頑張れ!!一人娘!再び。

心臓人口弁で要介護3の父。髄膜腫の一人娘の私の、母亡き後の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

30分の使い方。

2006年10月22日 | 私。

 知らない間に咲いてたピンクカスミソウ(けなげぇな私みたい。エ!?)

皆様・・ご心配、本当に沢山ありがとうございました
ブログ見るたび泣きそうでした。いえぇ・・実は先週はターップリ泣きの週でした。
まぁ・・そんなこともありましょう(ナンテ)

先生の都合で、足の痛みの結果を聞ける日が伸びてしまって~結局金曜日に聞きに行けたのでした。
待ってる間に、ちょっと何かに触れても痛い・・ってこともなくなって、再び一階から三階をパタパタ往復する日々は復活しています。
「もっと静かに上がり降りしなさい!」と母には小言を言われつつ。
そういう時は、ホント何も変わらない母でした。
って言うか・・何も変わってるわけではない母なんだけど(しどろもどろ・・
「他の人に迷惑でしょ・・」
って・・ここは我が家なんだけどぉ

整形外科の先生ったら、でっかくカルテに「痛風」とか書いてたの。
けど、血液検査の結果は、尿酸値も正常範囲でした
今回は貧血も大丈夫。11ありました。
白血球だけが今回も正常範囲を超えていたけど、これはいつものことで・・心配ない程度らしいです。
腎臓、肝臓も大丈夫でコレステロールはちょと高めでも正常範囲。
なので、肉体的には・・健康
家族の誰も・・さほど心配なんかしてくれてなかったみたいに過ぎた日々。
当りです。
「やはり・・親指の付け根の痛みは、移乗が原因かなぁ。」ってことでした。

ついでに喉の異物感も聞いたのだけど・・以前耳鼻咽喉科で診てもらっての話をしたから、おおいに精神的な感じかなぁ・・って言われちゃいました。

で・・ついでと言っては何ですが・・思ったよりも早く診察が終わったので、整形外科からチャリで5分の病院へ行ってきました。

精神的なんものなら・・安定剤もらってこれるかなぁ・・って。
自覚症状のある不安定さ・・もう、薬でもなんでも気持ちが切り替えられるなら。

そこは、内科、外科、循環器科ってことで・・喉の専門ではないけれど、いわゆる町のお医者さんで娘や旦那も行ってる病院です。
仲良しのママ友が薬局で事務をしてるので・・本当は躊躇いもあったんだけど。
なかなか医者へ足を向けられないし、すいてるようなら診てもらおうって。
思ったときが吉日とも言いますし。

簡単に聴診器を当てられて、喉もサーっと診てもらって・・。
「大丈夫そうだけどねぇ・・」って。
しまったなぁ・・以前、耳鼻咽喉科で言われたことを言ってしまったばっかりに・・恐らく先生は最初から、精神的なものって思って診てくれちゃったみたいな感じです。
それでも少し安心して、安定剤を頂くことになりました。

  天使のネコ神様がお持ちになって・・・ます。

ツリ目のにわとり・・これ飲んでミソ! 

ところがね・・・これが効くのかなんなのか。
もう、身体がホヨホヨになって・・頭がフラフラになって。起きてらんない。
不安定剤??
精神安定剤・・なんて、飲んだ事は生まれてこのかた多分ない。
前回、耳鼻科で出してくれた薬はなんだったか忘れちゃったけど、こんな風にモロ「精神安定剤」とは書いてなかった気がするし。

母の介助を終えて、昼過ぎに一度目の薬を飲んで少し横になったとたん・・・内線のベルがなるまで爆睡していたようで
ほんのちょっと横になってたつもりが、気が付いたら夕方じゃん
慌てて母の元へ行ったらば・・訪問リハの先生と、何故かケアマネさんがいる!

「休んでる所ごめんなさいねぇ・・」って言われてしまいました。

もう、モロ寝起きの顔の私だったので。
リハの先生に御挨拶・・したっけか??

