おまけの人生・・・

無理なくボチボチやって行きます・・・(;^_^A

大奥

2007-01-13 12:08:07 | 邦画
『 大奥 』

 3度のテレビシリーズが放映された大ヒット時代劇を「TRICK」の仲間由紀恵主演で映画化。
大奥史上最大のスキャンダル“絵島生島事件”を元に愛と憎しみのドラマが展開する。
[監]林徹  [脚]浅野妙子  [歌]倖田來未
[出]仲間由紀恵 西島秀俊 井川遥 及川光博 杉田かおる 中山忍 松下由樹 浅野ゆう子 高島礼子

 将軍の母・月光院の右腕として、若い身で大奥の御年寄に昇格した絵島は、歌舞伎の看板役者・生島新五郎に魅了され逢瀬を重ねる。
しかしそれは月光院と権勢を二分する、先代将軍未亡人・天英院が仕掛けた罠だった…。

≫≫ 公式サイト

07/01/03 【 ◎ 】
※  ◎・・・よかった ○・・・まあまあ △・・・もひとつ ☆・・・おすすめ

ずっと以前(かなり昔)にテレビドラマでやっていた時に見たいなぁ~と思っていながら見ることができず、そのあとも最近になってテレビドラマになったのもとうとう見ることができず、今回初めて『大奥』なるものを観たのだが、“絵島生島事件”と言うのが実際にあった出来事で、実話ベースに作られていたとは全く知らなかった。

私のイメージの中での大奥は、上様の御世継ぎを産むための女性達が集められているところだったので、今回観ていて、「上様の御成~!」と言われ鍵のかかった襖が開けられ入ってきた上様が5歳の男の子だった時には「えっ!?」って感じで思わずこけそうに・・・(苦笑)

上様の御世継ぎを産むべく、いかに上様の御眼鏡に止まろうかと言う壮絶なドロドロした女の闘いを想像していただけに、ちょっとイメージが違った。

大奥のしきたりと言うのをよく知らないが、大奥総取締役と言うのは、上様に選ばれることはないのだろうか・・・?
不義密通の罪と言われていたが、それは上様に対してなんだろうから、やっぱり上様から選ばれるかも知れないのかなぁ~・・・?

月光院にしろ、正室だった天英院にしろ、将軍が他界したあとは不義密通の罪には問われないのだろうか・・・?
月光院と将軍代行役(?)越前との関係はまぁ有り得ることだろうが、
つづら(?)の中から密会の男の人が出てきた時には思わず笑ってしまった、、、。
あの大きなつづら(?)に隠れて出入りしていたのだろうか?

拷問の末に磔の刑に処された役者・生島はご時世とは言え、とんだ災難だったし可哀相だったが、男気を見せてくれましたねぇ~!
テレビでの上様役が役者だったところが笑っちゃいましたが・・・(笑)
(あ。でもある意味主役かぁ~・・・?)
座長はとばっちりと言うか、もともとの悪巧みに荷担していたから仕方ないか・・・(苦笑)

女性陣の衣装が豪華絢爛で見応えがありました!

'07年1本目(邦画1本目) イクスピアリ

コメント (8)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« もしかして貸し切り!? | トップ | 無花果の顔 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大奥は (しんちゃん)
2007-01-13 18:06:49
 250年ほどの歴史があるからなぁ・・・
いろんな事件をネタにできるだろうね?
それこそドロドロドロドロってのもたくさんあっただろうね

主演が仲間由紀恵だけに、あんな感じの題材なんだろうね。
でも・・・私もおもしろい映画でした。
 
昔の (Qchan)
2007-01-13 18:37:54
しんちゃん
テレビでやっていた大奥はもっとドロドロしていていやらしささえ感じるものだったのではないかと思います。
遅い時間帯だったのか内容のせいだったのか見せてもらえなかったし、
その後のテレビドラマも全部見逃してしまったから、すっごく観たいと思っていたのよね、、、。(苦笑)
だよね。だよね。 (じゃすみん)
2007-01-13 22:22:33
ほんとおんなじ感想!!
私もそういうドロドロを想像してただけに ちょっと肩透かしで。

でも絵島がすごく幸せそうだったから いい映画だったのかも。

杉田かおる 凄かったよね。楽屋にかかってるひょっとこの着物を観てるシーンが 凄かった・・・。
 
さっぱりした (kalin)
2007-01-13 22:25:26
こ綺麗な大奥でしたものね(笑)

女の情念とかを見に行ったんだけど。
絢爛豪華なお衣装でした。

だけど、こちらの大奥も好きです。
ドロドロ感 (Qchan)
2007-01-13 23:39:22
じゃすみんさん
そう、「恋と言うものを知ることができたから、これから先は生きていける」
みたいなことを言った時にすごいなぁ~!って思った。
たった一度のことを胸に秘め残りの余生を過ごしていくことができるなんて・・・
今の世の中ではとても考えられないことです。
絵島は強い人なんですね・・・?


kalinさん
ほんとに、さっぱりと言うか、あっさりしすぎた大奥でしたね?
私もドロドロを期待して行ったからちょっと肩透かしを喰らった感じでした。(苦笑)
こう言うのもえげつなくなくていいですけどね・・・(笑)
テレビシリーズ (ゆうぞう)
2007-01-14 00:26:56
テレビ全く見てなかったけど、大丈夫かな?

まだ大丈夫 (ちー)
2007-01-14 01:02:07
なんて思ってると危ないですよね。
来週行かれるかな・・・
大丈夫! (Qchan)
2007-01-14 16:21:20
ゆうぞうさん
私もテレビシリーズ全然観たことなくて・・・
それでも、全然平気でしたよ♪
問題ナッシングです!


ちーさん
たぶん、公開期間が長いんじゃないかと思われます。
どこかのTV局とタイアップしてるんじゃなかったかな?
今月いっぱいはやってるんじゃないでしょうか・・・?

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

映画「大奥」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
中奥と大奥の渡り廊下「御鈴廊下」にフジテレビ系列の女子アナウンサーを全国から集めてズラリと並べた、粒ぞろいの美人ばかり、でなくとも見事ではある 時代は18世紀、江戸幕府も百年を過ぎ、町人文化の花開いたころ、中奥(まつりごと)にも大奥にも対 ...
大奥 (2006) 126分 (極私的映画論+α)
 今年の初映画です(笑)
大奥観てきたよ。 (海外ドラマが好き♪)
やっと初映画。レディースディだったので 二本観てきたよ。まずは1本目。
★「大奥」 (ひらりん的映画ブログ)
今年初の劇場鑑賞レンチャンの2本目。 ドロドロ気味の時代もの・・・という印象のタイトルで・・・ フジテレビのテレビシリーズも見てませんでした。 とりあえず、時間が合ったので、鑑賞しちゃいました。
大奥 07026 (猫姫じゃ)
大奥 2006年   林徹 監督仲間由紀恵 西島秀俊 井川遙 及川光博 杉田かおる 浅野ゆう子 松下由樹 高島礼子 藤田まこと 柳葉敏郎 岸谷五朗 絵島、かっこえ~!! 西島秀俊 も、今作では、かっこよかった。 いぁ、タダ券余っていて、007見に行...
大奥 (いろいろと)
江戸城大奥を舞台に繰り広げられる女達の愛憎劇を描いている。3度のTVシリーズをへ
大奥 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最悪の地獄。』  コチラの「大奥」は、フジTV系で放送されていた大ヒットTVシリーズの映画化でございます。かくいうこのあたくしもその殆どを見ておりましたのでございます。  なんといっても女のドロドロとした戦い、そしてTV以上に絢爛豪華な大奥の世界観。公...