ネガティヴD子のフィリピンモンキービジネスと親バカ妄想日誌 in DI-BAR!!!

ノリと勢いでマカティにバーをオープン♪お酒と恋愛依存症のメンヘラ熟女!50代でAVデビュー(単体)を夢見る2児の母親です

貴重な被災地のボランティア活動のお話

2011年07月25日 07時54分19秒 | お客さん
にほんブログ
フィリピン情報
↑今日も本当にありがとう♪



この間懐かしいお客様がきてくれた



前にいた会社の元上司




上司といっても日本の本社の方で



フィリピンに出張にこられた時にお話する程度でした



それでお店に来てくれて


「あら、また出張ですか?」



「いや、実は転職しました」




なんと話をきくと前いた会社が




合併してなくなったとの事



その方も5月末で希望退職



退職金は多くもらえたけど



大手企業に勤めていたのにいきなり無職



かなり落ち込んだみたいで




だけど3月の地震と津波で仕事も自宅のなくした人もいるのに




自分はまだ幸せだ!



時間もあるから被災地にボランティアに出かけることにした




しかも一人で二週間もの間



ちなみにその方は九州在住



そのバイタリティにびっくり



ボランティアの人は



テント、食料、水、交通費すべて自己負担



お風呂も被災者の方が入った後しか入れない



さらに、さらに



ボランティア中は失業保険はもらえないらしい



お金をもらわないのになんで??不思議





作業は午前と午後に分かれていて



もし疲れたりしたら



午後は休んだりしてもいいらしい




夜は真っ暗で危険なので外出禁止




その人曰く




6畳ほどの家の中の泥をかき出すだけで



一日が終わってしまうらしい。




いろいろ苦労話を聞かせてもらった




最後にぽつりと





「このペースだと復興するまでに30年くらいかかると思うよ」




そんなにひどい状況なんだ。。。




しかも作業中に内部被爆したのに



それでもその人はもう一度




被災地にボランティアに行きたいと思っていたらしい




そのことを奥さんに告げると





「ボランティアもいいけどこのままじゃ私たちも路頭に迷う」




と言われ

  

仕方なくあきらめた




その直後に再就職の話も決まり





フィリピンにこられたのでした




改めて



被災地の一日も早く復興を願います





にほんブログ
フィリピン情報
↑今日も本当にありがとう♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月24日(日)のつぶやき | トップ | 7月25日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お客さん」カテゴリの最新記事