テアトル十瑠

1920年代のサイレント映画から21世紀の最新映像まで、僕の映画備忘録。

「♪ケ・セラ・セラ」 Song by 山田家の人々&藤原先生とクラスメート

2018-04-12 | 音楽
 「♪Que Sera Sera」といえば、ヒッチコックの「知りすぎていた男(1956)」ですが、高畑勲監督がスタジオジブリで作った「ホーホケキョ となりの山田くん (1999)」の挿入歌でもあるんですよね。なんと今作の日本語訳は高畑監督自らが行ったとのことです。
 興行成績でいえば平成以降に作られたジブリアニメでは最も低い作品らしく、また(東宝との提携が多い)ジブリとしては唯一松竹によって配給された作品らしいです。「ホーホケキョ」と頭に付けたのが間違いだったと僕は思ってるけど、地上波で一回だけ観た僕の印象はほんわかとして面白くて好きだったです。
 地上波は期待できないので一度レンタルしよっかなぁ。

 メインで唄っているのはお母さん役の朝丘雪路とお父さんの益岡徹ですね。
 『♪ケ~セラ~セラ~ なるように~なる~・・・』




 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ♪いつでも誰かが / 上々颱風 | トップ | ボーン・スプレマシー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事