ネガティヴD子のフィリピンモンキービジネスと親バカ妄想日誌 in DI-BAR!!!

ノリと勢いでマカティにバーをオープン♪お酒と恋愛依存症のメンヘラ熟女!50代でAVデビュー(単体)を夢見る2児の母親です

軽く現実逃避。。。

2014年06月09日 04時06分24秒 | 家族

お久しぶりです




メイドさん無事に戻ってきました~



ちょっと時間に遅れるってトラブルもありましたが




それは本当にバスの問題だったみたいなので





ぜんぜんオッケーです。







もう少しでメイドさんが働いてくれて一年なので





給料も上げたいとおもいます。。。






ほんといい人なので。









メイドさんが戻ってきて





うれしくてうれしくて





連日飲み歩いていて





その反動で





おとといから発熱、間接痛、下痢。。。





まあ自業自得なので




仕方ないんですけどね。






まだつらいので





今日はこのまま寝ようとおもったんですけど






ブログ村のランキングが急降下していて





同時に




ブログの観覧者数も激減






まあ、放置してたから





これも自業自得(はい。2回目)







ブログって期間があくと





何書いていいかわからなくなります。







今はいろいろあって




現実逃避したい気分なので





少しだけ




亡くなった兄の事を書いてみたいと思います。






実は生前兄はこのブログを時々読んでくれていたみたいで





まきより兄のほうがD子の事詳しかったりしました。






兄の事。。。





書くこと、書きたい事いっぱいあるんですけど






今日はとりあえず兄とであったばかりの事を書きます。








もしかしたら





長文になるかもしれないので






時間がない人は明日読んでくださいね。








@@@@@








3姉妹で育ったD子





お金持ちでも地主でもなかったのに





※むしろ貧乏家庭なのに




両親は昔から





「誰か婿養子をもらえ!」





と呪文のように言っていた。






だけど三女のD子は




まあ、それは長女か次女の役目♪





私はお金持ちの御曹司と結婚するわよ♪♪






だからD子には





そんなの関係ねー!





と思っていました。








そして






D子が高校生になったある日






まきがいきなり






黒いセダンに乗って




一人の男と現れた。





それがお兄ちゃんだった。






兄を最初に見た感想は。。。




おとなしそうな人だな





そして




へえ~まきってこういう男性がタイプなんだw






って思った







その兄が時々うちに遊びにくるようになって





時々なんと姉の部屋に泊まっていって






さらにさらに






そのまま実家で同棲生活を初めてしまったのだ~!







それは女3姉妹の秘密の花園生活(意味不明)をしていた






D子からすると





衝撃的な出来事だった!






それまでは




夏は半分裸族生活だったのに




そうもいかない。





何度か兄に裸を見られ




逆に時々兄に裸(バスタオル有り)を見たりして





だけどやっぱり当時はまだ結婚してなかったけど





ここまでするんだから





(まきが)捨てられない限り





結婚するんだろうな~って思ってたから




兄の事はもうD子の中で男ではなく





おにいちゃんになっていた












兄もほとんど姉の部屋にいたし





会うのはトイレとお風呂だけ






D子もクラブ活動で遅かったから






ほとんど顔会わせなかったけどね







今思うと




同棲を許した両親もすごいよね




きっと婿養子に来てもらえるって





思ったから実は大歓迎だったんだろうな。。。







その後




兄は長男なのに





うちの家に婿養子に来てくれたのだ。。。







うちの実家の救世主!








兄との出会いはこれで終わりです。






この続きはまた書くね!








今日もありがとう!明日も見てね^^



D子より。。。





にほんブログ
フィリピン
コメント

SDK72

2013年06月12日 15時10分21秒 | 家族
にほんブログ
フィリピン情報




今日日本から戻ってきました~





日本、やや寒くて寝やすかった




野菜、食べ物美味しすぎ!!






