ネガティヴD子のフィリピンモンキービジネスと親バカ妄想日誌 in DI-BAR!!!

ノリと勢いでマカティにバーをオープン♪お酒と恋愛依存症のメンヘラ熟女!50代でAVデビュー(単体)を夢見る2児の母親です

新しい生活♪

2008年03月31日 21時00分50秒 | ある日の出来事


やっと



引越しが終わりました






ガブ子は



新しい部屋の匂いをクンクン嗅いでいます







今日から新しい部屋で生活します






予算の関係上




前の部屋よりずいぶん狭くなったけど





景色は最高






ネットがまだつながってないので



(友達の部屋から更新中)




今日はこの辺で。。。。




にほんブログフィリピン情報

コメント (5)

マニラで戦争がはじまる。。。

2008年03月30日 04時10分33秒 | 食べ物
フィリピーナに大人気の






日本料理?






それは












焼肉













マカティにも


マラテにも




沢山の焼肉レストランが



どんどんオープンして







マニラは




まさしく










焼肉戦国時代










にほんブログフィリピン情報









しかし





そのマニラに




また新しく



戦争が始まった











それは















焼き鳥戦争








マラテにも




4月中旬に






焼き鳥の大手チェーン










やきとり 大吉







がオープンします







食いしん坊のD子としては




こんな美味しい戦争は大歓迎







大吉がオープンしたら







早速



大好物の



「とり皮の塩焼き」を食べに行ってきます
コメント (4)

引越し準備

2008年03月29日 06時46分18秒 | フィリピン情報
にほんブログフィリピン情報





引越をするので



準備の為に



バタバタしてます。。。




でも



今日はかんばってブログ更新します


にほんブログフィリピン情報
コメント

ウルルン滞在記inフィリピン

2008年03月25日 23時53分48秒 | ある日の出来事
にほんブログフィリピン情報




フィリピンに




遊びに来ていた友達が



昨日、日本に帰国した







友達と言っても



真ちゃんの大学時代の友達で






D子は2回ほど



皆でご飯を食べた事があるだけの



そんなに深くない間柄





友達も




D子にはかなり気を使ってくれて




日本からのお土産も山のように頂いた








なので





昼間





真ちゃんが会社に行ってる間




市内観光をするのは



D子のお仕事





イントラムロスを中心に




市内を案内した。。。








D子の友達なら


「面倒だから勝手に行ってね」


とわがまま言って



自由行動で



放置プレイにするんだけど



今回は



そういう訳にもいかない









しかも




相手は日本からきた



観光客





テンションがめちゃめちゃ高い




「キャー!あれ何売ってるの?」



「あれはどんな味?」




「500ペソって日本円でいくら?高い?」




「なんでフィリピン人女性は黒髪ばかりなの?」



「トイレに便座がないのはどうして?」





。。。







質問攻撃





最初は




「たぶん、○○じゃないかな。。。」




と丁寧に答えていたが




(そんなの知らないよ~)



と返答に困る質問も多く



だんだん疲れがたまっていった









それでも





何とか無事に



10日間が過ぎて







帰国の日




もちろん




楽しい出来事もいっぱいあったけど






正直




心の中では。。。



「ふー、やっと自由になれる」



と喜んでいた




そして



真ちゃんと空港まで見送りに行くと



別れ際に



涙を浮かべながら



「D子ちゃん本当にありがとう!これ読んでね」




お礼の手紙をもらった







そうだった。。。





真ちゃんの友達は



何ヶ月も前から



フィリピンに来るのを楽しみにして



3人で忙しいスケジュールを調整して



わざわざ来てくれたのに



もっとちゃんと案内をすればよかった


(気がつくのが遅すぎ)  





反省。。。







今度





日本に帰るとき






美味しいっていってたお菓子





いっぱいお土産に買ってかろう



にほんブログフィリピン情報
コメント (4)

世界一面白くないブログ

2008年03月24日 17時30分27秒 | 中国 CHINA

にほんブログフィリピン情報


偶然



このブログを見つけました





世界一面白くないブログ







かなり



恥ずかしいけど



良かったら読んでください




にほんブログフィリピン情報
コメント (2)

