ネガティヴD子のフィリピンモンキービジネスと親バカ妄想日誌 in DI-BAR!!!

ノリと勢いでマカティにバーをオープン♪お酒と恋愛依存症のメンヘラ熟女!50代でAVデビュー(単体)を夢見る2児の母親です

天然系のアイラちゃん

2008年06月30日 19時37分21秒 | DI-BAR
マタニティー海外生活ブログ村


今日でアイラちゃんの契約が終わります。。。




天然系でかわいいキャラのアイラちゃん





6ヶ月間本当にありがとう



フィリピンマタニティーブログ
コメント (3)   トラックバック (1)

大人のオモチャ

2008年06月29日 23時59分44秒 | 写真館
マタニティー海外生活ブログ村



暇だったので



宮田さんのキャンバス(?)に



D子の自画像を描きました




いつもオモチャにしてすみません




マタニティー海外生活ブログ村
コメント (2)

妊婦の勝負下着

2008年06月28日 23時13分07秒 | 妊娠と育児
マタニティー海外生活ブログ村



お腹がどんどん大きくなったきた






普段ははいているサイズの下着も





ちょっと苦しい。。。






でも、、、




妊婦用の下着はオバちゃんパンツみたいで
(※上記写真)





できれば




あんまりははきたくない





日本だと可愛い妊婦下着も売ってるけど




フィリピンには



お洒落な妊婦下着は存在しない



(っていうか可愛い下着自体も少ないし)









そんなとき





タンスの奥からいい物を見つけた








そう!!






ヒモパンツ






パンツの横に付いてるヒモで






ウエストの大きさが




自由自在に調整可能





20代の頃の(女として?)現役時代






(あんまり出番がなくて)




ほとんど役にたたなかったかわいそうなヒモパン






妊婦になった今。。。






こんなに大活躍するとは





思いませんでした



マタニティー海外生活ブログ村
コメント (5)

フィリピンでびっくりな体験♪

2008年06月26日 17時54分13秒 | 凹む日
マタニティー海外生活ブログ村




このブログを読んでくれている




お客さんに言われた言葉。。。






「最近のD子のブログって



『かたり口調』が多いよね」










確かに。。。。





独り言みたいな内容が続いている






つぶやきシローっぽい!?(古いけど)







なので




今日は頑張って少し面白い事を書きます









フィリピンに住んで6年の






ややベテラン組のD子ちゃん








フィリピンに来たばかりの時は




びっくりする事も多かったけど




最近はちょっとやそっとでは





びっくりしたり怒ったりしません。






(エネルギーと時間がもったいないし。。。)








しかし




この間






久しぶりに大ヒットがありました




ミニストップで




棒のついているチョコアイスを買って





家に持って帰って




袋を開け取り出すと








なんと




全体の3分の2しかアイスがない




(あれ!?割れてるのかな?)




と思ってアイスの袋の中を覗いたけど



何も入ってない。。。








そして






手に持ったアイスをよーく見ると








歯の形がついている












そう。。。




工場で作っている時に




従業員の誰かがアイスをつまみ食いして




そのまま出荷したみたい。。。





む、むかつく





早速




ミニストに文句を言いに行こうとしたけど





真ちゃんに




「そんな難しい事を英語でクレーム出来るの??」





といたいところをつかれてしまった。。。







アイスはたったの15ペソ(30円くらい)





でも、



そのアイスを捨てると





フィリピン人に負けたみたい(?)で




なんだかくやしいので






かじられた部分を包丁で切って





アイスを完食しました








皆さん




コンビニでアイスを買う時は



袋の上から触って買ったほうがいいですよ






マタニティー海外生活ブログ村
コメント (4)

プチ薬物中毒

2008年06月24日 23時50分33秒 | 妊娠と育児
マタニティー海外生活ブログ村




「D子はなんで子供がいないの?」



「もう、そろそろ産まないと年齢的にね。。。」





さすがに



日本人はここまではっきり言わないけど



フィリピン人はダイレクトに言ってくる





受験生に「勉強しなさい!」って言う母親みたい






D子の心の中では





(そんな事言われなくてもわかってる)





と思っていた。





そして




妊娠中は女性ホルモンが大量に分泌される




自分でもびっくりするくらい




情緒不安定になって




小さな事でクヨクヨ




薬物中毒患者の気分が



少しだけ理解できた(気がする)




おそるべし女性ホルモン



マタニティー海外生活ブログ村
コメント (4)

フィリピーノは子供をつくる機械?