米もうまし





コンビ二のパンも美味しい。







フィリピンでも美味しいものあるけど






値段が高いよね。。。






貧乏人には手がでません。








日本帰国中





なんと母(SDK)の誕生日







72歳の高齢の母






一緒にお祝い出来てうれしかった。。。






海外に住んでいて





何も親孝行できないD子。。。






あと何回SDKにあえるかな~







回数にしたら10回くらいだろうな~






そう思うと




一回一回の別れが




これが最後かもしれないと思うので





いつも涙が出そうです。








にほんブログ
フィリピン情報
コメント (4)

優しい義理の兄

2013年01月06日 01時56分51秒 | 家族
にほんブログ
フィリピン情報



育児で出来ればしたくない事




それは



うんちのオムツを替える事






フィリピンではメイドさんもやってくれるけど







子供といえどもウンチってめちゃ臭いので





出来るだけD子自身がウンチのオムツを替えるようにしてます
















だけど




この間日本に帰った時は




メイドさんがいないので





子供のウンチを替えるのは100%D子の仕事





義理の母親にリョウタを面倒見てもらったときに




ウンチをしたみたいで




2時間くらい放置されてて





義理の母親でもやっぱり替えるの嫌なんだな~って思った。





そのうえ




なぜかわからないけど




息子はウンチしても




「ウンチしてない!!」とかうそ言って




替えるの嫌がるし




余計に面倒なんです!!!










そして




和歌山の実家に戻って



D子が夕食を食べていたら




異臭が。。。。




そうです




一番嫌なパターン




食事中にウンチしちゃったんです




リョウタくん。。。




あと5分くらいで食べ終わるし





まあ、そのまま待たせておこうと思ったら




なんと





(先に食事を終えていた)




義理の兄が





リョウタをトイレに連れて行って




なれた手つきで





テキパキとオムツを替えてくれました!!!






「もう少しで食べ終わるからそのままでよかったのにありがとう」




と兄にお礼をいうと





「お尻がかぶれたらかわいそうやから。。。」




と兄





これにはD子は感動!!






イクメンの兄




マジで最高!!







にほんブログ
フィリピン情報
コメント (1)

片付けられない女と掃除好きの息子

2012年11月18日 20時57分47秒 | 家族
にほんブログ
フィリピン情報




D子の部屋に来た事がある人は



もう分かってるとおもうんですけど



D子は完全に片付けられない女



プラス 安物を大量に買うのが好き




という最悪なパターンなんです。





独身時代は部屋がぐちゃぐちゃでも気にならなかったけど




さすが子供が出来ると最悪怪我しちゃうし




ちょっとは気をつかうようになったけど




それでも基本は汚部屋です。





息子にはD子みたいになってほしくない





と思っていて




出来る限り自分の出したおもちゃを片付けるように




頑張っていたんですけど





長男がめちゃめちゃ綺麗にお片づけできるようになって






D子がびっくりしています。





これは真ちゃんのDNAのおかげ



お掃除好きのモテ男子に育って欲しいな!!!






にほんブログ
フィリピン情報
コメント (2)

