HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

そこそこスポルティーフ

2012-11-28 17:24:27 | Weblog
MTBが現れる前(30年以上前?)まで、スポーツバイクのカテゴリーとしてまだ一般的だった、ランドナーとスポルティーフ。(重量級のキャンピングなんてのもあった・・)
スポルティーフはロードとランドナーの中間に位置していて、日帰りか一泊ぐらいまでに使うような快走ツーリングモデルだ。




ランドナーは現在でも細々といくつかのメーカーで造られてるのに、スポルティーフは本当に少ない。
当時のランドナーのブレーキは現行のカンチブレーキとは同じではないけど、外観が似ているので、現代のランドナーでもそれらしく見せることができる。
それに対して当時のスポルティーフのセンタープルブレーキは、現行製品が見つからないので、現代のスポルティーフで悩むところ。
このアラヤ・エクセラライト スポルティーフのブレーキはロード用キャリパーを使っている。
しかしフロントの小振りなキャリア、タイトなフェンダーやWレバー(画像はSTIレバーに改造してある)などの現行パーツで、結構当時のイメージが再現されていると思う。



ちなみにタカマツも大昔はスポルティーフに乗ってたんだよ。
そこそこスポーティーなのに気楽に乗れて結構楽しかったなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« No.1 | トップ | 2013 BROMPTON 受注開始しました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スポルティーフ (某)
2012-11-28 20:14:43
現代ではブルベ用に向いているように思いますが・・・。
はやりのカーボンバイクより萌えますね。(^^;
Unknown (お好み焼屋のおっさん)
2012-11-28 23:57:12
こんばんは。
おっさんも、センタープルブレーキ大好き!!
でも英国党としては、スポルティーフよりもさらにロード寄りのクラブモデルが気になりますなぁ・・^^;
お好み焼屋さん (HILLCLIMB)
2012-11-29 14:47:03
お好み焼屋さん、こんにちは。
クルマや単車でいうところのカフェレーサーですね?
某さん (HILLCLIMB)
2012-11-29 17:58:48
雨のブルベにはフェンダーが役に立ちますね。
天気が良ければフェンダーをはずしてキャリア付きロードバイク風として使えるし。

若い頃に憧れていたランドナーやスポルティーフに萌え~の方、今でも結構多いです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事