下山日和

登るのに一生懸命で見えなかった景色が見える下山のとき。
人生も下山のとき、ゆとりも生まれなにが見えるのか楽しみ~!

緑の深入山へ上る

2018-06-13 22:00:38 | 山と景色

広島県安芸太田町の八幡高原にある深入山、前日の雨で足元が悪く、

暑いとの予報も出ているためマイナーな西登山口から上る~。

南登山口から歩く稜線を望むポイント~、やはり暑そうだ。

西登山口からは林間を歩くので、ブナもある。

グリーンシャワーなルートだ。

フタリシズカ~。

こんなところにアサギマダラ~。

 

展望岩の絶景ポイント~。

聖湖方面~。

ヤマボウシ~。

これは~?

山頂付近には、カシワが群生していたが確か以前はなかったような~。

標高1153メートルの深入山山頂、正面には臥龍山が見える。

それにしても何度も来ている深入山だが、こんなに閑散とした山頂は初体験だ。

西中国山地の山々、霞んでいて展望イマイチ~。標高千メートル超の気圧差はこちら~。

南登山口方向へ少し下りてみるとこの景色~。

つづく。

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八幡高原と白樺 | トップ | 深入山から下山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山と景色」カテゴリの最新記事