おまけの人生・・・

無理なくボチボチやって行きます・・・(;^_^A

エラゴン 遺志を継ぐ者

2007-01-13 16:09:54 | 外国映画
『 エラゴン 遺志を継ぐ者 』

 森の中で光を放つ青い石を見つけた少年・エラゴン。
貧しい生活を送る彼は、石を食糧に替えようとするが、その石は“ドラゴンの卵”だった。
卵からかえった“サフィラ”を密かに育てる彼に、不穏な影が近づいていた。
[監]シュテフェン・ファンマイアー
[原]クリストファー・パオリーニ
[出]エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シエンナ・ギロリー ジョン・マルコビッチ

≫≫ 公式サイト

07/01/12 【 ○ 】
※  ◎・・・よかった ○・・・まあまあ △・・・もひとつ ☆・・・おすすめ

 どこかのブログで「彼女だったんだ~」と言うのを読んでて、彼女って誰が彼女?そしてどの彼女のことだろう?って思っていたら・・・
なるほど~・・・ そのことだったのね!?と納得!
私もつい思わず「彼女だったんだ~」と思ってしまった。

アメリカでベストセラーになったファンタジー小説の第1章と言うことだから、これも『ハリーポッター』や『指輪物語』のようにシリーズ化されるのだろうか・・・?
『指輪物語』はかなり読み応えがあったが、これの原作はどんな感じなんだろうな?
読んでみたいと思った。

山の中に作られたヴァースの砦が『指輪物語』のミナスティリスに雰囲気が似ていると思ったのは私だけだろうか・・・?


“旅人”と名乗っていた初老の謎の人物
すぐにどう言う人物かは予測がついたが、あまりにもあっけなくいなくなってしまった、、、。
もうちょっとエラゴンと旅を共にして色んな事を教えるのかと思っていたからちょっとガッカリ!


敵の国王の右腕から「若いとは聞いていたが、こんなに若かったとは・・・」と期待はずれのようなことを言われていたが、これから先成長して行って逞しくなってくれるのでしょうかねぇ~・・・?
シリーズ化がちょっと楽しみだったりします。

'07年4本目(外国映画1本目) 京成ローザ

コメント (6)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« オープン・シーズン(日本語... | トップ | うふふ~♪(*´艸`) »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作・・・ (しんちゃん)
2007-01-13 18:52:50
 ぶっといよ(笑)
もう最後まで映画化はされるってことみたいだよ。

物足りないっちゃー物足りないけど、お正月ファミリー向け映画としてはいい作品だったと思います。





原作 (kalin)
2007-01-13 22:28:28
面白いです。

もっと色んな旅のエピソードもあるし。
サフィラとのやり取りも面白いよ。

まだ、今回の映画の部分までしか読んでませんけど。
続きが気になります。

シリーズ化に期待してます。
子ども用の (じゃすみん)
2007-01-13 23:02:28
原作 子ども用のやつ?3巻セットを買ったんだけど 私駄目・・・。どうも進まなくて。

もう少し話の内容が面白くなってきたら 中に入り込めるかも。

そう、彼女だとは 思わなかったし、吹き替えだったから ちょっとがっくりきちゃって。もう少し違う声を想像してたから。
字幕だったら 違ったかもね?
原作 (Qchan)
2007-01-13 23:16:44
しんちゃん
『指輪物語』は原作を先に読んでから映画を観たけど、
それでも期待はずれではなかったし、原作のイメージがあったから
それなりに楽しんで観ることができたけど、
これは原作を知らないせいなのかなんかちょっと物足りなかった。
この映画は原作を読んでからの方が入りやすいかもね?


kalinさん
おぉ~!
もう読んでるとは・・・さすがに早い!
図書館に言っても貸し出し中だろうからほとぼりが覚めた頃に読んでみます。(苦笑)
『指輪物語』みたいに面白いといいなぁ~・・・


じゃすみんさん
『指輪物語』も最初の1巻はなかなか進まなかったよ。
2巻から先はどんどん話しにのめり込んで行ったから面白かったけど・・・
きっとこの小説もそんな感じなんだろうね・・・?

吹き替え版は当たり外れがあるよね!?
私は『オープン・シーズン』が外れちゃって・・・
字幕版で観たかったよ、、、。(-"-;)
原作のほうが (ちー)
2007-01-14 01:13:24
読み応えありそう?
続編もありそうな雰囲気ですよね?
彼女の鎧? 可愛かった!
そうみたいですね? (Qchan)
2007-01-14 16:35:45
ちーさん
原作の方がもっと分かりやすく楽しそうです。
ラストシーンからすると続編ありそうですよね?

徹夜で作った鎧? 可愛かったですね♪

コメントを投稿

外国映画」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

エラゴン 遺志を継ぐ者 (2006) ERAGON 104分 (極私的映画論+α)
 この映画の原作者クリストファー・パオリーニは15歳でこの原作を書き始め、現在23歳の若者・・・( ̄ヘ ̄;)ウーンすごいぞ!  私は「遺志を継ぐ者」って副題よりも「ドラゴンライダー」の方がいいと思うんだけど(笑)
エラゴン 遺志を継ぐ者 (海外ドラマが好き♪)
久々に休みだったので タンタンと。字幕じゃないので迷ったんだけど観てきたよ。
■ エラゴン/遺志を継ぐ者/ (今日なにした?明日なにする?)
おもちゃみたいな怪獣が空を飛ぶ~ 17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。 その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…! 卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、自分が かつて ...
エラゴン(吹) (いろいろと)
昨年12月16日から公開されてましたがやっと観にいてきました。   エラゴン 遺
エラゴン 遺志を継ぐ者 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた』  コチラの「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、12/16公開になった最先端のVFXを駆使した壮大なスケールのファンタジー・アドベンチャーなのですが、観てきちゃいましたぁ~♪  原作は、当時17歳のクリスト...