安定剤を飲んだことをケアマネさんに話して、それから二階の居間に来て頂いてアレコレお話しました。

ここ何日間か・・本当に「大丈夫」に思えなくなっていたことなんかを。
それは・・介護がどうこうでなくて、自分自身の問題というか。
けしてけして・・自宅介護がイヤになったとか、出来ないとか言うのではないのです。
自分の気持ちの持っていきかた・・というか。
僅かな時間を惜しんででも、やりたいこと・・それがないことに気がついてしまったってことかなぁ。
三十分の使い方・・それをみつけたいと焦ってるんですねぇ。

気持ちがとっても不安定で。体調も絶不調で。
娘との喧嘩は加熱して、くだらないことにキレてた私。
お皿を投げることはもったいなくて出来なかったけど、流しに水筒を投げちゃったり
父とも意見が合わせられず、やることなすこと気に添わない。
母の認知は結構キツイ。いえぇ・・とってもキツイと感じてしまって。
えっと・・先週は・・ね。

今までは、時間に追いかけられて出来ないことばっかりだったのが・・ちょこっとだけ空いた一人の時間に、ものすごく不安定になるのでした。
ちょこっとだけ空いた時間・・てのが30分もなかったりしてるってとこもミソ・・。
専業主婦をしたことのない私。時間の使い方がわかんなくなってる?
・・バカでしょう?


何をしても、しなくても時間の速さは同じで・・思っているより長かったり短かったりは、本当に自分の使い方次第なんだって事もよくわかってるつもり。
30分あれば・・本当はいろんなこと出来たりするのも知ってるし。
30分・・パートしてた頃は、会社にいるだけで400円もらえてたんだもの。
仕事が生甲斐なんてことはなく、文句も沢山だったけど・・自分の為に働いていたわけで、仕事をしている自分も好きだったし。
それは・・母が家事を引き受けてくれていたから出来たことだと改めて。

その30分を必死に生きてる人ばかりが、私のブログを読んで応援してくれてるのに、本当に情け無いけど・・。
何を考えた所で・・って言う気持ちも、得体の知れないものになんだか焦るんだなぁ。
久々に、わけもわからず・・お風呂場で泣いていた私でした。。

そうしてるうちに「やー・・もうこんな時間~」て、結局・・座ってランないで動いてるとこが私の偉いとこ。エ?!なんだそりゃ・・ですね。
結局何も解決できないまま・・また、忙しい時間に突入してしまう。
それに、根本的に凹みの持続もさほどなく・・ちゃんと動けるから大丈夫なんだけど、知らない間に・・って、やっぱりあるようなので・・とりわけ喉の異物感は長いから。
安定剤でもし改善するなら、ベリーグッド!けれど、眠くなりすぎるので、とりあえず夜だけ飲んで二日たちました

これもきっと・・私だけじゃなく(私だけ?)必然的にやってくる流れなのかもしれない。
乗り越えて
行け!ってか、気が付いたら、乗り越えてるさ!かな。
もうすぐ母が入院してから一年です。
いつもニコニコと受け入れられて、次なる何かのために気持ちを蓄えつつ、時間を上手に使ったり、やり過ごせるようになるにはまだまだなんだってことだろな。
そういうことを、何も構えず出来る人がいるとしたら・・ううん、いるんだろけど。
そういう人にはなれないことを、私は自覚しつつ。
沢山あがいて、ヘタレでもなんでも、とりあえず逃げないでガンバロっと。

最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。
気を悪くされたり、ムカついたりした方がいらしたら・・ごめんなさーい。

 

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« しんどいぃ。 | トップ | 僕の贈り物 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ネコ)
2006-10-22 13:35:49
とてもがんばってらっしゃる久美子。さんにケーキを♪



