頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマスローズ

2018年03月16日 | 私。

クリスマスローズが咲いた。



腰の手術をして依頼、私の小さな箱庭は放置状態。
久々に、少し雑草を刈った。

毎年冬には沢山ビオラを買ってきて、塀の上に並べているのだけど、去年は買わなかった。
チューリップの球根も、植えなかった。

退院しても、水やりや草むしりは、暫く出来ないだろうし、バラの剪定も、もちろん無理。
家族には興味ない事だから、荒れそうで。
せめて枯葉が落ちないように、、、


だから、、、いつもなら、冬だからこそ!と、賑やかに花を咲かせている我が家には、花が無かった。

犬の散歩をしている方が、たまに立ち止まって見て行く姿を、ベランダから見たりすると嬉しかったんだけどな。
誰も立ち止まらない。
地味な、茶色い冬だった玄関前の私の箱庭だった。




しかし、そこは春。

勝手に咲き始めた花達に、堪らず草むしりを開始した。
まだコルセットをしているし、長い時間腰を曲げているのは辛いから、ちょっとだけ。

好きなように咲いてる花が、ホントに楽しい。



先づは赤紫のスミレ。
根っこなのか、蔓なのか?地面の上を這っている。


零れ種の桜草。
今年は出た芽を植え直せず放置したから、いつもに増して気儘に自由に、好きなところで咲いている。

ミニ薔薇の下に沢山。
去年はこんなところには咲いてなかったはずなのにな、風のイタズラかな。



そして、春に咲くクリスマスローズ。
クリスマスとは、何故なんだろ。


何年ぶりかに花を付けた。
小さな蕾を見つけた時は、ホントに嬉しかったなぁ。





多分、これは千鳥草。
今年の大雪に、鉢がスッポリ隠れてた。
けれど負けずに、日々大きくなっている。
少し抜いて別の鉢にも植え替えたかったけど、今年はこのままギューギュー詰めで咲いて貰おう(笑)


何にも手を掛けられなかったけど、今年もいろいろ芽が出てきたなぁ。
大したもんだ(笑)

薄紫色のスミレも、あちこちの鉢やらプランターに、少しづつ蕾が開き始めた。

私にとっては、雑草じゃないんだよなぁ。




我が家で唯一の、私より大きなバラの木も、入院前にかなり小さくした。
もしかしたら、今年は咲かないかもしれない。
けれど、新芽が沢山付き始めた。
ミニ薔薇も、蔓薔薇も、みんな小さくしたのだけれど、ちゃんと新芽が伸びている。

春になれば、、、ただ茶色かった木に、花が咲く。


桜ももう、咲くんだね〜

コメント   この記事についてブログを書く
« (笑) | トップ | アシュリー »
最近の画像もっと見る

私。」カテゴリの最新記事