株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

豊洲・盛り土騒ぎ・議会民主主義を破壊する小池知事

2016-11-02 15:41:04 | 真実の究明
盛り土問題で犯人を突き止め処分する様だが、地方自治法で処分は不可能だろう。
あの建物の下の盛り土を省略する計画は、盛り土工事発注の時に知事までの決済過程で数え切れないほどのハンコが押してある。
そして議会に提案して議決を受ける時には 特記仕様書に明確に「建物の下は盛り土をしない」ことが明記されている。
議会で議決して完成した建物が、遡って犯人探しなんて都庁の職員はやってられない気分だろう (>_<)
どんな良い設計だって議会が反対であれば、実施できない。そのくらい議会の立場は強いのです。
まして完成した建物はよく考えられた素晴らしい建築物です。それでも職員は犯人なのかねぇ
これは議会民主主義の否定です。ド素人が技術問題を生かじりで劇場化した罪はとてつもなく大きい 

それより盛り土に手抜きがあるような緊急記者会見こそ、虚偽の会見でしょう。「特記仕様書」の通り施行しているので、手抜きでもなく隠し事でもありません。 この小池知事の虚偽の軽はずみな会見が風評被害の大元なんですよ。
職員を処分するくらいなら、豊洲新市場移転は止めなきゃ筋は通りません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊洲新市場・ガキの秘密基地... | トップ | 「盛り土」より地下水の遮断... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

真実の究明」カテゴリの最新記事