和歌山で地震

2011年07月06日 08時11分49秒 | 家族
にほんブログ
フィリピン情報
↑今日も本当にありがとう♪


昨日の夜



和歌山でニュースになるくらいの



ちょっと大きめの地震がありました




テレビを見ていても



ガラスが割れる程度の被害だったから



多分母親も大丈夫だと思ったけど



心配になって電話をした




だけど電話は通じない



メールなら大丈夫らしいけど



母親はメールなんて出来ないから無理




やっぱり心配になって


とり合えず神戸の姉に電話



和歌山に電話しても全く通じないのに



神戸には一度で通じた




姉曰く



地震の後母親から電話がかかってきて



無事だったと教えてもらった




その後も何度か時間をおいてかけてみたけど




結局電話がつながったのは3時間後。。。




和歌山のあんなへなちょこ地震でも




母親の事が心配になったのに



東日本大震災の時は



相当大変で皆心配していたんだろうな~




しかも電話も通じないのも




ハンパなかったと思います




改めてあの時の地震の大きさを実感しました



※今日はオチなし

にほんブログ
フィリピン情報
↑今日も本当にありがとう♪

コメント

トモ君の言葉の意味

2011年02月01日 04時37分08秒 | 家族
にほんブログ
フィリピン情報
↑今日も本当にありがとう♪
にほんブログ



先週の日曜日は



亡くなった父の命日でした




生きていたら今年72才




最後に一緒に住んだのは



10年前



フィリピンに来る直前




宿無しD子は


和歌山の実家で3ヶ月くらい



バイトしながら住んでいました





アルコール依存症だった父親は



お酒ばかり飲んで



ほどんど食事を取らない状態だったので



ガリガリのボロボロで




当時62才くらいだったけど



80才近くの老人に見えた




まともに話せるのは



朝の一時間だけで




食事もとらずにワンカップを買いに行くのが



父の日課



そんな父が当時から大嫌いで




よく喧嘩もしたし



『早く死んでくれ』とひどい事も言っていた




酔っている父を見るのがイヤで



家には眠りに帰るだけだった



当時D子には




智君という彼氏がいで



その智君によく父親の事を愚痴っていた




智君のお父さんは刑務所に出入りするくらいの人で




智君も父親の事が嫌いで




早く死んで欲しいって思っていたらしい




そして



実際にお父さんがなくなった時



悲しくて大泣きしてしまったらしい




だからD子が父親の悪口を言うと




そんな事言ったらアカンっておこられた



そして



今のD子にはきっと分からんと思うけど



どんな父親でも死んだらめちゃめちゃ悲しいんやで



って教えてくれた




だけどD子は父親が死んでも泣かない自信があった



あんな父親ならいない方がましだと思ってた



だけど



本当に父親が死んだ時



元彼の言った意味が分かった



ショックで目の前が真っ暗になり


いくらでもお金を払うから


生き返られて欲しいと思った




そんな父の命日



最近は和歌山に帰っても


お墓に行く機会が少なくなった



カズも父親のお墓参りに行ったことがない



今度帰った時



カズとリョウタと一緒にお墓参りにいけたらいいな



そう思いながら


父親の写真と乾杯をしました



にほんブログ
フィリピン情報
↑今日も本当にありがとう♪
にほんブログ
コメント (3)

日本国万歳

2011年01月03日 23時46分08秒 | 家族
にほんブログ
フィリピン情報
↑今日も本当にありがとう♪
にほんブログ



和歌山の母親に




ちょっと遅くなったけど




カズが幼稚園でクリスマス演劇の



写真をメールで送った




D子はよく分からなかったけど




多分聖書の一場面の演劇だったと思います




カズの役柄は不明


 
王様の後に付き添いっぽく出て来たから



王様の家来かな?




2歳児の劇なんて



何も出来ないから台詞もないし



ただウロウロするだけだったけど



親バカとしては大満足




この写真を送った後



母親から速攻電話がかかって来ました




カズは大きくなったね。。。




(ここまでは想定内)




しかしこの後






「カズの頭に日の丸のハチマキしてたのが良かった」




と大感激している!




あれはハチマキじゃなくて




王冠の飾りなんだけど。。。




そもそもクリスマスの演劇だから



日本のハチマキなんてするわけないじゃん



って思いましたが



母親に説明するのも面倒だし



まあ喜んでくれたからいいか。。。



って前向きに考えました



母親って天皇様とか日本国



大好きなんだよね。



でも、ここまで勘違いするってすごい


にほんブログ
フィリピン情報
↑今日も本当にありがとう♪
にほんブログ
コメント

ストーカーで良かった♪

2010年09月03日 02時53分25秒 | 家族
今日、



一年ぶりに神戸の姉から電話がありました。




姉から電話かかってくるなんて珍しい



なにか急用かな?



とおもいつつその時はタイミング悪く



カズが大泣きしていたので



後で電話をかけなおした





「どうしたの?急用?」と私



「いや~ちょっと聞きたい事があって。。。」



「何?」



「お姉ちゃんの友達が今ストーカーされてて



D子はストーカーだからどう対処していいか



アドバイスしてもらおうと思って。。。」




確かに。。


D子は別れた彼の家に何度も部屋の電気がついてるか



見にいった事はあるけど。。。



相手に危害やイタズラはしてないから


未遂だとだとおもうけど!?