消えたカバンの行方。。。

2008年03月23日 23時53分46秒 | ある日の出来事

にほんブログフィリピン情報


ホーリーウィーク中に


旅行に行っていたD子






帰ってくると



5000ペソの現金の入ったカバンが無くなっていた。。。





カバン以外に無くなったものはなく




念のため




部屋中を探してみたが



やっぱりカバンは出てこなかった




人を疑うのはあまりよくないけど





どう考えても




泥棒に入られた形跡はないし




メイドさんが盗った可能性が高い





メイドさんに電話をして





家まで来てもらい




カバンの事をたずねると





「知らない。カバンなんてなかった」




と言い張る




旅行の前日まで使ってたカバンが



突然なくなるはずがない。。。





このメイドさんは




D子の汚い部屋を2年間も掃除をしてくれた




D子はいつも感謝していた




なので



(自己満足かもしれないけど)


メイドさんには気をつかって来たつもりだった




お金を盗られた事よりも



裏切られた事のほうがショックだった





とりあえず



その場でメイドさんに鍵を返してもらい



メイドさんを家に帰し




その後





もう一度





部屋の中でカバンを探した




残念だけど



やっぱり見つからない






仕方なく




D子はメイドさんに




テキストメールを送った







フィリピンで人をクビにするのは難しい。。。




たとえ相手が悪くても






「私のカバン盗んだでしょ?だからクビ!!」






なんて送るのはかなり危険




(とくに日本人の場合)



どういう風に逆恨みされるかわからないので




フィリピン人のプライドを傷つけないように




気をつけた



(メールの内容)

「○○さん

うちで長い間働いてくれてどうもありがとう

申し訳ないですが

家事はこれから自分でするようにします。

どうか私の気持ちを分かってください。」




その後30分たって


返事が返ってきた



「オッケー!大丈夫です。サンキュー」




快く了承してくれた



なくなった5000ペソは


メイドさんの退職金として


支払ったと思って


諦めることにします。。。






それより




明日から



掃除と洗濯どうしよう





にほんブログフィリピン情報
コメント (4)

これ300ペソもしました

2008年03月21日 04時18分27秒 | 女心
 いい男になるんだぞ!
コメント

何でも相談室(彼女限定コンドームをつけない男)

2008年03月20日 04時30分14秒 | 何でも相談室
質問




皆さんこんにちわ



私はブルゴスで

ボッタクリバーをしている

プッチンプリンD子です。



男性の皆さんに質問があります




男性は大きく分けて



セックスの時にコンドームを使う男と

(日本人に多い)



セックスの時にコンドームを使わない男

(フィリピン人に多い)



に分れると思うんですが







中には


「普段はコンドームを使うけど


彼女とHする時はコンドームを使わない」



という中間の意見もいます。







コンドームを使いたくない男性に



上手くいいくるめられてる気がするんですが。。。




本当はどうなんでしょうか?





男性って相手によって器用に



コンドームを使い分けたりできるんでしょうか?




気になって眠れません








ちなみに



D子はコンドームを使う男性に




「今日はコンドーム使わなくていいでしょ?」



と言って困らせて




相手の



焦った顔を見るのが好きです







(フィリピン在住 プッチンプリンD子)




コメント (5)

イントラムロス

2008年03月18日 03時36分33秒 | フィリピン情報
にほんブログフィリピン情報


今日は朝から




友達と3人で




イントラムロスに行って来ます




行きはタクシーですが




帰りはハリソン経由で




ジプニーで帰る予定です








もし、、、





イントラムロスで




可愛い日本人女性3人組を見かけた人は





フィッシュボールを買って





プレゼントしてあげてください



にほんブログフィリピン情報




コメント (3)   トラックバック (1)

マイクの写真

2008年03月17日 05時13分04秒 | DI-BAR
にほんブログフィリピン


マロンのペットの




「マイク君」




チャームポイントは。。。




背中のシマ模様です



にほんブログフィリピン

コメント

大掃除

2008年03月15日 14時48分42秒 | ある日の出来事
にほんブログフィリピン情報


今日は


福岡と東京から



友達がフィリピンに遊びに来てくれます




いつものように


冷蔵庫掃除から頑張ってます




冷蔵庫の中の


怖い妖怪


3キロくらい捨てました



すっきり





時間があれば


後で更新します
コメント (2)

