株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

原爆投下の日に思うこと・未だ投下国の懺悔を聞いていない(>_<)

2018-08-06 21:04:26 | 国家の品格
いつもこの時期に思い出すのは、一方的に日本が裁かれた65年前の東京裁判でインドの判事が「未だ原爆投下国の懺悔を聞いていない」と発言したことだ。当時高校生だった私はアメリカに堂々とものが言える国があるだと感銘を受けました。
まぁそのくらい敗戦国の日本はものが言えなっかのです。しかしその後も原爆投下に謝罪を求める日本人は現れません。
当時だって毒ガスを使うことは国際法で禁じられていたのに、原爆はOKな筈はないでしょう。しかも被害者の人達の大半は非戦闘員の一般人でした。未だに原爆投下国の謝罪は聞いたことがありません。


また敗戦間際の東京大空襲も周辺を焼夷弾で囲むように投下し逃げ道を絶って無抵抗の8万人の一般人を殺戮しました。ナチスのホロコ-スト以上の残虐行為です。日本人は謝ることはすぐやるのですが謝罪を求める事はしないですねぇ(>_<)
お人好しも文化なんでしょうか。これでは世界に勝てません。


コメント