2008年06月22日 12時07分01秒 | フィリピン人
マタニティー海外生活ブログ村



「女性は子供を産む機械」




少し前に日本で問題になった




このセリフ。。。



フィリピン人男性は


「子供製造マシーン」みたいな人が多い。。。。








カトリックの国で


中絶が禁じられているフィリピン






避妊=自然の原則に反する行為



と考えている人も沢山いて



(コンドームは少しずつ普及してるみたいだけど)



恋人同士だと避妊しないのが普通



日本人と考え方や価値観が全く違う。。。。






なので




シングルマザーが珍しくない





以前





4人子供がいて



「全員父親がちがうのよ」




と自慢げに話すフィリピーナと出合った




長男はフィリピン人



その次はアメリカ人



そして韓国、日本




長男以外はすべてハーフ




全て彼女が一人で育てている





すごい







そして




この話をスタッフに話すと





「エド(ウエイター)もそうだよ」と言う







「え?エドの兄弟は全員父親が違うの??」




とびっくりして聞いた




すると





別のスタッフの女の子が




「違うよ。エドは子供が4人いて奥さんが全員違うの」




と教えてくれた





「ええええ!?だってエドはまだ22歳でしょ?」






「最初のベイビーは17歳の時です」




とエドが答えた





1年に1人のペース





子供が4人って





少なくても



4回も(結婚とか出産費などの)修羅場を




乗り越えてきたんだよね?





「エド。これから全部で何人くらい子供つくるつもり?」






「ハハハ1ダースくらいかな



(冗談に聞こえない)





こうやって





フィリピンで「ヤリチンDNA」が





どんどん増えていくのね






マタニティー海外生活ブログ村
コメント (5)

GROの秘密の裏技!?

2008年06月21日 16時24分02秒 | 夜遊び
マタニティー海外生活ブログ村




いつもセクシーなコスチュームの



GROの女の子




見えそうでなかなか見えない




ミニスカートは女性のD子がみても



ドキドキしてしまう





この間



久しぶりナポレオンに行った時




リクエストした女の子もやっぱり




スーパーミニだった






「女どうしだからいいでしょ?」と





強引にミニスカの中を見せてもらった





すると




その女の子は可愛いパンツの下に




もう一枚





紐パンを穿いていた。。。






「え?なんで2枚もはいての?暑くない?」←オバサンの意見






すると




その女の子は少し恥ずかしそうに




「酔っ払ったお客さんにパンツの中に



時々手を入れられるから


ガードする為に2枚はいているんです





なるほど。。。






このブログを見てるスケベなお父さん






1時間500ペソくらいのカラオケで




酔っても女の子の股間を触らないでください





マタニティー海外生活ブログ村

コメント (3)

妊娠中の方は見ないでください!!

2008年06月20日 17時43分42秒 | お客さん
マタニティー海外生活ブログ村



コレ




妖怪じゃありません。。。





お客さんの宮田さんです







人が真似出来ない「大きな仕事」をする男もすごいけど





人が真似出来ない「しょうもない事」をする男のほうが









D子は魅力を感じてしまいます









宮田さん。。。





SEXはしたくないけど





この写真





本当にかっこいいと思います




マタニティー海外生活ブログ←クリックするとバラの匂いがします


コメント (3)

子供を利用する悪い母親

2008年06月19日 06時34分00秒 | 妊娠と育児

にほんブログフィリピン情報




今日



マラテのカラオケに行った時




クマのぬいぐるみと目があった




すごく可愛い






ダメもとで



カラオケに連れて行ってくれたお友達に




「あれ。。。買って欲しいな





とお願いした。




友達は(え!!なんで?)みたいな顔をしている





そこで



「これ、子供が生まれたらきっと喜ぶと思うんだよね




と言うと




すぐにぬいぐるみを買ってくれた







ワーイ




本当にありがとう



にほんブログフィリピン情報

コメント (4)

ないしょのつぼみ

2008年06月18日 20時05分40秒 | 女心
にほんブログフィリピン情報



今日は雨がふって暇だったので



(いつも暇だけど)



元カレの事を思い出しながらすごしてみた






元カレ。。。






皮肉なもので




男の本性は別れる時にわかる






相手からふられる場合がほとんどだったけど





ふられる場合でも




何も言わずに音信不通(自然消滅狙い)になる男性が




びっくりするほど多い



(黙って去るのを優しさだと勘違いしている?)




