタ (Prism Viewpoints)
2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィ
Vフォー・ヴェンデッタ(映画館) (ひるめし。)
自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期 ...
映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (2005) V FOR VENDETTA 132分 (極私的映画論+α)
 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体絶命の危機を、彼女は“V”と名乗る謎の仮面 ...
記録的TB「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中!コメントも多し~ (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ ...
Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目 (猫姫じゃ)
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オ ...
Vフォー・ヴェンデッタ/大序曲「1812年」の効果♪ (今日なにした?明日なにする?)
良かった~♪ なにがよかったって!チャイコフスキー♪ チャイコフスキーの大序曲「1812年」と共に花火が上がり 大砲の音が歴史的建造物を破壊するシーンと重なる。 この序曲はミステリーでピストルの音と重ねたのはあったけど 大砲が花火と破壊音(ダイナマイト? ...
【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
Vフォー・ヴェンデッタ (DEKO-BLOG)
独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見
Vフォー・ヴェンデッタ (はむきちのいろいろ日記)
近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体絶命の危機を、彼女は“V”と名乗る謎の仮面男 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (sabuのつれづれ)
近未来のイギリスを舞台に、政府に復讐を挑んだ仮面の男“V”の物語。
【劇場映画】 Vフォー・ヴェンデッタ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (オイラの妄想感想日記)
革命の日は一年後、間が長すぎるよ(笑) ネタバレ妄想感想いきます。
Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の ...
【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイ
Vフォー・ヴェンデッタ (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポ ...