下山日和

登るのに一生懸命で見えなかった景色が見える下山のとき。
人生も下山のとき、ゆとりも生まれなにが見えるのか楽しみ~!

快晴火の山

2019-02-11 18:04:19 | 山と景色

三連休初日は雨にたたられ最終日の予報もイマイチで、日曜日に行くっきゃないっ~!

で、連なる火の山連峰を見ながら、山口市の県セミナーパーク駐車場へ。

南端にある亀山を左に見ながら、右の火の山へ向う。

テニスコートを左に見て山へ入る。

最初は緩やかな日本庭園のような道、右田ヶ岳塚原コースを彷彿させる。

登るにつれて次第に小さくなるセミナーパーク(左)、瀬戸内海(右)も見えてくる。

瀬戸内海の竹島(中)、そそり立つのは隣りの亀山(右)~。

山行ではいつも当たらない天気予報が久しぶりに当たった、これからもその調子でお願いします~。

花ヶ岳と楞厳寺山(右)~。

魚切山(左)~。

眼下に山口県消防学校(左)、県セミナーパーク(右)の全容が見渡せる。

遠く、防府市や向島(右)~。

隣りの陶ヶ岳(左)と遠くに西鳳翩山、右に魚切山とその左に東鳳翩山~。

登山道は次第に急登となる~。

そして尾根で、亀山から陶ヶ岳への縦走路へ合流~。

陶ヶ岳などの全容~。

ズームで陶ヶ岳~。

瀬戸内海と亀山~。

亀山と椹野川河口~。

火の山頂上はすぐそこだ~、つづく。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 記念の限定ランチ | トップ | 続・快晴火の山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山と景色」カテゴリの最新記事