そんな男は最低なんだけど



はっきり別れを告げられてから



(こころの何処かで待ってたりして)



なかなか次の恋愛に進めない





辛いと思うけど




はっきりと分かれたい理由と



「いままで付き合ってくれてありがう」





とお礼までいえる男性は本当に最高







付き合った時間も無駄じゃなかったと思えます






一方。。。



(ほとんど経験無いけど)




D子からふる場合




別れ話に逆上して




「俺の買ったものを全部返せ!」


とか



「後で俺を別れた事を絶対後悔するぞ!」




と言われると



その器の小ささに



(やっぱりこいつと別れてよかった)




と心から思えます







そして




もっとひどいのが




「別れる前にもう1度だけやらして。。。」





と女々しい奴!




殺意を覚えます。。。







そして




別れた事を後悔してしまうのは




「俺はいつまでもD子の事まってるから



いつでも戻って来いよ






と優しいウソをついてくれる男性





たとえ男性によりを戻す気持ちがなくても





こんな風にいってもらえると




女性は相手の男性の事を嫌いになれません。





これって男性も場合も同じかな!?





にほんブログフィリピン情報

コメント (4)

私を遠くへ連れ行ってください

2008年06月17日 05時35分25秒 | 友達
にほんブログフィリピン情報


妊娠が分かったばかりの頃




バカみたいに浮かれていたD子。




そして



マキちゃんに



「早速、ブログで皆に報告しようと思ってるんだ」




と相談した。。。




するとマキちゃんは




「D子。。。。


あのね!男っていうのは


結婚する女と妊婦にはすごく冷たい生き物なんだよ。


誰もD子とHなんてしたいと思ってないと思うけど


妊娠したことはもう少し内緒にしてたほうがええよ!」






うーん。。。



ちょっと一言多いけど



なんてナイスなご意見








妊婦だけど



まだお腹はデブレベルなんで




誰かカラオケに連れて行ってください







追伸。。。



妊娠カミングアウト後に



ぴたりとお店に来なくなったお客様は



D子を愛していたと勝手に判断します




にほんブログフィリピン情報
コメント (6)

