92の扉

2015年9月より休止中。近年は殆どが淡々とした呑み食い記録と化していますが、よろしければ、扉を開いてみて下さいね!

池尻大橋で日本酒

2007-10-09 | 飲食・呑み (首都圏:世田谷・杉並・調布)
 今朝は曇り空で、時々雨が降る生憎のお天気でしたが、お昼頃には何とか持ち直してきました。

 さて、今日は松本から Id さんが趣味と仕事で上京されています。そこで、渋谷で待ち合わせて、池尻大橋にある日本酒専門店へ呑みに行くことにしました。

店内(1) ハラス


 蔵元さんや日本酒好きが集まるというこのお店。今夜も当初は少し空きがありましたが、すぐ満席になる繁盛ぶり。そんな人気店を、自称「家事手伝い」の TM さんとそのお母さんの2人で切り盛りされていました。

エイヒレ 店内(2)


 TM さん達のテキパキとした動き、大きな冷蔵庫に納められた豊富な日本酒、ツボを押さえた美味しいおつまみ、そして日本酒を楽しむお客様たち。しかも店内は禁煙ということで、なかなか過ごしやすいお店ですよ。カウンターが無いので、一人では来にくい(と言うか、入れてもらえても申し訳ないくらいの賑わい…)というのが惜しいところです。

店内(2) お刺身


 基本的には、日本酒は一合で出されるのですが、1階で呑む場合には5勺(半値)でも出して下さるんだとか。その恩恵を受けて、数多くラインナップされていた日本酒の中から、今夜は確か以下の7銘柄を楽しむことができました。

「天寶一」((株)天宝一
「龍力」(本田商店
「星自慢」(喜多の華酒造場・紹介サイト(1)(2)
「賀儀屋」(成龍酒造・紹介サイト
「綾花」(旭菊酒造株式会社
「春霞」(栗林酒造店
「雨後の月」(相原酒造

 また、何方か日本酒を楽しめる方と一緒に出掛けてみたいところです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「横浜 オクトーバーフェスト... | トップ | 琉球ダイニング ちゅらり »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SOJA)
2007-10-29 12:28:21
店内すげーw
すごいですね、想像を超えて。
やはり、これだけの日本酒があると、
大人数で行った方が楽しそうです。
五勺で頼んでも、回し飲みしている内に、
いつの間にか減っていそう。

いつかは行ってみたいお店です。
ここかぁ (bleu et rouge)
2007-10-29 19:31:31
行ってみたいんですよ。この店。
ワタシが敬愛する酒、富久長の今田美穂杜氏が東京にくると必ず立ち寄る店らしいんです。
今度行く時は狼煙でも上げてください。自転車で急行しますよ。
■ SOJA さん (kuni@管理人)
2007-10-29 22:56:58
土・日・祝日が定休なので、松本からだと平日に出張で上京されるか、休暇を取って来るしか無いですかねぇ。

いらっしゃる時には、是非ご一緒させて下さい!
■ bleu et rouge さん (kuni@管理人)
2007-10-29 23:00:17
お、やはりご存知でしたか!

実は先週から勤務地が変わり、通勤ルート的にはこのお店に行きやすくなったハズなんですけど、繁忙プロジェクトだけに、かえって再訪のチャンスが遠のいたような…(嘆)

うまく狼煙を上げられるよう、工夫したいと思います~
(むしろ、狼煙をあげてもらって馳せ参じる方が、可能性が高かったりして…)

コメントを投稿

飲食・呑み (首都圏:世田谷・杉並・調布)」カテゴリの最新記事