と思いつつ



大人しく


姉の相談にのる事にした



姉の友達は付き合おうと思っていた彼がいたけど



仕事が忙しくなって



やっぱり付き合うのは無理って断ったらしい



だけど相手は納得してくれず



しつこく電話やメール攻撃



「その人ちゃんと断ってないんじゃないの?」




「仕事の関係ある人やからはハッキリいいつらいらしい」




「それはアカンやろ~。



(優しく言うと)


ストーカーは自分の都合のいい風にとらえるし


遠回しに言われると余計に傷つくから


はっきり嫌いなら嫌いって言ったほうがいいよ。


それでもしつこくしてきたら一切無視!」




「お~!さすがストーカー!勉強になるわ」



姉に誉められたのなんて10年ぶり



このストーカー性格が人のお役にたてるなんて


かなり光栄です



にほんブログ
フィリピン情報
↑今日もお仕事頑張ってね♪
コメント (2)

消毒しましょう

2010年03月02日 12時06分32秒 | 家族
海外フィリピン子育てブログ今日も見てくれてありがとう



フィリピン人は



アルコール消毒が大好き




ふと


父親の事を思い出した


うちの父は


身支度する事=消毒する



と言っていて



D子が学生だったころ



毎朝「早く消毒しろ!」



と注意されていました。



そんな父も



もし今生きていたら


今年72歳になっている



そりゃD子も


おばさんになる訳だ。。。。





海外フィリピン子育てブログ今日も見てくれてありがとう



コメント (2)

6年後のD子

2010年01月08日 20時08分35秒 | 家族
自分の身内の姿って


自分の未来を見ているみたいですよね?



たとえは母親



私も60歳すぎたら



自分の母親みたいなお婆ちゃんになるんだな。。。



と思うと少し複雑な気持ちです。



うちの母親は


色黒でシワも多く



古い大木の


木の根っこに似ています




(マミーごめん)




そして




母親よりも


もっと身近な存在なのが




6歳年上の



真紀ちゃん(D子のお姉ちゃん)




この間和歌山に帰った時



自宅でお姉ちゃんが髪の毛を染めていた




「あら。ヘアーカラーしてるの?何色にするの?」




と聞くと



「いいや。白髪染め。。。






「え?マジ?」




「うん。最近増たの。。。





6年後



D子も白髪染めしてるかも知れないと思うと



老化って本当に怖いな~って



実感しました。






コメント (3)

母親の考え方

2009年05月25日 19時47分16秒 | 家族
海外フィリピン子育てブログ今日も見てくれてありがとう


フィリピンで



一海を定期健診につれていくと



なんの同意もなく


突然


予防接種の注射を打たれてしまう。。。



いや


確認してるかもしれないけど


D子に通じてないだけ!?




日本みたいに


予防接種する前に



問診表を書いたりすることはない




どちらにしても



予防接種は打とうと思っているから


いいんだけどね。。。。







ちなみに





D子自身



子供の頃


日本で予防接種をほとんど受けていない




D子の母親が



「予防接種だって100%安全じゃないし
 (あくまでも母の考え方です)

 病気になるのも死ぬのもD子自身だから

 D子が打ちたくないんなら打たなくてもいい」




という訳で


D子自身


注射が大嫌いだったので


小学校の時に受ける



予防接種のほとんどはキャンセル





けど。。。



病気ひとつせず元気に生きてます




健康に産んでくれた母親に感謝です。




そして



中学校になって



高校生の姉が



「予防接種は高校になったら有料になるから

 中学校のタダのうちに受けたほうがいいよ」



とアドバイスしてくれたので



受けるようにしました



おかげで



いまだに注射や点滴が




死ぬほど嫌いで




針の刺すところは見れません。。。




看護婦になる


姉を尊敬します

海外フィリピン子育てブログ今日も見てくれてありがとう



コメント

転職しようかな

2009年01月04日 23時53分46秒 | 家族
フィリピンマタニティーブログ プチッ



和歌山で



ヘルパーの仕事をしている長女






今年から



看護学校に通う神戸の次女






マニラで



ぼったくりバーを経営している三女







D子のママ



貞子がつぶやいた




「これでD子が『医者』にでもなってくれたら


おかあちゃんはいつ病気になっても心配いらんのに。。。アハハ」





突然の


貞子の攻撃






え?



D子が医者!?