スズメの埋葬

2008年06月16日 17時02分32秒 | 凹む日
にほんブログフィリピン情報



今日




ガブ子がベランダで




死んでいるスズメを見つけてきた





D子は怖くて触れなかったので




真ちゃんにお願いして




触ってもらった。。。





眠っているだけならいいのに




って思ったけど





冷たくなっていて




やっぱりスズメは死んでいた





そのスズメをどうするか





真ちゃんと話し合った




私は



「ベランダにある植木鉢に埋めよう」




と提案したけど



「いいけど。掘り返した時に怖くないのか?」




と言われて



やっぱり外に埋めに行くことにした





そして



そのスズメを白い紙に包んで



お米とお水



それにお線香を持って



皆で公園に行こうという事になった。






しかし



公園の中は警備員がいて



スズメを埋めるのを駄目って言われそうなので





新たに



警備員がいなくて



土のある場所を探すことにした




でも




緑の少ないマカティで埋める場所を探すのは




意外と難しく



なかなかいい場所がない






結局




近くのコンドの花壇にスズメを埋める事にした






「なんで死んじゃたんだろう。。。」



と私がつぶやくと



「寿命だろ、、、」



と真ちゃんが答えてくれた






フィリピンでスズメを埋めるのは




これが2回目









4年前



ズズメの赤ちゃんを道で拾った私は






「もぐもぐ」と名づけ



自分の家に持って帰った





初めての子育て




しかし、




もぐもぐは最初エサを全く食べなかった





スズメの子供は




母親からしかエサをもらわない。。。




「チー」と母親の鳴声をマネすると



かたくなに閉じていた口を大きく開いてくれた




けど。。



今度は何のエサをあげればいいか分からない




とりあえず


小麦粉にミルクをくわえてモグモグにあげた






3日後には



D子が「チー」と鳴くと



パタパタ飛んでくるようになった





しかし




4日目。。。





容態は急変




朝おきるとモグモグは



目を開ける元気もないほど衰弱していた







D子の両手の中で





どんどん冷たくなっていくモグモグ。。。




やっぱりD子はスズメのお母さんになれなかった






その夜




モグモグを埋葬した後






インターネットで




野生のスズメを人間が育てるのは




かなり難しいと書いているのを見つけた






たった4日間だったけど




モグモグ。楽しい思い出をありがとう






にほんブログフィリピン情報
コメント (6)

人妻ナンパ道!

2008年06月15日 17時53分52秒 | 日本人
にほんブログフィリピン情報




職業柄



ありがたい事に



男性の友達は多いけど。。。




しかし



女性の友達は3人くらいしかいない





その友達もほとんど



オヤジみたいな性格の女性ばかり








妊婦となった今





どうしても人妻の友達が欲しい



(さらに贅沢を言えば妊婦の人妻)






かといって




お客さんに




「奥さんを紹介してください




なんて(100%断られるから)頼むことなんて出来ない






仕方なく




ソロで人妻をナンパする事にした









ナンパ場所は




人妻の出会いの場所(?)




マニラ日本人会





最初は図書館で声をかけようと思ったけど





図書館で話すのは周囲の目が気になる。。。







なので




日本人会の掲示板の前で張り込む事にした










30分後。。。






なんと





可愛い3歳くらいの女の子を連れた




20代後半の人妻が現れた







(チャンス!声をかけないと。。。)









D子「かわいいですね!何歳ですか?」




人妻「3歳なんですよ。こんにちわは?」




D子「やっぱり女の子は可愛いですね




人妻「女の子はよく喋るからうるさいですけど可愛いですね




人妻「お子さんは?」




D子「実はいま妊娠中で。。。」




人妻「あら!じゃ私と一緒ね









D子「え?そうなんですか!?」




人妻「この子は日本で産んだんだけど
 
  今回はフィリピンで産むつもりなんです」



D子「わたしもこっちで産む予定なんですよ」





その人妻さんは



名古屋出身の29歳






フィリピン在住3ヶ月で



お友達もまだほとんどいないらしい




とりあえず電話番号を交換






近いうちに




「お茶でも一緒に飲みましょう





と約束して笑顔でお別れをした













どうか。。。






彼女の旦那さんが





DI-BARのお客さんでありませんように






にほんブログフィリピン情報

コメント (6)

ハリケーンマザー

2008年06月14日 16時01分18秒 | 友達
にほんブログフィリピン情報



子供が出来たと分かった時




「もう、D子とお酒飲めんからつまらんの。。。」




と少し残念そうだったマキちゃん。






だけど。。。




意外にもかなり喜んでくれて




「女の子だと『かすみ』で男なら『かつま』」



と勝手に名前まで考えてくれた




そして




「そんな高いヒール履いたらあぶないじゃろ!」




とか




ちょっとでも小走りすると




「『かつま』がいるかえら走ったらいけん!」




と色々と注意するようになった





まるで母親みたいです






そのマキちゃんがもうすぐ




フィリピンに戻ってきます





かなり楽しみだけど






なんか





日本でかなり充電してるみたいなんで




勢力(精力も)がパワーアップしてそうで




ちょっと怖いです。。。。









あっ!美味しいウォッカを用意しとかないと。。。





にほんブログフィリピン情報
コメント (7)

通いのメイドさん

2008年06月13日 04時06分29秒 | ある日の出来事
にほんブログフィリピン情報



今日から


ラブリーの紹介で



週2回通いでメイドさんが来てくれます




本当にありがたい






けど。。。



早く住み込みのメイドさんを探さないと







にほんブログフィリピン情報
コメント (3)