黒い冷凍庫(冷凍品=文芸社、栗田工業、幻冬舎R等、クンちゃんブログ自費出版関連記事!クリタ創業者野崎貞雄氏発禁本全文)

旧文芸社=日本文学館、幻冬舎R等自費出版(費用著者負担エディション)よろず相談室 クンちゃんのエディタールームの過去記事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

⑧東電PGが目の前に余計な電柱を新設!怒り心頭に発す!⑧

2019年10月10日 11時11分33秒 | 日記

 

    大朗報来る! 
 1本は撤去!もう1本も位置修正!
 一昨8日にすべての決済完了の報知

 

うちの横っちょ、隣地境界線の隣地側に電柱が1本あり、隣地所有者が撤去を東電に求めました。で、おらち側に移させてくれと言ってきましたが、結果的にこれを断りました。そうしたところ、その撤去1本の代わりにおらちの目の前に2本の新電柱が建っちまったのです。少しばかり見えていた相模湾の景観もずたずたとなり、おらは無駄とは思いましたが、一応クレームをつけてみました。そうしたところ、途中は端折りますが、おらの言い分が通りました。ご報告まで。このブログでは結論だけの掲載です。別ブログの記事は以下のとおりです。

*************

  電柱問題が解決しました! ありがとう!


  クンちゃん山荘前の電柱移設について、おらが、東京電力パワーグリッド社に対し、
「建ち上がった新電柱2本のうちの1本によって、ほんの少しばかり見えていた相模湾の景観が台無しになっちまった。」「旧電柱1本の移設なんだから、2本の新電柱を建てずに新設1本で賄ってもらいたいです。」
と泣きついていた問題で、きょう10日、同社・中井一成課長から計画大幅修正の朗報がもたらされました。
 新プランによると、上の画像左側の新電柱は撤去する。また、同じく右側の新電柱は抜去したうえ、もっと高さがある別電柱を背後の崖下、竹林の中に設置する、という説明でした。大幅におらの意向をくんでくださった計画修正だと感じています。  施工は別セクションで、当初計画より遅れるとのことですが、いったん建ちあがってしまった新電柱についての要望だっただけに、いまボーゼンとしつつ、この原稿を書いております。

コメント   この記事についてブログを書く
« 元社長の息子・佐川クンのそ... | トップ | あの佐川一政氏の実弟インタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。