すべての日本人女性は飯島愛である。

2008年03月14日 18時26分01秒 | 女心
にほんブログフィリピン情報






「日本人女性は何故SEXの時声がうるさいのか?」








という事を聞かれる事がある





こういう質問をするのは





だいたい外国人



(日本人男性は不思議に思う人は少ない)






そのうえ




ほとんどの場合は






実際に




日本人女性とHをしたことがなくて




日本のAVビデオの話を言ってるのだ




田舎の中学生じゃあるまいし






(もう!日本人女性童貞のくせに。。。変な質問しないでよ












しかし







この間







ある日本人のお客さんに





この質問をされてしまった







なんでも






フィリピン人の同僚とお酒を飲んでいたときに








同じ質問をされて





改めて考えると




答えに困ったらしく





日本人女性のD子に質問してくれたのだ









「D子さん、なんでだと思いますか?」










「う~ん。。。山本さん






ほんとうの事を言ってもいいですか?」




(多分、信じてもらえないと思うけど)











「はい。。。」















「日本人女性が声がうるさいのは










じつは。。。













ほとんどは演技です












「え?ウソだ。。。。






確かにAVは演技かもしれないけど





ほんとうに感じてる場合もあるでしょ?」










「あると思いますけど。。。






全体の20%くらいだと思います」←D子の優しさ



(本当は。。。98%は演技)
















そう





日本人女性は演技がとても上手いんです




(って言うか演技もテクニックのうちでしょ?)










日本人女性に限らず




女性のほとんどが




SEXをしたいんじゃなくて




好きな男性の喜ぶ顔がみたいから




男性を受け入れているんです











ちなみに。。。





D子の場合は



(知りたくないとおもうけど)





演技というよりも





「よーし!今から頑張るぞ!」




とスポーツの時に気合を入れるときの




掛け声みたいな感覚で







「ほら!どっからでもかかって来い!」





と声を出しています




(種目はレスリング?)



にほんブログフィリピン情報







※日本人女性の皆さんへ※


バラして本当にすみません

「でも、私は演技じゃないわよ」と

旦那さんや彼氏にウソをついてあげてください




にほんブログフィリピン情報


コメント (8)

フィリピンで喫茶店ビジネス!?

2008年03月13日 13時10分26秒 | フィリピン情報
梅田に


なんと「お母さん喫茶」がオープンするらしい




メイド喫茶のように「萌え」を追求するのではなく、

「あこがれのお母さん」のイメージで話し相手になる

などして接客することで、「癒し」や「安息」を与える

喫茶店を目指しているとのこと(mixiニュースより)






そういえば昔



喫茶店ではありませんが




リトル東京に



「おかあさん」と言う名前の



日本食レストランがありました。



割ぽう着姿の素敵な



日本人の女将が働いていて




アットホームでいいお店でした。





しかし、



そのお店は



残念ながら今はありません



ちょっとお店を開く時期が早すぎたんでしょうか?






にほんブログフィリピン情報







フィリピンで




たった3年くらいしか




客商売を経験していない



未熟者D子ですが






この商売。。。





自分が喋る事よりも





お客さんの話を聞くほうが




ずっと大切だと思います





D子には




まだまだそんな器が備わっていません






なので





メイド喫茶





お母さん喫茶もいいですが、、、









やっぱり究極は











おばあちゃん喫茶








その名も




「冥土喫茶」








和室喫茶で



着物に割ぽう着姿の



70歳以上のおばあちゃんが




ウエイトレス






イメージ的には



「のび太くんのおばあちゃん」






オプションで




「おばあちゃんのひざの上で甘える」


「おばあちゃんのひざの上で泣ける」




などが選べます





思い出のオモチャなども



キープしておくことが出来ます





その上



帰りには




「おかあさんには内緒ね!」



とお小遣いがもらえます







幸いにも



フィリピンには



リタイヤメントビザで




暮らしている素敵なシニアが沢山いらっしゃるので





ウエイトレスを探すのは難しくない





きっと成功するビジネスだとおもうんですが、、、




にほんブログフィリピン情報
コメント (6)