私もどうしても自分を上手くコントロールできなくて

母が退院して自宅介護になって丸一年のとき

メタメタになりました。



私はわんわん泣いて自分の手を椅子にガンガン「なんで?なんで?」って叩き、翌日大腫れ(おバカ)でした。はは。



でもそういう風になっちゃう自分を知ったことが逆に安心というか・・・



 そうか、私はそこまで良くできた人間じゃないんだなぁ



っていうことが改めて分かり、

肩の力が抜けて少し楽になりました。



って、自分のことばかり書いてしまってごめんなさいっ。

ネコさ~ん、ごちそうさま! (ネコさんへ)
2006-10-22 15:22:20
物凄く、美味しいケーキでしたよぉ。ウマウマでした。



ケアマネさんに、上手に力を抜きなさいっていつも言われるんだけど、どうやったら抜けるのか教えてはくれませ~ん。

私としては・・抜きまくってるのだけどぉ。

がんばってないの。。。頑張る頑張るっていってるわりにねぇ。

頑張らないで、やれることしかやってないんだぁ。

なのに何でこんなにヨレヨレになってるのか・・。そこんとこで混乱が始まる。

もしかしたら・・母も同じなのかもしんないなぁ・・。混乱て・・やっぱりイコール不安。

いったいどうなっちゃってんだぁ?!ってね。

ネコさん、手より・・心が痛かったですネエ。

ネコさんの34日目・・胸が痛くなりました。

ネコさんのお母さん・・今はどうなのかなぁ?

ネコさん、今は元気バリバリでしょか?

一杯、いろいろ教えてくれてありがとう。

嬉しかったです。ホントに
野球を観ながら・・・ (未歩)
2006-10-22 19:18:24
久美子さん、こんばんは。

う~ん・・・。

久美子さんはすご~くがんばりやさん。

だから、ひとりで背負い込んでいるっていうか、責任感が人一倍強いように思うの。



私がタイトルに書いた「・・・しながら」が出来ないんだと思う。

何か暇になる時間があってもそれを楽しめていない。

お母さんのこととかアタマでは考えてしまっている・・・

そんな気がするの。

だから心が休まっていないの。



私はお世話されるほうで、苦労をかけている側だけど・・・

肩の力を抜くって、

自分の時間が本当に自然と持てることかもしれない。

だからこうしたらいいって言うマニュアルはないと思うの。

久美子さんがやって行く上でコツを掴むもの。

経験豊富でプロになるのと一緒。

自宅介護、来月でまだ4ヶ月でしょ。

立派なものよ。自信を持ってよ~。



私に出来ること、3時間、久美子さんに上げる~。

それと周りの人の力を充分使わせてもらうこと。

てこの原理のようなもの。



そして一番は、自分で自分の事を褒めてあげて。

私は褒めているよ。

だって一番頑張りを知っている自分が褒めてあげなきゃ、

可哀想だもの。

自分にご褒美だって買うよ。
気持ちの持ってき方 (モモ)
2006-10-22 21:35:03
そうそう!それなんですよね!私もダメダメです。ジェットコースターみたいに上がったり下がったりする 自分の気持ちについていけないというか 振り回されっぱなしです 

物投げて壊したり、ダンナに酷いこと言って当り散らしたり、書き出したらキリがないくらいバカなことやってますよ。久美子さんだけじゃないですよ。

30分何もしなくても、ぼ~っと横になるだけでもいいじゃないですか 

こんなに頑張ってるんですもん!自分で褒めてあげましょう
久美ちゃん普通だよ (カニしゃん)
2006-10-22 22:57:19
その薬ね、私もたまに飲むけど、最初のころは久美ちゃんとおんなじになった。そういう薬なのよ。ふにゃふにゃになって困る時には飲まなければいいの。

けっこうどの科でも普通に出される薬だから、心配ないんだよ。1/2か1/4に割って飲んでみたら?飲まなくても大丈夫なんだよ?

そういうふうになっちゃうの、久美ちゃんだけじゃないよ。今現在、同じような状態の人を複数知ってるよ。もちろん私だって、私は久美ちゃんよりもっと、ここには書けないようなふうだった。

だから・・・きっと普通の反応なんだと思うの。

なにか言ってあげたいけど、・・・

とにかく痛いくらい気持ちわかるよ。いつもこれしか言えなくてごめん・・・

またまたご心配かけちゃいました。 (未歩姉さんへ)
2006-10-23 10:14:08
ながら族・・得意です。

どっちかって言うと、それゆえ仕事が捗らないのかもしれないです・・あっちやったり、こっちやったり。



昨日、目一杯ウダウダしたのでスッキリしました。

勝手に愚痴って、スッキリした・・なんてホント失礼ですよね。

未歩さんは、お世話されてる側だって言うけど・・いつも私のお世話をしてもらっちゃってますね。

ホント、お世話かけて・・ありがとございます。へへ。

旦那がダウンしてしまったので・・ちょっと不安になってました。

今日は会社に行ったので、大丈夫。

いつも心配かけてばかりで、ごめんなさい。

今日は生憎の雨ですが、部屋の中に洗濯物☆まくって・・笑顔の一日心がけます。
そだよね!うん。 (モモちゃんへ)
2006-10-23 10:22:05
正直言うとね・・ちょっと寂しいの。

娘達も中学生になって、大分手が離れたからさ。

結構いろいろ話してくれてるほうだとは思うけど・・私自身に楽しみがあんまりないから、ツイ娘たちの楽しみに便乗しちゃおうとしちゃって「お母さん、しつこい!とか・・言い過ぎ!」とか言われちゃってさ。

コソコソと姉妹で楽しげに話してるの見て・・焼餅かもぉ。

考えたら、中学生の時・・私も親には話さない事沢山あったわけだしね。

てなことで・・私の人生もなんとかしなきゃ。

なんてことを、ようやく気がついた私でした。

子供は大きくなって、元気で楽しく過ごしてる。

もう、見守るだけでホントにいいってことね。

私が楽しくないと、絶対ダメね。

それをなんとかみつけようと思います
えへへ。 (カニしゃんへ)
2006-10-23 10:31:20
またまた「ヨシ!大丈夫なんだな・」って、確認させてもらっちゃいましたぁ。

ごめんね蟹しゃん。

こんなんで大丈夫なのかなぁ・・この先どうなるのかなぁ・・って、グルグル回ってしまって。

今は今、出来ることしてんだから、それでいいか!

できない事ばっかりに目が向いちゃって、できる事を喜べないのはやっぱ変だもんね。

カニしゃんの、気持ちわかるよ・・・って言葉が、本当に本当に元気になるおまじないみたい。

一杯助けてくれてありがとう!

また・・よろしくねぇ。。。

薬は、夜寝るときに飲む事にしました。

で、ちょっと喉もいいかもです
よかったあ~ (未歩)
2006-10-23 14:06:38
久美子さん、こんにちは。

お世話なんて私にかけていないよ~。

・・・というか、私も子育てとか一応その道を

通って来たから思うこと参考になればうれしいって。



コメントどおり、お姉ちゃんなわけよ。

ブログの大家族で妹が困っていたら、

心配したり、一緒に考えるのは当然のこと。

年の功ですわ。



今日読んでいたメルマガにいい言葉が有ったの。

私はうまく言えないけれど、みんなこうだったんじゃないかって。

http://e-kotoba.net/e-cgi/db.cgi?mode=view&no=6855

置いていきます。

これを書いているshuさんって、30代に思えないです。
はい!そうでした。 (未歩姉さんへ)
2006-10-23 14:32:37
最初から・・何でも出来てる人になろうったってね、そうでした・・。

私の場合。。。そうじゃない人だってことは、よーく知ってるはずでした。



突然補助輪外さなきゃって時、沢山の人に自転車支えてもらって、なんとか倒れないようにこいで・・気がついたら、誰も支えてないのに走れてた。

それ・・かなぁ。

なんだかね、とにかく走ってないと不安になっちゃうみたいな感じだった。

たまには・・足をついて深呼吸。

支えてくれてる人にも、ありがとうを言う時間くらい持たなきゃですね。



そうします。ありがとう、未歩姉さん!!

コメントを投稿

私。」カテゴリの最新記事