「『医者』は絶対に無理やけど



『葬儀屋』なら頑張ったらなれるから


安心して(病気になっても)いいよ」




冗談じゃなくて




本当に葬儀屋になるのもいいな~




ゼブラ柄でお葬式をあげたい人は



ご連絡ください



フィリピンマタニティーブログ プチッ
コメント

迷惑なストーカー

2008年10月18日 23時59分54秒 | 家族
フィリピンマタニティーブログ プチッ




D子のおかんの貞子(本名)



只今和歌山から



孫の世話をするために来比中






ちなみに



貞子の特技は寝言




愛読書は「まぶはい」(日本人会発行の月刊誌)



そして




孫の世話をするのは



すごく楽しいらしく



子育ての方針の違いで



時々喧嘩もするけど




最近は



喧嘩するのも面倒なので



口答えもせずに



貞子の子育てにしたがっています。





そして




貞子が孫の次に興味のある人物





それは





D子じゃなくて




メイドさん






一緒に住んでいる



メイドさんの存在に興味津々







「あの人は何を食べてるんだ?」


「家族は何人いるの?」


「何処にすんでいるんだ?」



と色々聞いてきます





でも、、




D子はメイドさんの家族構成まで



把握してません。。。





そして



「メイドさんがフォークとスプーンでご飯食べてたよ!


やっぱりお箸は使えないみただね」



とか


「今シャワー浴びてるよ」


「歌の番組のテレビを見ていた」



など



毎日メイドさんの行動をストーカー






英語とタガログ語しか喋れないメイドさんに



貞子が日本語でバンバン話しかけていて




それなりに会話が成り立っているらしい(貞子談)






よく貞子の話をスルーするD子と違い




文句も言わず


貞子の訳の分からない日本語のギャクを



いつも笑って聞いてくれるメイドさん


(仕事だから頑張ってくれているんだと思うけど)




そんなメイドさんが



貞子はかなり気に入ったみたいで



「あの子このパン食べるかな?」




と食べ物なんかをあげています。。。





パンや果物ならいいけど





豆腐や納豆なんかを



メイドさんにあげようとするのはやめて欲しい



とくに


納豆なんかメイドさん絶対に食べれないから



かなり迷惑だと思います






フィリピンマタニティーブログ プチッ
コメント

ホームシック。。。

2008年09月22日 03時05分46秒 | 家族
フィリピンマタニティーブログ プチッ





トイレ事件で




ブルーな気分が続いているD子





悩んでも仕方ないのに




ずっとくよくよ悩んでいます。。。






これもきっと



女性ホルモンのせいだ!!





こんな最低な日曜日は




外に出ないに限ります





家でひきこもってました





お店もずる休み。。。





ガブ子の散歩以外



一歩も外に出てません






こんな最低な日曜日ですが




1つだけいい事がありました





それは




日本の母親から



布オムツが届いたんです





勿論



姉の子供達が使った



お下がりで




ちょっとボロボロですが




(もしかしたら無駄になるかもしれないのに)




いつか生まれる




私の子供の為に母親が何年も




大切にとっておいてくれていた事が




嬉しかったです。





ちょっと




マミーに会いたくなりました




フィリピンマタニティーブログ プチッ
コメント (10)

90歳で一億円の男

2008年06月06日 06時03分33秒 | 家族


にほんブログフィリピン情報




父親が死んで6年。。。



D子はふと考えた





(母親は再婚しないのかな?)





母親はまだ60代





(かなり)頑張れば再婚できるんじゃないかな??







もしかしたら新しい彼氏とかいたりして






すごく気になったので




早速




和歌山の母親に電話をしてみた








「ねえ。父親が死んで6年だし再婚とかしないの?」





「え?何突然!」




(あせってる。。。でもどんな答えが出来る楽しみ)







「そうね。90歳で一億円持ってるおじいちゃんなら再婚してもいいわ」







「その一億円は何に使うの?」





「家でも新築しようかな





「90歳で一億円もいいけど、



フィリピンに来てお金の力で



50歳のイケ面フィリピーノと結婚すれば?






「イケ面なんて興味ない。やっぱりお金





「もし、90歳で一億円もってる男の人がいたら紹介してね




とルンルンの母親






いや。。。



90歳で一円も持ってない日本人なら



沢山紹介できるけど。。。








多分



一億円もってる日本人は




ピチピチの16歳と結婚していて





たとえ




D子でも結婚してもらえません





っていうか




D子の母親とフィリピーナ




好みの男性のタイプ同じです



にほんブログフィリピン情報
コメント (2)