セクハラオヤジの暴走

2008年03月12日 23時33分31秒 | フィリピン情報

真ちゃんの父親の友達が





フィリピンで会社をつくるらしく




その




下見の為に




フィリピンに2度目の視察にやってきた






65歳の富島さん(仮名)は





昔自分の会社を





一度倒産させてしまったが




一から建て直し




今では




そこそこ大きな会社の社長さん







日本の会社は息子にまかせて




自分はフィリピンで




事業拡大を狙っているらしい






苦労人だったので




周りにはすごく優しくフレンドリー




金銭的に余裕もあるので



美味しいレストランで



皆にバンバンご馳走してくれる





にほんブログ
フィリピン情報






だた。。。






問題は





この富島さん





スーパーセクハラオヤジなんです。。。









来比初日





真ちゃんの会社で歓迎会が開かれた





D子も特別招待されたので




食事会に参加した




富島さんに会うのは




これで2回目







富島さんは




私と会うなり





「久しぶり~」と




いきなり両手で抱きしめてきた





富島さんの体からは


ビーフシチューみたいなにおいがする






真ちゃんの目の前だろうとお構いなし








そして



会場の日本食レストランでは




真ちゃんの会社の女子社員全員に




挨拶をしながら




キスをしようとしていた







多分




富島さんは




フィリピン式挨拶の「ベソベソ」を



(本当はホッペをくっつけるだけんだけど)



キスをしていると勘違いしているのだ。。。









富島さんはフィリピンに来たら




メイドを探す!とかなりはりきっている。。。




富島さんの話を聞くと



メイドさん=現地妻



というイメージらしく





真ちゃんに



「若くて可愛いメイドを紹介してくれ」




と必死に頼んでいる




英語のまったく喋れな富島さんには





誰かサポートしてくれる女性が必要だし





現地妻を捜す事を




とやかく言うつもりはないけど





できれば、、、




家事をしてくれるメイドさんと




生活をサポートしてくれる女性は





分けたほうがいい







付き合った女性が



家庭的なフィリピーナで



「家事をするわ」



と言ってるんなら問題ないけど、





メイドとして



雇った女性に



手をだすのは



雇用主として恥ずかしい行為だし




いろんな意味で危険







しかし




富島さんは




いろんなウエイトレスの女性に





「メイドにならないか?」




とナンパしている




暴走は全くとまらない。。。




真ちゃんが




「今、そんなに焦って探さなくても



もっとゆっくり探したらどうですか?」




意見しても


まったく聞いてない







帰りの車の中



真ちゃんに






「従業員の女の子のキスするのよくない


注意するのは難しいかもしれないけど


(富島さんの為にも)ちゃんと言ったほうがいいよ」



と文句を言った







そして2日後の





富島さんの送別会

(4日間の滞在だった)






やはり


富島さんの隣に座らされた私は



足や腰を触りまくら



セクハラの嵐


(触れるだけマシ?)




女子社員へのキス攻撃も



ほとんど変っていなかった





そして






トイレに行った時に



真ちゃんに




「ちゃんと注意してくれたの?」



と問いただした



「何度も注意をしたんだけど。。。」




真ちゃんも困ってる様子










きっと



富島さんの辞書には





「セクシャルハラスメント」





と言う言葉は存在しないんだろう。。。







自分が楽しい=相手も喜んでる




と勘違いしているのだ






日本以上に




セクハラに対して厳しいフィリピン







事業が成功する前に




女性からセクハラで訴えられて




国外退去にならない事を祈ります



にほんブログ
フィリピン情報
コメント (4)

別れの予感

2008年03月11日 18時40分16秒 | 凹む日

コンドミの家賃が



10%値上がる事になった。。。






オーナーとの交渉失敗




とても払える金額じゃない






3月末で




引っ越す事になってしまった





ガブ子がいるから




住む場所の限定されちゃうし




ちょっと困ったな。。。




ガブ子




犬じゃなくて



黒いウサギで通用しないかな?








インターネットも





ケーブルテレビも





もう1度契約をしないといけない。。。







あーあー!




この部屋





結構気に入ってたんだけどな














なんだか




彼氏から




突然別れを告げられた気分です






でも、



もっといい場所が見つかるかもしれないので






明日から





新しい部屋探し頑張ります




にほんブログ
フィリピン情報
コメント (6)