gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バラ 送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)

2010-03-12 10:55:00 | 日記
 転勤や卒業などの送別シーズンを迎え、愛知県一色町の内藤バラ園(内藤完次代表)では、贈り物用などのバラの出荷作業に大忙しだ。

 6000平方メートルのハウスで34品種のバラを栽培。主に名古屋と東京の花市場に年間約45万本を出荷。イングリッシュローズ系の品種が人気という。問い合わせは同園(0563・73・5368)。【兵藤公治】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:1週間以上水なしでも新鮮なバラ 下関で開発
世界で一つだけのバラ 命名権はあなた(2/2ページ)

姫路城の備前丸を封鎖、通行規制へ 平成の大修理(産経新聞)
<自民党>執行部批判、身内から続々(毎日新聞)
<奈良県警>現金授受の警官 組関係者から200万円の借金(毎日新聞)
「仕分け第2弾」公益法人選定へ…政府が調査開始(読売新聞)
食事与えず4歳児死亡…両親逮捕、虐待の疑いも(読売新聞)
コメント   この記事についてブログを書く
« 域外操業、再発防止求める=... | トップ | 温暖化ガス削減「果たさねば... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事