頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ショート

2017年03月16日 | iPhone
そして火曜日も、また夜に、血圧が上がった。
今度は、瞬間的に200になったらしい。
私は、見ていないから、、、

だから、昨夜と同じようにした。


しかし、医者を呼べと、騒ぐキングジー。

多分、また同じことを言われるだけ。
だって、血圧は一時的で、直ぐに平常になったし。
私が測った時は、140代だった。


不安になるから、血圧が上がる。

大丈夫と思えば、下がる、、、か、どうかは、わからないけどね。



でも、だから、大丈夫なんだてば!



ちなみに、私も血圧を測ると、、、


150超え。

私の方が、高いじゃん、、、、、





朝、普通にしてる。

もう、大丈夫?
って、聞いてない。
聞けば、悪いって言うに決まってるから。


朝ご飯も完食。


訪看さんと、入浴もした。



ショート、あと四日後、、、無理かなぁ。




流血事件からずーっと、、、
ずーっとバタバタしていて、気持ちが、休めてない。

このショートに行かなかったら、二月にショート行ってから、次の四月の二週目まで、1か月半、休みが無い事になる。


在宅介護をしていれば、こんな事もあるだろけど、、、
今までも、何回もあったけど、、、
一度も、死んでない。
入院すら、していない。

その度に、大丈夫だと言われて、仕方ないと言われて、、、


辛いのは、わかる。
怖いのも、なんとなくわかる。

でも、大丈夫だよ!の、医師の言葉、、、
信じてみたらどう?



ショートに行かない。
ディも、行かない。
私のストレスは、MAX。
低血圧だった私が、急に高血圧になったら、笑えない。
落ち着かなきゃ、ダメだこりゃ。




遊びに行きた〜〜い。

旦那と、遠くにツーリング行きたい。




もう、根比べ。





結果、今回のショート、四泊を二泊にすることにした。

やめてイイとは、言えなかった、、、


せめて、丸一日だけ、自由にさせて欲しい。




キングジー、さっきの血圧、140。


私、157だと、、、やっぱり私の方が少し高いよなぁ〜

去年までは、100ある時が少なかったのに。





が、また、夜になると血圧が上がる、、、

医師を呼んでくれと、騒ぐ。


一応電話したけど、そんだけしっかり話せていたら、大丈夫だと言われた。

早目に安定剤を飲ませ、早目に寝てもらいなさい。
食べたくなかったら、無理に食べさせなくても大丈夫。
一食くらい食べなくても、死にはしないから。

訪問医師、鋭い事をズバッと言う。

でも、ホントにそうだよな。



そして今朝、血圧を下げる薬を処方してくれて、薬局へFAXしてくださった。

それを取りに行き、飲ませた。


処方箋を、マジマジと読むキングジー。
そう、しっかりしているのだ。


ケアマネが来た。
励まして貰いたくて。

どうにもならないけど。



一人で頑張るな?

は?
結局、どうにもならないじゃない。

ショートも、全部中止。

キングジー、自信が無いんだってさ。


なんの自信だろ?



また、血圧が上がって、苦しくなる恐怖。
私がいなくても、昼には看護師さんがいる。
夜中もワーカーさんがいてくれる。
素人の私より、的確な処置をしてくださる。


そりゃ、家族じゃ無いけど。



私みたいに、オタオタする事もない、プロの方々。
まさかの時は、連絡をくれる。

大丈夫な時は、様子を見てくださる。


私は、寝れる、、、





なんか、、、



キングジーは辛そうなのに、慣れてきてる自分が怖い。




今月唯一のショートを、全日キャンセルしたキングジー。

特に苦しそうにしているわけでなく、ただ、家にいる。


そして、私は、ただ、家にいる。



どうにでもなれ!って、思おうと思えば、思えるし。

出かけちゃえば、いいのだ。

一人で、映画でも見に行けばいいのだ。

でも、帰宅して、またバタバタするかと思うとゲンナリしてしまう。
メンドくさく、なってしまう。

それすら、キングジーのせいにしてしまう。



なんとかしなきゃ、、、


でも、一人でどうなんとかしたら良いのか分からない。


やっぱり、一人で頑張るしかないじゃない。



去年の今頃みたいに、急性胃腸炎になって入院したら、キングジーは一週間でもショートに行くんだから、、、


そうならなきゃ、ダメなのかなぁ。


でも、あの痛みだけは、もうこりごり。
口から胃が出るかと思ったしね。

暫く、旦那がバイクに乗せてくれなかったし、、、
それ、一番嫌だし。



今の、私の元気のまま、今の私を楽しめて、在宅介護も続けて行くために、、、


さて、考えよう。











在宅介護を、大変なもので、怖いものだと思わせてるよね。

ゴメンね。
そうじゃないのよ。


やり方次第。

介護する側、される側、人、次第。

それから、フォローしてくれる人次第。





私と、キングジーだから、こうなのだよ。


我が家は、我が家。




みんな、違うからね。

百人いれば、100通りの介護の仕方があるからね。

母の時は、重度だったのに、今よりも、なんだか楽だった気もするのは、私も若くて、介護に燃えていたから、、、かな(笑)





介護できるだけ、良いじゃない!

親が生きていてくれたら、、、、



親孝行、したい時に親はいず、、、






そう。
当たりです。


そう思える人が、人として、正しいと思う。



私は、娘に依存だけはしないように気をつけよう。
多少、体調が悪くても、大丈夫!って言える親に、なっていなきゃとしみじみ思う。


あーあ、毒吐きまくり。


もう一人のオヤジ様、ごめんなさい。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 心臓神経症 | トップ | 耳鼻科と泌尿器科。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じです (オヤジな私)
2017-03-20 19:41:23
謝ることはありません。

私も同じです。
子どもたちの世話にはならないように・・・
最大限の努力はします。

しかし、果たして・・・・
オヤジ様へ (久美子)
2017-03-21 16:50:15
オヤジ様、ありがとうございます。

本当なら、旦那と旅行に行き、友達と会い、娘と映画に行くつもりの連休でした。
全部、キャンセル。

イライラしています。
優しくできない。

怒っています。

父は、元気にしています。
でも、哀しそう。

お互いのために、ショートのキャンセルは何も良い事がありませんでした。

やはり、他人ではなく、親子。

私は、やはり、いつまでたっても、駄々をこねる、子供ですね。

父の娘。

妻でも、義理の子でもなく、、、

産まれた時からずっと父の娘。

結局、甘えているのは、私かもしれませんね。

過ぎた日は、戻らないから、諦めます。


父が元気に次のショートに行けるように、また、頑張ります。

オヤジ様、ごめんなさいじゃなくて、、、

ありがとうございます(*^^*)
Unknown (まほ)
2017-03-22 07:42:25
くみちゃん、おはようございます。
この記事で同じように介護されている方の、
大きなおおきな励みになっていると確信します。

どこまで行っても、
自分は妻であり、母であり、両親にとってはこどもですね。
だからこそ、ほっとけないのでしょうね。
まほさんへ (久美子)
2017-03-30 23:17:40
まほさん、ありがとうございます。

遅くなって、ごめんなさい。

父が、なかなか上昇せず、、、私が慰めても、励ましても、怒っても、泣いても、、、沈んでいます。
どうしたものやら、、、

老いを、受け止められない。
病気も、同様に。
立ち向かう事ももちろん大事ですが、、
適当や、イイ加減が出来ない父が、辛そうで、、、
仕方ない、、、と、おもえたら
元気になれるかなぁ。

難しいです。

コメントを投稿

iPhone」カテゴリの最新記事